« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

「TEATER LEGONG」行ってきましたあ!

Eeeaeaescocaeej_2

皆さん今晩は!

昨日、お友達と出かけてきました!!


小泉ちづこさん、細金久美さん 主催の
「TEATER LEGONG」

ガムランは 櫻田素子&Terang Bulan さん。

美術は 山内新さん。

他皆様のバリ舞踊の数々を拝見・・・・!


バリへ行ったようでした。
感動で、どう言葉にあらわしてよいか知れません。

神々の楽園バリを この日本で味わう事が出来ました!




昼の部を観てきました。
小泉さん、細金さん、櫻田さん、Terang Bulanさん 、山内さんには 
本当に久しぶりにお目にかかることが
できて「本当に素晴らしかったです!!有難うございました」と、
この言葉しか浮かんで来なくて、何もいえなくなって、皆様ごめんなさい!!

夜の部が控えていらっしゃるのに、皆様とこんなに長い御話ができまして
こんな感動ってあるでしょうか!

皆様お疲れですのに、すみません!
すぐ退席しなくてはならないのに、
いつまでも御話させて頂き、会場に残ってしまいまして・・・

汗びっしょり、息も弾んでいらっしゃる皆様方、本当に眩しかったです。
そして表情が素晴らしいかったです。

こうして舞台を見てる自分が信じられませんでした。
こんな風に踊るんだ、こんな風に演奏するんだなあって。

そして、久しぶりにお目にかかったお友達とご一緒させていただけ
公演前にはゆっくりお茶して、一緒に公演を楽しめたことが
本当に嬉しかったです!!

夕方の銀座のイルミネーション~夜までの数時間V7050154
バリ舞踊公演の余韻に浸りながら・・・途方もなく歩きました。
また携帯でぶれましたが~UPしました。
銀座のイルミネーション。

なんて素敵な時間をすごしてるんでしょうか!

皆さんにこの感動を分けて差し上げたいです~~♪


小泉さん、細金さんのレゴンラッサムの完全版、
トゥラン ブーランさんの生ガムランの演奏、
他バリ舞踊をたっぷり堪能させて頂きました。



日曜日は仕事があったのでとんぼ帰りしてきました。
一泊だけでもしてきたかったのですが~日帰り、残念です!

帰りの新幹線ではずっと窓の外を眺めてきましたが
景色は目に入らず・・・数時間前の舞台が目の前に広がって
ウルウル~ってきて、ティっシュなしでは
いられませんよ~。

身体の細胞のひとつひとつが目覚めていって、
元気になりました!!
寒さなんかどっかへいって、寒さなんかどっか
吹き飛んでいきました。

新幹線を降りて、足どりも軽く~ルンルン♪ こんな遅い時間でも!
体が軽いよ~!

お客様 超満員!


熱気に包まれた バリ舞踊公演でした。

ご出演の皆様、スタッフの皆様、
素晴らしい舞台を見せて下さいまして
本当にありがとうございました\(^o^)/~~!!


次回は 少しのじかんでしたが 銀ブラしました。
その御話、すこしだけ聞いてくださいネ。

貴重な レゴンラッサムの完全版、パンフレットみて、早速ストーリーを
読ませて頂きまーす!

元気を頂いて、また頑張れます!

本当に本当に皆様!テリマカシ バニャ☆ です!    SHOKOより





| | コメント (6) | トラックバック (0)

赤とんぼ♪(今頃?)

V7050146_2
皆様こんにちは。
連休も過ぎてまた慌しく時間が過ぎていきます。

昨日は午前中にしごとがあり、そして午後は
近くの河川敷まで散歩に行きました。

いつも目にしてる遊具ですが、昨日は少し傾きかけてた
太陽の光で照らされていて、
胸キュンとなってしまって
持ってた携帯でパチリ。

またもや簡単撮影でUPもお恥ずかしい限りですが。

その胸キュンって・・・後で書かせて下さいネ。(↓にちょっと 書いてあります)

近くでは、お母さんや赤ちゃん、小さい子供たちが
キャッキャッと遊んでました。

風邪も冷たくて、今マスクをしてウォーキングです。
この間初雪が降りましたが、あとかたもなくとけて・・・まだ白鳥さんが来てません。

この遊具で数年前までメイやホニョを散歩させてここで遊ばせていました。


小さい頃、この中に子供たちが入っては「ママ 見て、ほら、みて」と 言われ
覗くと・・「ばあ~~」ほらあ~~。
 ・・・・・
こんな風な出来事もあっという間にすぎてしまいました。



私は夕暮れに散歩をするたびに、思い出すことがあります。

すこし長くなりますが、よろしかったら御付き合い下さい。



冬を迎えて、今年も書かないでしまった・・・

「赤とんぼ」・・・・の事を。


♪ゆうや~けこやけ~の赤とんぼ~・・・V7050147

あまりにも有名な、私にとってこの曲の事を書くのは
あまりに偉大な名曲すぎて
未だに書けないでいました。

この赤とんぼの曲にこめられた作詞者の気持ち、
生い立ちを知ってから・・・


「赤とんぼ」 
作詞 三木露風  作曲 山田 耕筰




ちょっと恥ずかしいですが、こんな気持ちがあってきました、
私がブログを作ったら
この「赤とんぼ」の曲への思いを書こうと。

でも、まだ・・・・書けないでいました。


夕焼け小焼けの赤とんぼの季節が
今年も、終ってしまったあ~。



私がずっと大事にしたいなあっていうことは

自分がこれまで学んできた 日本の歌をこの年齢になったからこそ
もっともっと心を込めて歌いたいとうことでした。


子供たちにもっと子守唄を聞かせてあげたかった、
とか、音楽をいっぱい聴かせてあげたかったとか。

こんな母親だけど、
何もとりえなんか無いけど、寝る前にもっと本を読んで聞かせてあげたかった。
など・・・反省のしっぱなしです。



私の想像ですが、作詞された三木露風さんと言う人は

その自分の生い立ちをも振り返り
この「赤とんぼ」という詩を作ったのではないかと思いました。
そのようには解釈されているようですが・・・。

この曲は、中学校の音楽の教科書にも載っています。


この名曲は、あまりにも私の中で思いが深く、
取り上げる事すら出来ないで来ました。

そして ブログにも今まで書けないできました。

V7050130(赤とんぼの画像がなくて・・先日写した落ち葉の画像です)

昨日 散歩して、いつもみている

遊具を沢山見たときに、少しでもいいから

赤とんぼのことを書こうと決めました。


でも、まだ何を言いたいのか、自分でも情けない
まとまりません。


どうぞ、皆さん 私の独り言なので サラッと読み流しして下さいね。



5、6歳でお母さんと生き別れになった三木露風さん。トラピスト修道院で講師として
勤めているときに亡き母を思い出しながら作った詩、露風が小さいときの
思い出を綴った詩とも言われているようです。

幼くして離別したお母さんに対する、そしてふるさとに対する
郷愁など込められているのかもしれません。また、3番の詩は

幼い自分を背負って子守をしてくれた子守奉公の娘さんのことを思い出して、この詩を作ったとも。
「ねえや」→ お姉さん と解釈される事も多いようですが、
子守で奉公に来ていた娘さんのようです。

一番の歌詞、「~負われてみたのはいつの日か」
この負われて、を 追う(赤とんぼを) という風にも解釈してしまいそうですが
背負われて、の意味なそうです。

「夕焼け小焼けの赤とんぼ、 (ねえやに)
背負われたのはいつの日だったろうか・・・。」 という 
一番の歌詞からはじまっているのでしょうか。


3番の詩、ここに祖(ねえ)や、と登場していますが
このねえや、に子守をしてもらった露風さんは、きっと母を亡くした思い、
そのねえやが嫁に行く・・・子守奉公のお姉さんが嫁に行き、
いよいよお里の便りも絶果ててしまった。

自分の故郷といよいよご縁が、関わりがなくなってしまうのか・・・。

(下にすみません、赤とんぼの 歌詞 のせました!ご覧になって下さいネ)

また2番目の詩では、今は北海道の修道院で働いているが、故郷を懐かしみ、
また先ほど書きました郷愁などの気持ちも込められているのかもしれません。

名曲とされるのは数多くある中で、日本の代表する作曲家 山田耕筰さん。
本当に日本には名曲とされる曲が沢山あり、その曲は受けつかれているんだなあとおもいます。
本当に上手く言えませんが。
気軽に、っていうか、もっと楽に歌えばよのかもしれませんが、
私はこの赤とんぼは、そのようには歌えないできました。

緊張します。

ねえやに背負われた 露風さんの
思いがどんなだったかと考えるだけで、今も胸がいっぱいになってしまいます。

時々 歌のステージがあり、皆さんで フィナーレのときなど
赤とんぼの合唱をしますが、

そういう時も、私には色々気持ちが巡ってしまい、どうしても歌えなくなって
しまいます、最近は特にそうです。
でも上手に歌えなくてもいいから、思いを伝えよう、と思うことにしました。

これだけストレートな気持ちを詩に込めることができる露風さん。
「赤とんぼ」は今、日本の名曲として受け継がれている。

合唱を少し手掛けていた時期がありますが

合唱指揮をさせて頂いた時に

「思いを伝えよう」ということをまず御話させて頂いてました。

良い声、このことは 次で良いと思います。
コンクールとかじゃないのならなおのこと・・・(ちょっと語弊があるかもですが)
楽しんで、その詩に共感して
そして 「思いを伝えたい」って思うことがだいじかなあと。


赤とんぼ、・・・・・

口ずさみながら、昨日は散歩しました。

マスクを掛けながら~ 周りでは フフフ って笑ってた人もいたかな?

でも 歌は大好き♪
歌を唄って どれほど 今までの道のりを歩いてきただろうか・・・
ちょっと大袈裟になったけど、歌の力は大きい。
解決のつかないことでも、歌を唄って乗り切れることもある。



赤とんぼは、大好きだけど 大きすぎる曲。


今日、やっと 赤とんぼ のことを書けてよかったあ!



テクニック、そして上手である事は素晴らしいですが、

その前に 自分がその曲が、それが大好きだとうこと、
何かを表現したい、というその「思い」が一番大切だと、
そんな風にも思います・・・

なんだか まとまらない内容になってしまいました<(_ _)>。



================



「赤とんぼ」 
           
作詞 三木露風  作曲 山田 耕筰




夕焼、小焼の 赤とんぼ
負われて見たのは いつの日か


山の畑の 桑の実を
小籠(こかご)摘んだは まぼろしか

~間奏~


十五で姐(ねえ)やは 嫁に行き
お里のたよりも 絶えはてた


夕焼、小焼の 赤とんぼ
とまっているよ 竿の先

==================


☆昨日の散歩で遊具の数々を見たときに

 もっと気持ちを楽にして 赤とんぼ、書いていいよ・・・って

 自分に言い聞かせました。

 自分がどんな事を書きたいのかが、
 まだまだありすぎて上手く掛けません。

 でも この赤とんぼは、 三木さんの 思いが 込められている 歌だということ。


 そして 詩の 四番目ですが、

 「夕焼け小焼けの赤とんぼ、 とまっているよ 竿の先」

 なにか思いがこの中にギッシリと詰っているように思います・・・。
 
 そして、

 四番まである曲の2曲目と3曲目には 間奏があります。
なぜ、ここに間奏を入れたのか・・・・。


 一つ一つにどれだけの重みがあるのか、この事を知って
 歌わなくてはならないと思いました。

 そして、そのほかにも 日本には名曲とされる曲が
沢山あり、 この先 ブログを書いていく中で
日本の曲、いえ、素晴らしい曲を書きながら、その中で
自分ももっと勉強していきたいと思います。


今、なかなかこの曲を取り上げるまでできないのですが、
赤とんぼの曲にかんして

また近いうちに、も少し書かせてください。
冬になってしまいましたが。

夕焼け小焼けの赤とんぼ♪  
さっきも書きましたが、今日、少しでも書いてよかった・・・。


あ~今週もたちまち過ぎそうです!!


中途半端な 赤とんぼの話ししてしまくぃましたが・・・・

お読み下さってありがとうございました。   SHOKO より

| | コメント (6) | トラックバック (0)

寒いですね。

V7050100
皆様こんにちは。

昨日こちらは初雪でした~~。
いよいよ冬到来です!
で、なんで 今薔薇?(^^;)
数週間前に庭で撮影したゆいいつ薔薇です。
特別のお世話をしなくても
咲いてくれてありがと~~!
今 UPしました。


余りに寒いので、景色を撮る気持ちになれず
まだ、雪景色までになってないので・・
思いっきり積もったらUPしようかなあ。
でもやっぱり冬は好きじゃないのです~。
年々 寒さが堪えます(^^ゞ
おっとっと、テンプレート変えなくては~(汗

==== ==== ==== ====


先日から UPさせていただいてます 

銀座小劇場 「TEATER LEGONG」、
チケットですが、

11月29日2時~完売   
  30日2時~完売、6時~あとわずかなそうです! 凄い売れ行きですね☆

公演を指折り数えています♪
そして、私はバリ舞踊に触れて沢山勉強しなくてはなりません!

日本で第一線でご活躍の皆様方のご出演です。
本当にドキドキ ワクワク!


皆様、ぜひぜひお出掛けになってくださいね。


主催のバリ舞踊家、小泉ちづこさんHP ↓

詳細 )バリ舞踊 チプタ ブミ HP

     http://www.muse.dti.ne.jp/~c-bumi/oimrase.html

     http://c-bumi.seesaa.net/  (小泉ちづこ先生のブログにも公演の詳細が)

===== ==== ==== ==== 


色々 御話も沢山あるのですが・・・

またすこしづつUPさせてくださいね。
V7050099


日本は冬がやってきましたが

はい~気持ちはアツイですよ!


白鳥もそろそろ近くの川にやってくるのかなあ~
カメラの準備、しなくては~。


では~ゆっくりゆっくり、pelanーpelan 進めます。


インフルエンザ、どうぞおきをつけくださいね。    SHOKOより

| | コメント (8) | トラックバック (0)

散歩

V7050135
皆様こんにちは。

ここ数日秋晴れの良い天気が続きました。


皆さんのところではいかがですか?

大阪ではインフルエンザが流行っているそうで
怖いですね。
どうぞお気をつけ下さいね。


V7050113


昨日日中に散歩できました。
久々日中の散歩は気持ちが良いです。


桜の葉っぱがこんなに色づいて落ち葉いっぱい

日差しは強いのですが、空気が冷た~っ。

深呼吸したら とっても気持ちがよかったですヨ☆V7050129

まだまだ色んな事が途中になってて、
焦ってます~でも ゆっくりゆっくり丁寧に、ですね。

あと少しで師走ですね・・・・・
文化祭の音楽発表会も無事終って、
今度はクリスマス会の準備もあるよー。


夏のデワさんの公演の御話も
こんな寒くなってしまったあ。


でもゆっくりゆっくり 心の中で暖めて
皆さんのお顔が浮びます。

東京では デワさんと皆さんとでブラジル料理を食べたり、タイ料理を食べたり、
貴重な空き時間に出演者さんで原宿に出かけたり、
とにかく皆さんに囲まれていたデワさんでした。

京都では、TOMOMOさんご夫妻に駆け足で京都を案内してもらい、
平安神宮、南禅寺、八坂神社 あとなんだっけ・・・旅本をひっくりかえそう。


急がば回れ・・・で行きます。
そして、関係者様から「ゆっくりでいいですよ」って言ってくださることが本当に嬉しいです。
では、お言葉に甘えて・・・いつも目を閉じると本当に、嬉しい気持ちとか、
なんだか色々こみ上げてきますよ!!
早く 早く 色々UPしたい!
年の瀬でしょうか・・・・。V7050139


昨日の散歩は久々 
きもちがよかったあ\(^o^)/!

そして 
深呼吸も 最高!

身近なところでこんなに ハッピーが。     SHOKOより

| | コメント (10) | トラックバック (0)

日々思うこと

皆様今晩は♪

こちらはいつ雪が降ってもおかしくない天気です。

バリは雨季に入ったでしょうね。

Image1194
今年の6~7月に、お陰様で
第4回のデワニョマン氏来日公演が
終了し、今沢山の方々とのやりとりを
させて頂き、こんな寒くなりましたが
思い出しては気持ちは熱くなります!

寒さなんてふっとんじゃえ~!です(笑


東京国立博物館での来日公演、 
トゥランブーランさんの公演では
ゲスト出演をさせて頂き、
クビャールトロンポンを。

アムリタさんでは
ワークショップ開催。

京都では、篠笛、ジャワ、バリ舞踊と、
法然院様での公演。

沢山の方にお目にかかり、
ご協力を頂け、数年前に遡り
一つ一つ蘇ってきます。

遥かバリに向かって「有難う」を思い、
毎日、私は 感謝せずにいられない日々です。


公演の準備で実行委員会の皆様に助けていただき、
スタッフの方にみえないところで動いて頂きました。
沢山ありすぎて、書ききれませんが 時間をかけてブログに書いていきたいです。

この感謝の思いはずっとずっと続きます。

そして、どうしたら、このご恩返しが出来るのだろうといつもいつも考えています。

デワ君も身体に気を付けて頑張ってくださいね。
沢山の御家族に囲まれて、大好きな踊りを踊っていかれることでしょう。

そんなことも、あんなことも ひとつひとつ思い出しながらの日々です。
地震もあり、気持ちも崩れたりもしたし、でも 決して後は振り返らずに
前に向かって進んで行きたいと思います。


=== === === === === === 



★11月 29日 30日

銀座小劇場で バリ舞踊公演があります。
詳細は こちらへ
バリ舞踊家 小泉ちづこさん HP

バリ舞踊チブタ ブミ

http://www.muse.dti.ne.jp/%7Ec-bumi/oimrase.html


デワニョマン氏来日公演実行委員会サイトでも UPしました。
http://blog.livedoor.jp/dewanyoman_rainiti/


Eeeaeaescocaeej_2

日にちも迫っております。

レゴンラッサムの完全版、上演なそうです。


小泉ちづこさん、細金久美さん、

去年のデワニョマン氏公演では
大変お世話になりました。

このポスターからも
お二方の情熱溢れる、エネルギーが
こちらに伝わってきます!

演奏は 櫻田素子さん、トゥランブーランさん
です。

今からワクワクしています!

遠くから皆様のご活躍を
心からお祈りしております!  SHOKOより

| | コメント (2) | トラックバック (0)

銀座小劇場「TEATER REGONG」のお知らせ

Eeeaeaescocaeej_2

皆様、バリ舞踊公演のお知らせを
させて下さい!


去年、一昨年とデワニョマン氏の来日公演でご依頼をさせて頂きデワ氏とオレッグタムリリンガンの共演をしてくださいました小泉ちづこさん、そして去年の公演では タルナジャヤの踊りでデワニョマン氏の公演に御協力くださいました細金久美さん主催によります銀座での公演が開催されます!

また、美術は去年、一昨年とお世話になりました
山内新さんです。

こちらの公演の御話は
少し前に存じておりましたが、
数日前に小泉先生から公演お知らせを頂きまして、
大変に光栄でございました。
ありがとうございました!!
早速UPさせてくださいね!
(了解を頂きました)

また、今ガムランの演奏がなんと!!!
岩手にも来てくださいました
櫻田素子&トゥランブーランさんです!




公演日は11月29、30日の両日のようです。
(29日 午後2時~、6時~の2回  30日午後6時~ )

ちょっと説明不足ですみません!
至急にUPさせて頂きました。

詳細など、デワ氏の実行委員会のほうでも近いうちにUPさせて下さいね。

また小泉ちづこ先生のHP、ご覧頂きたいと思います。

バリ舞踊 チプタ ブミ  http://www.muse.dti.ne.jp/~c-bumi/index.html

               http://www.muse.dti.ne.jp/~c-bumi/oimrase.html
                           公演のおしらせはこちらのようです。


私も是非お邪魔させていただいと思いつつ、
まだ日程がはっきりせずにいます~
でも、レゴンラッサムの完全版を上演とお聞きして!
そして、トゥランブーランさんのガムラン演奏も楽しみです!!
あ~~観たいです。

レゴンラッサムの完全版、これは是非に勉強も兼ねまして観たいです!
そして他舞踊家様方の「ガボール」「テレック」「トペン ダラム」という踊りも
あるようで、私など本当に勉強するチャンスです。
ガボールでは去年のデワ氏公演でご出演いただきました根津聖羅さんも
ご出演のようです!岩手でのトゥランブーランさんの公演では安谷絵里さんと
根津さんのチェンドラワシも拝見いたしまして、楽屋では偶然にもお目にかかれて本当に
嬉しかったです。
夢のようなご出演者の方々です(興奮さめやらず~)

デワ氏の来日公演では
小泉先生、山内先生、本当に本当にお世話になってきました。
その節には本当にありがとうございました。
これからもどうぞ宜しくお願い致します<(_ _)>。

今年も大変多忙でいらっしゃって、
ご活躍されておられます。

ますますのご活躍、お祈りいたしております!


日イ友好年50周年企画で本当に目白押し、素晴らしいイベント続きにて
本当にバリにいるようです!

皆様、どうぞお出掛けくださいませ。

とり急ぎまして公演のご案内をさせていただきました。
                                   SHOKOより

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »