« バリのこと、今年はいろいろ書きます。 | トップページ | 最後まで届くかな? »

時が過ぎたからこそ書けるバリのこと①

皆さん、こんばんは。

先日は 沢山のコメントを頂戴いたしまして誠に有難うございました。
何度も書かせていただいておりますが、
生かされた命を大切にしながら
バリへの思いを一層募らせて、そして今まで以上に行動に移していけるかなあと
思っています。

あまり肩に力を入れずに、楽しみながら、、、、です~scissors

Dscf1193_3

↑の 画像。。。いきなり失礼します。


この画像も初公開 させてください。
(公演場所にいらしてくださったお客様には 
画像アップのさいの件 了解得ております 念のためご報告いたします)

ー2008年 
外務省 日イ友好50周年記念事業に認定
されて、京都公演(法然院/重要文化財指定
 方丈の間) で オレッグタムリりんガンを 踊らせて頂いたときのです。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/indonesia/yukou_2008/index.html

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/indonesia/yukou_2008/hokokusho/work/work20.html

踊りの部門では、事業内容が外務省の
サイトに取り上げられておりまして、本当に本当に感動いたしました。

今だから書けるのですが、

師匠の名前をアップするものなら、本当に
メールで質問は来る、など 師匠に関わる記事の内容には、
とても神経を使ってきましたdespair

それだけ、バリ舞踊業界では 師匠の存在は 今現在も大きい存在で
ご活躍です。

これまでの5回の招聘公演の企画 今振り返り多くの思い出と
困難の中進めてきたこと、蘇ります。
本当にたくさんの方にご協力をいただいて参りました。


今からは、自分の踊りのこと、しっかり書いていきたいし

バリへの思いも書いていきたいです。

よろしかったらどうぞご覧下さいshine

季節の変わり目、どうぞ皆様ご自愛くださいね。

|

« バリのこと、今年はいろいろ書きます。 | トップページ | 最後まで届くかな? »

コメント

アラックさん、
ありがとうございます!

アラックさんもそろそろ出発ですか?

準備から旅が始まるっていいますよね~

私も早く行きたいです。

投稿: SHOKO | 2013年3月20日 (水) 午後 10時09分

おはようございます、アラックです。
バリ島へ行ってください、楽しんでください。
アラックも4月になれば予定が決まります。

投稿: アラック | 2013年3月20日 (水) 午前 07時58分

さんごさんへ

こんばんは。
コメントをいつもありがとうございます。
chocolat*さんへも気持ちを伝えましたが
当時から本当に支えてくださってどれほど勇気をもてて、そして前に進めたかしれません。
本当にありがとうございます!

はい、色々師匠様のことはなかなかブログに書けないでいますが(苦笑))
色々と段々に 自分のバリへの思いや、舞踊のことが書けるようになってきました。
これも時間が経ってきたからではないかと思います。
これから本格的にバリへの思いも綴っていきますのでよかったらご覧になってくださいね。
いつもありがとうございます!!

投稿: SHOKO | 2013年3月19日 (火) 午後 10時25分

chocolat*さん

コメント本当にありがとう。
ずっとずっと応援くださって、励みに進んでこれました。
バリ舞踊の出身じゃなかったので、色々関係の方々にも助けて頂いたり、皆さんに感謝しています。
自分の一生の思い出、一生の財産として残ります。
これからもバリとの関わりを持って楽しく進みたいです。
そうですね、 chocolat*さんがおっしゃって下さったように、
楽しい気持ちでブログ書いていきたいです。
これからはそんな気持ちがたくさん出てくるかなあ~なんかわけわかんない表現になりましたが。
いつも聞いてくださって本当にありがとうございます。
季節の変わり目、体調に気をつけてくださいね。

投稿: SHOKO | 2013年3月19日 (火) 午後 10時20分

SHOKOさん

思い出しますね。
本当に踊りの写真を見て居て感動です。
日本公演の時には、多くの方々の
協力の元、大盛況でしたものね
今でも、あの時の感動が忘れらません


色々と大変な、ご事情の中、ご自分を
一杯出せる様に努力されて来ましたものね
お師匠さんと連絡を取られながら、新しい
踊りへの挑戦、新たな発見を感じさせられて
凄くワクワクして来ますよ

勿論!応援を一杯しておりますからね。
 chocolatさんが仰って居る通り
 力を入れ過ぎず、無理のない更新を
して下さいね。 

投稿: さんご | 2013年3月18日 (月) 午後 07時11分

SHOKOさんこんにちは。

写真、見事です。
きれいです、SHOKOさん。

バリの事、師匠のこと、簡単には書けない
色々な事情がある中、バリのお話を聞かせて
頂きありがとうございます。
公演会も私の想像をはるか超えるくらいの
多忙さとみなさまのご協力で成功されてきましたね。
本当にご苦労様でした。

SHOKOさんが書いてらっしゃるように
あまり肩に力を入れずに、楽しみながら、、
更新していってくださいねー。
応援しています。

投稿: chocolat* | 2013年3月18日 (月) 午後 04時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197187/50813395

この記事へのトラックバック一覧です: 時が過ぎたからこそ書けるバリのこと①:

« バリのこと、今年はいろいろ書きます。 | トップページ | 最後まで届くかな? »