« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

『BINTANG★Bintang2』終了のご挨拶

皆様、お蔭様をもちまして
第5回デワニョマンイラワン来日公演『BINTANG★Bintang2』は
全公演満員御礼にて無事終了する運びとなりました。

ご来場くださいましたお客様、大変お寒い中お出かけくださいまして
誠に有難うございました。

また、ご出演者様、スタッフの皆様、関係者様、公演の告知のご協力、ならび
公演開催に向けまして、ご協力をいただきました多くの皆様方へ心から感謝、御礼を申し上げます。

デワ ニョマン氏、お蔭様で公演終了翌日に帰路につきまして、今日から早速仕事開始なそうです。

寒さが続く中での公演でデワ氏、風邪などひかないようにと心配しましたが、元気に過ごすことができ
これも 皆様の暖かなご声援、ご協力あってのことでございました。

デワさんから お客さま ご出演者様、スタッフの皆様、ご協力頂きました皆様へ
「本当にありがとうございました」
と伝言を預かっております。

また、公演の模様など画像とともに近日更新していきたいと思っております。

本当に皆様 有難うございました。

 
デワニョマン来日公演実行委員会  森 しょうこ 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

全公演 前売りチケット完売

皆様、更新が遅れまして大変申し訳ございません。

お蔭様をもちまして、デワニョマン第5回来日公演 『BINTANG★Bintang2』は
全公演チケット完売となりました。

皆さま、本当に有難うございました。

また、お買い求め出来ませんでしたお客様、
誠に申し訳ございませんでした。

本日、明日と本番です。

ご来場心よりお待ち申し上げております。

また後日 ご報告させてください。

有難うございました。

森 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『BINTANG★Bintang2』公演まで3週間

皆様こんにちは。
デワニョマン公演『BINTANG★Bintang2』の公演まで3週間後となりました。

ご出演者様、スタッフ様、ご協力下さってる皆様、いつも有難うございます。
この週末にリハーサルと打ち合わせに出かけました。

ちょっと今回の記事は長いです~
書かせてくださいね。

その前に、すみません

チケットのお申し込み先を書かせてください。


≪問い合わせ・申し込み方法≫
   
    森 しょうこ (実行委員会)

       Tel:090-6459-9534
       Mail: 
ticket_bintang2@yahoo.co.jp  

                 ①日付、時間 ②枚数 ③お名前 ④ご住所

        ⑤電話番号を明記の上、お申し込みください。


※収益の一部はユニセフを通じ、スマトラ沖、ハイチ地震へ寄付されます。


どうぞ皆様、いらしてくださいね!!

Pa050057

先週末、リハーサル、打ち合わせに東京へでかけました。
みなさま、引き続きましてのご協力を本当にありがとうございます!!


リハーサル前日にお世話になってますカフェウブドさん
http://www.cafeubud.com/ 
で、まずは実行委員会スタッフと腹ごしらえ!
久しぶりのインドネシア料理、おいしかったあ~!
クバヤを着た美しいオーナーさん、
スタッフの皆さんに暖かなおもてなしをありがとうございます。

カンクンの海老の炒め物と、ソトアヤム(鶏肉のスープ)、
ビーフン、白ご飯(ナシ)、あとマンゴージュースにココナッツの
アイスクリームとみんなで。ここ最近ゆっくりご飯を食べる時間がなかったので、
本当に美味しかったし、パワーが
出ました!!日本でバリを味わえるんですよね♪本当に嬉しかったです。

実行委員長として、何をしなくてはならなか、何に気をつけて
いったらいいか、深呼吸し、ひとつづつ固めていかなくてはならないと思いながらの週末でした。


気持ちを爆発するのも、今はちょっと抑えて、そして
本番にむけなくてはいけないのですが、でも
リハーサルで感じたことをやっぱり書かせてくださいね。
途中経過の貴重な体験、宝物です。


打ち合わせ、櫻田素子さんのお話を必死でメモし、現場の状況をとにかく
把握しなくてはならず、もう質問攻め!(困らせて、手間取らせて申し訳ありません~)

それからバリからデワニョマンさんは事細かにリハーサルの流れはどうなりますか、
打ち合わせはどう進んでますか?などを聞いてくるので
慣れない作業ですが、細かなところまでかなり質問します。
監督の山内新さん、櫻田素子さん、私の為に細かな説明や、アドバイスをありがとうございます!!


デワは、バリでも時間時間で動いてるし、自分がどう動けば段取りよく仕事を
こなせるかも常に考えてるからなんだと思います。

離れてるデワニョマンに、リハーサルにいてもらえたら、と思うことがしょっちゅうなのですが、
それはもうどうしようもなく、とにかく私が動ける最大限のところで
動いていこうと思っていました。


こうして一流の方々の打ち合わせの中に、デワニョマンが加わっての
リハーサル含めての本番までの流れをまもなく迎える。


公演までの3週間、どうやって自分の気持ちを維持していくか
そして周りをしっかり見ていかなくてはならないことや、次から次と
こなしていかなくてはならない(当然です)
今からの過程が大事だとおもうし、事をこなしていくなかでも、この自分の感情の流れを
客観的にというのか、どういう気持ちでいまいるのかを常におさえておかなくてはと。

もし表現できるのなら、自分がこういう気持ちになってる、みたいなことも
メモするみたくサッと書いておこう。
文章がこの通り下手でも、この感動の思いを残しておきたい。


本番だけではなく、この公演準備や、皆さんとのやりとりが
私にとっては宝物です。
ちょっと長くなりますが、この感動は残したいです。


どうしてここに自分がいるんだろうと、そればっかり頭がよぎりますが
ブルブルブル~~っと頭を振って、ここでなぜか「バカボンのパパ」が
浮かんできました。
あまりに凄い事が起こってるからだろう。
どこかに逃げたいからかな。(ま、これはおいておいて)

リハーサル会場に生ガムランの演奏が鳴り響き、凄い熱気で平常心を保つのに
精一杯。緊張と興奮と感動で心があっちこっちしてまして、(え?どういう意味ですか心が
あっちこっちって ^^;)


櫻田さん、トゥランブランさんが、デワさんのいないところで、
27日夜のデワさんの演目になってますが、「クビャールトロンポン」を
練習していただいてるときに、デワのいないところでこんなにもデワの公演の為に
皆様が練習をしてくださってる、いっきに気持ちがあふれてしまいました。
ただただありがとうございますという思いと、
デワさんに今この瞬間を伝えたいという思いと、冷静じゃなくてはならないと思い、
感情を抑えようとすればするほど感情は抑えられなくなくなるんですね。

いやいや本番までしっかりしなくては!!



小泉さんが、オレッグのリハーサルされたあと、またいないデワさんの為に
パラワキアを踊っててくださって、本当にありがとうございます!
うれしい~また小泉さんとデワのオレッグがみれるんですね。
パラワキアでは、アントニウスさんの翻訳があり、阿佐ヶ谷バリ舞踊祭実行委員長を
なさっていらっしゃる松重貢一郎さんに語りをご依頼いたしました。


ジャゥ クラスの荒内琴江さん、スカールジャカットの皆様(昨日リハーサルでは、
若林ひろみさん、小林純子さん、松田由紀子さんにお会いできました) 
パラワキアの語りの松重貢一郎さん、ガムランのトゥランブランの皆様と、
こんなに近くでリハーサルを拝見することができました。パラワキア語りの松重さんの
お声がとても響いて、本番では会場に響くんでしょうね・・。
生の舞台だけではなく、このリハーサルに参加させて頂きますのはとても貴重です。
お一人お一人とお目にかからせていただき、お礼を申し上げたいからです。

本当に皆様ありがとうございます。


デワニョマン君 無事に日本に到着してくださいね!
みなさんに「テリマカシーバニャ」です!!!!!


どうぞ皆様、会場にいらっしゃってくださいね。

すごい公演が待ってますよ!!!!


これからも引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »