« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

今年もお世話になりました!

V7050170
こんにちは。

とうとう積もりました。

雪掻きしてます。

V7050169_3

簡単にちっちゃくつくりました、雪だるま~♪

ご注文OKです、なんぼでも今作れますよ!!(笑








薔薇の葉っぱも
雪の中。
V7050168_2




寒いだろうけど~
頑張ってね!





白鳥さんも気になるところ・・・
吹雪、峠を越えたら川原に行ってみよかなあ~~。

色々と来年に御話を持ちこしさせて頂きたいと思います。

今、色々色々感謝の気持ちでいっぱいの中です!!
今年は本当におせわになりました!!


それででは。。。皆様、
年末どうぞお風邪など召しませぬように

良いお年をおむかえくださいませ。   SHOKOより

| | コメント (8) | トラックバック (0)

クリスマスの贈り物

皆様今晩は。
今日は23日、明日あさってとクリスマス・・。

早々テンプレート ちょっと冒険して変えてみました。


私のところでも生徒さんとささやかでしたが
クリスマス会っていったら大袈裟になりますが
皆さんで楽しみました。

ですが、このいつもの不精で画像を撮らずに終ってしまい。
この画像を・・・

V7050163

レコードです。

もう CDの時代ですが、

私は時々、レッスンの生徒さんに
機会あるごとにレコードも聴いてほしくて
かけたりしています。




今回 クリスマス会で「何を聴いてもらおうかなあ」と考えて。

この3枚に決定。

もう20~30年も前のレコードです。中学~高校の時にお小遣い貯めて
買いました。大切なレコードでーす。


レコードからCDの時代へ。音楽は時代変われど、受け継がれています。


===================

「ハレルヤコーラス」(ヘンデル作曲 「メサイア」より)



「第九 合唱」一部 (ベートーヴェン作曲)

オペラ「トゥーランドッド」より
  アリア「誰も寝てはならぬ」(プッチーニ作曲)  
   →あのイナバウア 荒川静香さんの金をとったとき流れていた曲です。

====================



どの曲もクリスマス会によいかなあと。

生徒さんがたは、はい~聴いていただけてよかったです。

一番興味があったようなのは、3曲目のイナバウアでした。


音楽の学生だった時、テノール(男声で高いパート)の方々で
めったに歌われませんが、試験の時に、このアリアを歌う人も
いました。本当に難しい曲です。


あとは、他2曲も みなさんごく御存知の曲。

もっと曲の御話もしないところですが・・
またまたながくなりますので、いつかの機会に
聞いて下さい~~


なんだか かなり自分の好みで曲を選びましたが、
ピアノだけではなくて、色んな曲に親しんでもらいたいなあとおもいました。

レコード、とうだけでも珍しいようで・・・・あ~~なんとも時代ですね。

~~~~~~~~~

Image1145
それから。。。自分へも音楽のプレゼント~♪


ウィーンフィル の ペーターヴェヒターさんから
7月にまた幸運にもお仕事をご一緒させて頂きましたが、
そのときに、ペーターさんからCDを頂いたのです!!
大切な宝物・・・

また今年も ○HK の衛星中継で
ウィーンフィルニューイヤーのコンサート
放映されることでしょう。
多分お出になるかと思います。




<ウィーンフィルニューイヤーコンサート2009 >


http://cgi4.nhk.or.jp/feature/index.cgi?p=bnnWWOpH&g=3




何枚も数知れないCDをお出しになっていらして
その中から・・・。

私はクリスマス会が終り、夜ひっそりと
ペーターさんからのCDを聴き入ってました。
なんと贅沢な時間だったことでしょうか。


テレビをみても、ラジオを聴いても
不況の嵐でとても気持ちが縮こまってしまいます・・・じっさい。

こんなときでも、やはり 心が 縮こまっては淋しいです。

音楽を聴いたり、絵をみたり、そして 人と人との
暖かな気持ちのやり取りが
こういう時代にはとても必要だと私は思います。



お読みくださいましてありがとうございました。

皆様にとって素敵なクリスマスになりますように・・・♪   SHOKOより

| | コメント (8) | トラックバック (0)

三者面談

皆様こんにちは。

あと10日余りでお正月~。
でもその前に・・・・クリスマスがあります。
年末年始、駆け足でやってきます!!

V7050160


今週はじめに、メイの中学へ
はい~この時期 三者面談に行ってきまして。

通信簿とにらめっこしながら
担任の先生のご指導を頂いてきました~。

まあ・・メイ、また頑張ろう。



等など、内容はシークレットということで(笑



帰りはメイは部活があるということで学校に残り、
私はとっても暖かな日差しを浴びながら帰ってくる途中に、
ふと目にとまったのが ↑ 校庭の タイヤ です。


ジーン
と、また思い出にふけって、もう~しょうがないですねえ。

校庭とか、自転車置き場とか、校舎とか・・・

たまらないんですよね~胸がキュンとなって。

年月も経ったということでしょうか。

面談の日、とってもあったかな日でした。
歩いてて気持ちよかったです☆


~~~~~

自分の中学校のことをどうしても思い出されます。
メイが通ってる中学は自分の母校でもあり、
楽しかった学校生活だけに
ウルウルです。

思い出話ですが、たいした出来事じゃないんです、

部活帰り、タイヤに友達と座って話したり、
そしたら先生から「早くかえんなさいよ~~」なんて言われたり。

もう戻らないんですもんね(笑

はい! そうなんです。

メイに中学校は 楽しかったって思える毎日であってほしいなあって
思いました。

やっぱり 学び舎は 大好きです!!    SHOKOより

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今年を振り返って

皆様こんにちは。

師走・・・・本当に慌しく時間が過ぎていっているようです。

最近では、前からUPさせて頂きたかった童謡、日本の歌に関して
書くことが出来て本当に嬉しかったです。

コメントを頂戴致しまして誠にありがとうござました。


そしてこの時期、色々振り返って 
沢山の思い出が浮んできます。



自分にとって一大イベントでもありました。
沢山の方に今年もご協力をしていただけデワニョマン氏の来日公演(東京、京都)
そして、櫻田さん、トゥランブーランさんのガムランショーにデワ氏ゲスト出演
させて頂いたこと。
そして、ワークショップを去年に引き続きスタジオアムリタさんをお借りして
開催できました事、本当に緊張の中でした。
リンクしてくださってる皆様には告知をしていただきましたり、また関係者様に
色々御協力いただきまして
本当に、皆様 ありがとうございました。



Rainiti2

← またUPさせて下さい。

公演を終了しましても関係者の皆さまと
やりとりをさせて頂いておりまして
本当に有難い限りです。

スタッフの方々とのデワ氏の公演に向けての
準備、打合せをどの位回数を重ねて下さった事でしょうか。

こちらの画像は、本チラシ(京都 東京と別々の)が
出来る前に 美術広告担当のスタッフの方(Kさん)が
案を出してくださり作って下さった予告のチラシです。
色々と助けてくださってKさん、ありがとうございました。

このちらしもとても素敵なデザイン、色合い、
とっても大好きです!!

スタッフの皆さん、ご出演下さる皆さんと一緒に舞台を作るまでの
道のり、ついこの間の事のようです。


一つの舞台公演に向けて沢山の方々が動いてくださった
そのことを忘れてはいけないのだと、初心忘れるべからずで
これからも、どのようなことでもそのことを忘れずに進んで行きたいです。
今また、関係者様とやり取りをさせて頂きます中、
思い出を語りながら、お陰様で無事公演終了を記念しまして、
なれない作業ですが、記念品などを作っております。

今年は日イ友好年50周年ということで様々な関連のイベントが目白押しのようでした。



デワ氏来日公演実行委員会では、今回の2公演が、日イ友好記念事業として認定され
参加させて頂きまして、公演を無事に開催 終了することができ、
本当に光栄で有難う御座いますという気持ちでいっぱいです。


外務省 日イ友好年 2008  (日本、インドネシア友好年 について)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/indonesia/yukou_2008/index.html



カウントダウンまで少しありますが、
気持ちはもう年明け直前のようです。


多くの皆様に、ご協力を頂きまして、この一年本当にありがとうございました。
実行委員会のサイトでも年末にご挨拶をさせてください・・・。



思い出の話が、やっぱり~来年にも持ち越しになりそうです!

いっぱい詰ってるんだなあと・・・。

除夜の鐘を聞きながら、
しみじみと振り返りたいと思います。

雪の季節に、あの暑い季節に開かれたデワ氏のイベント、
デワさんにも心から感謝致したいです。



色んな事柄を書いてきました、薔薇~のブログ・・・。

来年お正月あけで、まる3年目になります。

リンクしてくださってる皆様、 コメントも頂戴しておりまして
いつも本当にありがとうございます。




皆様、お忙しい中、体調にお気をつけてお過ごしください。

あ~ここのところ 川原に行ってませんが、
白鳥さん 来てるかなあ~・・・・

またその御話も聞いてくださいネ!!

では~~\(^o^)/     SHOKOより

| | コメント (4) | トラックバック (0)

逃げないでね~鴨さん。

V7050148

おはようございます!

← ちょっと前ですが~(10日ほど前でしょうか)
この空き地のすぐ側に川が流れていますが
そこに今いる鴨さんたちがお昼のうららかな日に
陸に上がって草?を食べていました。

し~~~っと言いながら写真を撮ろうとすると
いっせいに トコトコと 向こうへいってしまいました!


なんとも もう少し近くで撮りたかったのに!!!
なんにもしないから 逃げないでおくれ~~~。


V7050149

それでも、逃げていくんだね~

そして私は 

今日の散歩の歌 「七つの子」
とぼとぼ歩きながらうたいました。
でも鼻歌まじりですヨ~小さく歌いました(恥

晴れてて気持ちがよいんですが
なにぜ空気が冷たいのでマスクをしながら歌いました。

鴨とカラスは ちょっと違いすぎますが(^^;)

この童謡は、私が小さい頃 大好きだったそうで
母が私に歌って聞かせると
泣いた子がすぐやむ、ほど好きだったそうです。

「かあ~らあすう~」って出だしを母が歌った瞬間から

大きく息を吸って(私です)
次に

「○じぇ ○くのお~~」って頭をカックンカックンいわせて
歌ったんだそうです。(母曰く~)




鴨サン、いっぱい食べて 大きくなるんだよ~

って言ったら なんだか私を恐がらなくなったような
気がしました。

師走、毎日がバタバタ!

いっときの休憩時間でした。

とっても空気は澄んで気持ちが良いこの頃です。

深呼吸しないと もったいないですね♪    SHOKO より

| | コメント (8) | トラックバック (0)

「赤とんぼ」他、思うこと。

皆様おはようございます。
師走に入りました。
年が明けるのもあとわずか・・・本当に一年はあっという間に過ぎていくように
思います。

V7050151 桜の木から葉っぱが全部落ちて、冬支度。

この寒い時期を過ぎて、そして春には綺麗な花が咲く。
こうして自然から学ぶ事が多いです。




先日、銀座のテアトルレゴンを観させて頂き、まだまだ感激が
さめやらないでいます。

ご出演者様、スタッフの方の熱意をじかに感じ、生の迫力を感じ、
そして 今 こうしてまだまだ感激が続いています。
本当に出かけてよかったです!!

本当に素晴らしい舞台をみせてくださいまして有り難う御座いました。

==================





家に戻り、早速 ピアノの仕事、生徒さんとのクリスマス会に向けてなど
また日々の生活を送っています。

寒い冬、自分が今まで積み上げてきたものを
もう一度再確認の時期にしている今日この頃、


先日書きました、私が日本の童謡について、その中でも「赤とんぼ」
この曲の事を書けたことは本当に緊張もしましたが
少しでも手掛けてよかったと思っていました。


自分の過去を振り返り、
今の自分があるのは過去の積み重ねてきたからであり、
そんな仰々しく語ることでもないのですが・・・。

いろんなことに、まだまだ不勉強ですが
自分の積み重ねてきたことを少しずつでも書いていけることは本当に
よかったし、ブログをたててよかったと心から思っています。

日頃からリンクをさせて頂き、また 書き込みをしてくださって
皆様、ありがとうございます。

マイペースですが、この一つ一つを、大事にしてくこと、
これが自分のペースなんだなあって感じながら
進んでいくんだろうなあって思います。


人と人との出会いで、心暖まる経験を沢山、沢山
してきました。

そしてその思いは、この音楽やバリ舞踊が大好きという
同じところから湧き上がって来ています。

心を込めて精一杯生きる事、

そのことは出来るかもしれないと思っています。

V7050074


赤とんぼを歌うたびに、
赤とんぼだけではなく、名曲とされる曲を聴く度に
どんな風に自分の心に響いているのかをじっくりとまたこの冬は自分の心に聞いて見たいとも思っています。


赤とんぼ、前回も書いたのですが、


4番目の詩、

「夕焼け小焼けの 赤とんぼ
とまっているよ 竿の先」

この詩の中に、三木露風さんの心の中の全てをこめた思い
だったのではないかと、偉そうにも書いてしまいましたが。



前回、赤とんぼの解説なぞ、させて頂きましたので
ここでは省かせていただきますが、 思い出しながら
少し書かせてください。


1番 夕焼け小焼けの赤とんぼ、子守をしてもらってるお姉さんに
   背負われたのは いつのころだったろうか。

2番 山の畑の桑の実を 籠に摘んだのは まぼろしだったのだろうか。
    露風が修道院に勤めていたときに故郷を思い2番の詩にしたと言われています。

3番 十五歳になった子守奉公をしてくれるお姉さんはお嫁さんになって
    自分の側からいなくなってしまった。
    故郷からの便りも絶えてしまった。

4番 夕焼け小焼けの赤とんぼ とまっているよ 竿の先



そして、4番までの歌の中で 2曲めと3曲目の間、または3、4曲目の
間に間奏を入れることがあるようですが、なぜ 間奏を入れたのか。

この間奏、これもとても重要な箇所だと思います。


曲の情景を歌い手に感じ取ってもらい、またこの歌を聴く人にも
感じて欲しいが為なのかなあとも・・・・。
これはあくまでも私の思うことなのでどうか、
本当のところはわからないのですが。

曲目の解釈は諸説あるので 
私などはっきりと言えないのですが。
ですが、三木露風さんは小さい頃に母に
早く死なれたという生い立ちのなかで
赤とんぼという曲が生まれたということ・・・。


そして、その三木露風の詩に作曲をした 山田耕筰・・・。
(呼び捨てですみません)



赤とんぼは、童謡か、いや、もしかしたら
子守唄なのではないだろうかとも・・・・。

まだまだ 他にも名曲とされる素晴らしい日本の童謡、そして
日本の子守唄が。
赤とんぼはぜひとも、ブログに書いてみたかった・・・
ですが どんどん その日本の名曲とされる曲を
機会があればこの先も書いていきたいと思っています。

よろしかったらまたご覧ください。


~~~~~

ここからは~自分の気持ちです~~^^



子供の心、子供という宝物、
その子供がいとおしい存在なんだとうこと・・・・。


子供の瞳の純粋さ、感情を素直に表す健気さ、
その子供の瞳をみて、歌って聞かせたい、童謡。



どの童謡でも、どの歌でもよいから、
その子に直接話したい、語り掛けたい、
子供に聞かせてあげたい

「よい子に育って」でもいい。

「元気に育って」でも 


「大きくなって」


でもなんでもいい。

「いっぱい ご飯たべるんだよ」

「風邪引かないんだよ」

「お休みね~ねんねだよー」♪



子供の幸せを願う この想いを
童謡に込めて表現できたならどんなに、
どんなによいんだろうと思います。



童謡でも、歌曲でも、日本のわびさび、本当に素晴らしい
感情だと思います。


こういうことを書けてよかった・・・・
書きたかったんだと、書いてきづいたりしています。



聞いてくださって皆様、本当に
本当にありがとうございました。

赤とんぼの画像がないですが。





この気持ちを、ブログに書き留めることが出来て
本当によかった・・・・・。


もうすぐブログを立てて3年目になろうとしています。

赤とんぼ、本当に書きたかった 今日のことを・・・・。




それから、この事も初公開・・・・・

私の未熟な音楽をちょっとづつちょっとづつ私の中から
導き出してくださった・・・その私にとってとっても大切な方のお一人・・・
大切な私の歌の伴奏をもしてくださってる、そして私の憧れの・・・ピアニスト様を
いつの日にかここで、ご紹介をさせて頂きたいと思います。


とても私のブログでご紹介させていただくのは、大変におこがましいのですが
そのかたと、ずっとずっと地道に音楽活動をあっためてきました。


その方にどれくらい伴奏をしていただいたでしょうか・・・・
歌っていてどんどん自分の気持ちがほぐれていって
どんどん素敵な気持ちになっていって一人で音楽をつくるよりも
とても心地よいなあと思います。

少し先になると思いますが、 歌の話なども合わせて、
心ときめくお話をどうぞ聞いて下さいね・・・(*^_^*)。

今は発表会や、まだ公演の諸々の仕事がありまして、
ちょっとまだあれこれ慌しいので、
あとでゆっくり音楽に浸りながら~更新したいとおもいます。



お読み下さって有り難う御座いました。


また 深呼吸して そして 日常をすごしまーす!  SHOKOより

(誤字が多くて いつもスミマセン!)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »