« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

後姿ばっかり

皆様今晩は。
今回は プライベートな事を少し、載せたいなあと思います。


前々から載せようかどうしようかと思ってましたが、
ブログに載せておいたら、後で見るのも懐かしい~。


我が子の 後姿ばっかりの画像。
「前からはダメ~~~!」って ホニョ(長女)とメイ(長男)に言われました。
親ばかで失礼します。P1270561


1月末に パパを家に残して(←かわいそう~仕事の為に)
子供2人と私と ホニョの新しく住むところに宿探しに出かけました。
まもなくホニョ(高3)は卒業予定、
4月からは また 学校へ。
それから メイ(小6)・・・4月から中学へ。
そんなんで我家は 色々と春から新しく出発。




ささいな喧嘩をして、でもお姉ちゃんはP1270556
弟が心配。メイはメイで、お姉ちゃんなんか!
と言いながら。。。(笑)ホニョにピッタリくっついて。

あ~~親の出る幕ではないなあ~~。
ま、いいか。
大きくなっても 姉弟、仲良くね。。。






P1260545
面と向かって言えないけれど、
幸せになってほしい。

こんな親だけど、・・・これからも
ヨロシクネ。

こんな母親で・・・頼りなくてね ごめん。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

食べると眠くなる野菜?

皆様こんにちは。
最近は 我家の細かな用事に追われて~落ち着きません。


落ち着いてブログを書けないなあ~~。

オレッグの話しもたまってて、早く書かないと忘れてしまうデス。(笑



今お昼が近くお腹がすいててこの画像をUPしたくなり。
この画像は久々にお気に入りです。
P1150355_2



師匠と食べに行ったのですが、

ウブドのワルンです。

お魚料理中心のお店でした。

何の魚かわかりません~

美味しかったです。

で、手でむしって食べました。

凄くヘタクソな(私)食べ方で恥ずかしかったです。

それで 師匠が い い ま し た ♪ (あ、ヤッくん ではないですよん^^)

「コノ 野菜ハ 食ベル 眠クナルヨ~」と。

「は? これ?」

「ソウソウ」

「何で?」

「ワカラナイ~」


☆手前の緑の小松菜かほうれん草のような 緑の葉っぱですが
  食べると眠くなる野菜??なんだそうです~。


 
良く見かける野菜ですが、全部はちょっと辛くて食べられませんでしたが
全部食べたら デワさんが言ってた様に 眠くなるのかなあ~?


今度 会った時にまた この野菜のこと 聞いてみようかなあ。

では 今日も一人で
これから お昼(マカン シアン)しまーす。 SHOKOより




| | コメント (6) | トラックバック (0)

モカちゃん

皆様今晩は。
テンプレートを変えてみました。


桜の花の素敵なのもありましたが、なにせブログ名「薔薇」を使ってるので(^^)
気分を変えて~今回のテンプレート♪

あと10日過ぎたら3月です。また寒波が来てもへっちゃら!です。
自分の中では春がやってきましたあ~~!!

☆      ☆      ☆      ☆       ☆


P1170426
 今回UPを是非!と。
   デワさんちの 犬君。
   名前が 「モカ」ちゃん。


  師匠が撮影です。
  「モカア~~ッ!」って 師匠が言ったら
  こっち向きました(笑

モカチャンにもっと優しくして下され、お師匠様☆

                       P1170425

あ~~散歩に連れてってくださいね。

最初 私をみるやいなや、凄く吠えられてましたが、今は
やっと吠えられなくなり、ホッ(^^;)

モカちゃんにとって 一番偉い人は?

やっぱり デワ師匠のようで。。。?

デワ師匠が踊り始めると、ないていたモカちゃんは
シ~~ンとなって、師匠の踊りをみつめます。

本当に~犬君でもデワさんの踊りの凄さがわかるんですねえ。



だ、だからね!! 

「モカァ~~~!」って 
あんまり 怒らないでくださいよ~お師匠様(^~^;)     SHOKOより


| | コメント (12) | トラックバック (0)

デワニョマンのパラワキア

皆様 お早うございます。
2月も半ばを過ぎ春が待ち遠しいです。
日差しが明るく、日が暮れるのも遅くなって
なんだか嬉しいこの頃です。

==== ==== ==== ====

(デワニョマン氏の 話題が続きます。)

まえに少しブログで書いた事があるのですが、

PKB (Pesta Kesenian Bali) 、バリ芸術祭 が
毎年6月~7月にかけて、デンパサールのアートセンターで 開かれるようです。

バリの伝統芸術、音楽などの催しがあるようです。
じっくり時間をかけてみてみたいなあと いつも思います。
日本からも毎年のように ガムラン奏者の方、
舞踊家の方々が参加なさるそうです。
豪華な伝統芸術、文化の数々、見れるのでしょうね。

去年の7月、少しだけフィナーレを見てきましたが私が行った日は
最終日とあって表彰式?のような場面もあり。
もっと前から時間を掛けて見たいなあって思いました。
花火は打ち上げられ ステージの踊りも
見事でした。

色々バリの催しにも詳しかったら色々書けるのですが・・・
わかる範囲でかかせてください。。。ね。

また バリの各県からガムランのチームが出場し、優勝を競うとか
あるそうで、う~~ん! 聴いてみたい、見てみたい!!
生でそういう場面が観れるのでしょうか?
審査員だけがみるのでしょうか?
わからないなあ~~。

1ヶ月余りに渡ってその芸術祭が行われるようで
パレードもあるそうで。。。詳しいことを これから
お目にかかりました舞踊家様方、バリ関係者様に
お聞きしたりして、また色々情報など教えて頂きましたり
してます。

なんだか日本にいても この事でも バリの事で関わることが出来て
嬉しいです。
それこそ、師匠から芸術祭のこと 聞けばよいのに。。。
う~~~ん、言葉が。。。の問題もあり。
師匠は話にも出してくれません(笑

去年は レッスンの合間に パラワキア という踊りの中で
歌の場面があるとうことで その歌を聴かせてもらいましたが。
見事でした。
独特の歌いまわしがあるんですね。

で、話があれこれ長くなりましたが、今回 モンキーフォレストで
ジャランジャランしてて、毎回 CDショップには必ず連れていってもらうのですが、
そこで ドライバー ダラムさんが
P1110117_2
あるCDショップで (名前がわかりません~お菓子とかも
売ってる大きなお店でした。)このDVDをみつけました。

店員さんが言うには 去年のバリ芸術祭の
入賞したガムランのチームとか踊りの人たち
の発表のDVD、とのこと。

で、ダラムさんが ケースの裏面をみて
コレ デワ? 森サン」って指差して。

あ、多分そうかも。って思い、「パラワキア」とも書いてあるようだし。


P1110119
← こちらが CDケースの裏面です。

で、ダラムさん、お店の人に
DVDみせてもらえるかどうかを聞いてくれました。



それで、まもなく お店の人がお店の奥に
連れて行ってもらい、DVDをみせてくれました。P1110086



確かに デワニョマンだと思いました。

パラワキアは 初めてみました。

歌も 聴きました。
こんな風な踊りなんだあ・・・どんなストーリーなんだろう。

この事もこれから色々 踊りの内容とか
皆様ににお聞きしてみたいと 切なる思いです~。

(デワさん、今度 教えて下さいネ~~~)

お店の方、みせて下さって有り難う御座いました。

そして、ダラムさん、感謝!! このCD見つけてくださって。


そして、買った翌日 デワさんに このDVDもってって見せたら
「ア ・・・ハイ、ダヨネェ~」 っていうことだけでした。

いつもですが、あんまり反応をしめさないデワさんでした。

このDVDに関しても 色々聞いてみたかったのですが。

買ってこれて良かったです。
ダラムさん、みつけてくださってありがとうございました。

アートフェスティバル、 毎日でも見たいなあと思いました。
熱中症にならないように~~^^;   SHOKOより





 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

最近のお話

皆様今晩は。
今夜はこちらでは、ここ一番の寒さになるようです。
凍ったような静けさを感じますが、外が凍りつくだけではなくて
生き物達が 息をひそめているような?


凍えるような凍て付くような寒さの通り過ぎるのを、待ってるような
気がします。ここ一番の寒さは1週間ぐらいが山じゃないかって
思います。。。。
★      ☆       ★     ☆     ★      ☆


相変わらず テンプレートが気になりつつ・・・・
雪の絵に 南国話。う~~ん 春も桜もまだだし。。。。


☆       ★      ☆      ★     ☆      ★


それから。。。。。

最近 去年のデワさんの来日でお目にかかりました
方々からメールや御電話を頂戴いたしております。
誠にありがとうございます。

「デワさんのレッスン受けてきました」

「これからバリへ行きます、デワさんのレッスン受けます」

「今から レッスンです、今側に デワさんいます」

など、遠くバリからお電話を頂きましたり、
本当に有り難うございます。

デワさんもきっと皆様にお会いできまして
喜んでいらっしゃる事と思います。


去年のワークショップがデワさん短期滞在の為に
回数が短かったのでデワさんは もっともっと
皆さんと一緒に勉強をしたかったと
去年日本を離れます時に話しておりました。 

☆     ★      ☆    ★     ☆     ★     ☆


また、ここ最近 デワニョマン氏へのご質問、他問い合わせなど
去年の来日公演にいらした皆様、ワークショップご参加の皆様方から
メールを頂いております。


ただ今、お答えできます可能な範囲で
お返事をさせて頂いております。


またいつの日にか
ブログで お話しすることも出てくると思います。

まだ本格的な 来日実行委員として
書きこみはもう少し先になるかと思います。


近況のご報告をさせて頂きました。

色々皆様とやり取りをさせて頂けまして
有り難う御座います。

これからもどうぞよろしくお願い致します。 SHOKOより

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年 1月 オレッグのレッスン①

P1150356
皆様 今晩は。

大阪が 11年ぶりに積雪とか、そして東京も
雪がここ数日降り続いているようで・・・
寒い日々が続きます。
どうぞ 滑らないように足元 お気をつけ下さいませ。


早く 春が来ないかと待ち遠しいこの頃です。

テンプレートが雪。でも UPしてるのが 南国。 ちょっとヘンな感じですが・・・
しばしこのままのテンプレートでいこうと思っています。
よろしく御願いします。

~~~~~~~~~~~~

↑の画像は デワニョマン氏宅に咲いてる ハイビスカス。
鮮やかな赤です。


オレッグのレッスンを受けてきてここ最近 やっと 回りの景色が
見え、感じられるようになってきました。

この赤いハイビスカスが咲いている事すら目に入らずに師匠のレッスンを
夢中に受けてきた約1年間だったと思います。


~~~~~~~~~~~~~


今回のレッスンは 何か今までよりも
また 色々な方向から教わってきたように思います。

まだ覚えているうちに書き留めておきたいと思い
長い文が続きますが、どうぞお付き合いください。



P1120139

先日から 色んな方向から ダンスの練習場に使わせていただいてる休憩所を撮影させてもらっています。
一番に撮ってきた場所です。
色んな思いがある練習場・・・・。
レッスンが待ちきれなくて朝方に行ったり、
師匠のレッスンの前にもう一回体をほぐしに行ったり、そして なんだか ただ坐りたくて行ったり。
思い出の 大好きな休憩所、練習場。
いつも お祈りに始まりお祈りに終る・・・そんなバリでの毎日です。


今回の師匠のレッスンで感じた事、レッスンした事
沢山あります。

本当に、デワニョマンが師匠でよかった、

そしていつも本気で叱ってくれてありがとう デワニョマン。




まだまだ練習は続くけど
あなたの 厳しさ、優しさ、 忘れない。


この昇る朝日と共に
あなたの真の気持ちが なにか伝わってくるような気がしました。

「ワタシハ 5ジ オキテ、 ストレッチ 、 アト アルキマス 」

そうですか、
じゃあ 私も バリで そのあたりに 起きようかな。


師匠のようには当然なれないけれど、師匠が 歩いてきた真剣な
生き方を私も 自分の人生をあらためて振り返ってみよう。


今回 そのテクニックだけではない 心から表現するという事を
教わったような気がする。


オレッグタムリリンガンという曲を通して
デワニョマンと踊り、
バリの景色をみせてもらえた。

この感激を忘れる事が出来ない。




一言では言えないけれど、これから幾度も
そして気の済むまで 踊りのレッスンの細かなところまで
書いて行きたい。

このとおり言葉数が少なくても、上手く表現できなくても
でも その前に この気持を表わしていこうと思った。

師匠から そういうことも教わってきた。

「なぜ それだけ?森さん、 違うでしょ?  」



師匠が自分の胸に右手を当てて 

「ここでしょ?」  と 強く抑えた。

私に そうやって
今回、言い聞かせてもらえたそのことも

あなたのその時の
真剣な目の輝きも、

今でも覚えています。



P1140336
その一瞬も すぐ 終わり
次の場面に行くのだけれど


私には その全部の事が 一つ一つ
記憶にあって、大切な 言葉として

日本でもいつも そのことを思います。


(ちょっと話は逸れますが)

そして 自分の生徒に 話します。



その曲が好きなら どんなに時間がかかっても
一緒に弾いていきましょう。

大丈夫、絶対 弾けるから。



偉そうにも そんなことを言ってしまった。

だけど、 その言葉は 本当に
そう思ったから 言ったのです。



どんなにか できなくても

師匠はいつも 真剣に自分のレッスンに向き合ってもらえた。


私も 自分の生徒に同じ様に 接しよう。

あらためて 自分の事も(指導法)振り返ってみよう。

~~~~~~~~~

オレッグの 優しさ、強さ、 色気も。
細かく 細かく 指導してもらえました。



また続きを いつか 書かせてください。

お読みくださいまして 有り難う御座いました。 SHOKOより

~~~~~~~~~

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ピンク色の話。

Selamat pagi ! (おはようございます。)P1120239 

いきなりどうしたんでしょうか・・・。
三日坊主にならないで 言葉頑張りましょう^^;

☆    ☆    ☆    ☆     ☆     

今朝は 朝食の準備をしながら、
ピンクの色、大好きだなあって考えていました。



ピンクのあれこれ画像をUPしたいんですね?

右上の画像、ピンクのジュブンの花。。。
お宿のスタッフ(ドライバーさん) ダラムさんとお茶タイムのとき、
坐ったすぐ近くに咲いていました。

あんまり綺麗なので 「ね、ね、ダラムさん!きれいね~ピンクね」
って言ったら 「あ、はいはい~~」って慌ててうなずいてくれました。

その時 ダラムさん、 タバコ吸っててむせてました、、ごめんなさーい。
ピンクのジュプンの花は確か、じっくり見たのは初めてかもしれません。
本当に綺麗です。

いつも話し相手にもなってくださるダラムさん、有り難うございます。
本当にいつも優しいプリラサのスタッフの皆さん。。。
テリマカシー。


ダンスレッスンが終わり、
今回初めて入った カサルナ というお店です。P1120240
http://www.gnavi.co.jp/world/asia/bali/1212_1.htm
ぐるなび に載ってました。


お茶だけでよいです、とダラムさんが。

私は アイスクリームが食べたかったので
ストロベリーアイスを頼みました。

それがまた!!

綺麗な綺麗な ピンク~~


P1120227


え~、こんなに沢山?
甘そう~~
そして またまた うるさいなあ(私)

「ね、ダラムさん、ini manis??これ甘い?」

「さ~~ワカリマセン」って 
言われてしまいました。

本当は 「甘そうだねえ~」って言いたかったのです~~しょうがない。


ところが!
さっぱりとした甘さで 凄く美味しかったです。


で、またまた 言いました。
右手にスプーン、左手でダラムさんにちょっとちょっと!!、しながら


「ダラムさんっ、 甘くないよ~~おいしいよ!」

そしたら ダラムさん、 「ハイ~」って
言ってくれました。
全くもう~オバサンは、大騒ぎしてごめんなさいね(^^;)P1120229

P1120238 2階でお茶しましたが
眺めも良くて ゆっくりできました。

ダラムさんとあちこち
今回もお願いして連れて行ってくれまして。
細やかな心配りのスタッフの皆様にお世話になり、だからこそ バリの滞在が素晴らしい旅になります。

まだまだダラムさんとのジャランジャランが続きます。
またUPしたいと思います。

面と向かってじゃなく、いつも車の後ろの席から大きな声で!
「ダラムさん、いつも ありがとう!」


ヴィラに戻り、なんだか 色々連れてってもらえて
私は嬉しいし、買い物もできて
助かるのですが。。。。ダラムさんに なんだか申し訳がないなあって
思ってきて、

それで、敷地を散歩してるときに
ダラムさんをみつけて、 「ごめんなさいね、色々と。」って話したら



=とどめです=

「仕事ですから」ですって!(笑 @_@;)

それはそうですねえ~~!!(^~^)


今日は この
 アイスクリームのピンクと ジュプンの花のピンク色で
朝からとっても、幸せ~~でした。
                       SHOKOより

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ハイビスカス 

P1150357_2
皆様今晩は。

こう寒いと暑い国の話をしたくなります。

今朝方、ちょっと早く目が覚めて
なんだか夢を見ていたような・・・
「なんの?」 
 ← 真っ赤なハイビスカス。


うる覚えですが
このハイビスカスが夢に出てきました・・・・余りに寒いので
南国への憧れでしょうね、勝手に夢占い~~(笑


デワニョマン氏のお宅で撮影したハイビスカス。
一年中咲いてるそうです。

この熱帯に住んでる人たちの一年の移り変わりの気持ちの変化って
どうなんだろう・・・ふと思いました。
オレッグの衣装を着付けて髪の毛にこのハイビスカスを後のほうへ付けるようで。


ここ数日、用があって師匠と電話で話しました。

元気に過ごしてるようでした。
御家族様もお元気ということで何よりです。

おじいちゃん、おばあちゃん、とっても元気で 言葉すら交わしませんが
お邪魔したときにはとっても優しく接してくださるのです。

御家族様 いつまでも変わらずにお元気で。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日デワさんに 夜の公演前のギリギリに 話をしました。

毎日大忙しのようです。

大学も今年は卒業のようで、卒業前は色々 試験も沢山あって
大変です、と話をしていました。P1150362


こちらの写真、毎週火曜日

場所は プラ ダラム ウブド 、
クビャールトロンポンを踊りますが

本番15分前。
客席で余裕?
話し始めるデワ君。

客席で、大丈夫ですか??
回りがザワザワしてますよー
衣装も着替えるのでは?
余計なお世話だけど、早く楽屋へ~~(汗
で、せっかくなので 画像撮りました。

メイク姿の師匠を見ますと、途端に 深呼吸です。
やっぱり 凄いオーラだなあ~~。
ぶれずにアイラインも引いてあってメイクも上手~~


この画像の2時間前にレッスンでした。
そしてまた踊り。



彼は人前でこんなに努力しましたって、見せないんですよね 多分。
さりげないところに 努力の跡が・・・です。

ますます磨きをかけて素晴らしい踊り手さんになって下さいネ。

大した内容じゃなかったですが、
今日の朝 ハイビスカスの夢をみてこの画像UPしました。    


では、 デワ、 いま、寒い現実の日本で
おやすみなさ~~~い。           SHOKOより




| | コメント (4) | トラックバック (0)

ヴィラで練習

皆様今晩は。
今日もウォーキングで夕方に河川敷に出かけました。
そしたら白鳥がねぐらにするのでしょうか、20羽ぐらいの白鳥が
着水するシーンを見ることが出来ました。
今日はデジカメを持っていかなくて残念!!!
凄い白鳥の数。そっかあ、夕方に来たら沢山会えるんだ~


☆   ☆   ☆   ☆   ☆

P1120120
ちょっと 端っこが切れてしまいましたが
ここがお宿敷地内にある休憩所。

こちらを お陰様で ダンスの練習に
使わせて頂いてます。

本当に贅沢な場所。。。。

こんなに広くて、こんなにリッチな練習場。

今回の画像で 一番多かったのが
こちらの 休憩所でした。





朝日が 昇ったあたりに撮影しました。

バリにいると早起きになります。P1120139




私は バリで試しにすればよいのに
ヨガや 瞑想はあんまりしないのです。

散歩はよくします。
プリラサの敷地内はとっても広いので
あちらこちらぐるぐると。

散歩をしながら、イメージがどんどん膨らんでいきます。 
ここの休憩所で 朝焼け、夕焼け、日中の暑い時に坐って風に吹かれて
、本当に贅沢な時間を過ごせました。
 



ダンスレッスンを終えて 宿に戻り、マンディ(水浴び)をし、
それから 夕刻になるまでの数時間、数十分を
練習場ですごしたり 本当に大好きな贅沢な時間でした。P1130251
こちらで
オーナーのオカさんとお話をしたり スタッフさんとおしゃべりをしたり。
そして、夜 夕食に出かけたり、夜の公演 師匠の踊りをみに行ったり。


こんどは中からうつしました。新しくできたプールも入れます。
遊びたいけど~~眺めるだけ^^;

 


もっと近くからパチリ!
こんなに広いんです!

あ、ほうきが・・・。P1130271_2


おもいっきり 練習ができて
スタッフが数人そばで 仕事をされていても
私は 全く気にならずに、
ダンスの練習をしてきました。


(日本の)家で踊る、バリで踊る・・・踊りに変わりはないのですが
バリでバリダンスを踊ってる、凄い体験です。


白鳥を眺めながら 今日はバリの事を思ってました。

地球儀をみたら、こんなに離れている、でも 白鳥さんをみながら
何でかわかりませんが、
バリは近い感しがして、とっても幸せでした。




白鳥が 春の兆しを感じたら またシベリアの寒いところへ渡っていく。

私はというと? また時間が出来たら バリへ行こう。
そんな風に なんの抵抗もなく考えた。


考えてることが 幸せなことだったら どんなに大きなことでも
いいじゃないか・・・。
そして一人よりも 多くの人たちとその幸せを感じたいって。


河川敷は今日もまた寒かったですが、気もちは キリッとして
気持ちよかったです。

バリでの贅沢な時間は こんなにも
自分を暖かくしてくれる。



有り難う バリ。    
色んな事があっても 心から湧き上がる喜びは
前へと進む力を与えてくれる。


ちょっとくさいですか?(笑)

でも 本当にそう思いました。

今日は この事を どうしても書きたかったです。

またこの練習場の画像をUPしたいと思います!  

ルンルンで おやすみなさーい。   SHOKOより

| | コメント (6) | トラックバック (0)

書きたい事が沢山!

皆様今晩は。
今日ピアノの仕事の前に近くの北上川に
再び白鳥さんや鴨さんたちを撮りに行きました。

白鳥の数が前回の撮影の時よりも少ないのにびっくりして
家に戻って、主人に「なんでかなあ」って聞いたら
「近くの川に餌を食べに行ってるんだろうよ。」という話でした。

「じゃあ又ここへ戻ってくるの?」って聞いたら「多分ね」と。
餌をあげる人がいると(決ってると)そこへ飛んで行くみたいです。

今日川原へ行ったら雪もだいぶ解けていて、
かえって寒々とした景色でした。

また白鳥さん、鴨さんの画像UPしたいと思います。
ほっぺたが、手が、かじかんで痛いほどの今日の寒さでした。

日本には四季があり、バリは雨季乾季。
地球は広すぎです~。
って訳のわかんないことを書いてしまいました。

☆     ☆     ☆    ☆     ☆     ☆

私は 画像のUPもとてもウキウキとするのですが
文章に表わしたいときがあります、
物凄く書きたいときがあります。

そういうときには 思う存分に気もちを文に表わして見たいと思います。
要領が悪い書きかたになるかもしれませんが
よろしかったら、(が続きますが) ご覧くださいませ。

でも、今日は 文にまとめたくても、まとまんないので・・・別の日にします。


☆     ☆     ☆     ☆      ☆     ☆


バリの思い出が 次から次へと浮んできて 本当に
今どうしようかと まとまりません。




■お宿プリラサでの練習場で 朝日が昇るのを見たこと。



■たっぷりと 果物や、野菜料理を食べられたこと。


■プリラサのスタッフ、ダラムさんとの 今回の思い出。


■今回も出かけたネカ美術館の、私にとって夢のような
出来事・・・・・。



■そして、デワニョマン氏のレッスン。と びっくりした事。


他 もっと、もっと  です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

P1120156_4
あれこれと書くことがまとまらなく

こんな画像をUPしました。

P1140331



今回お宿に テレビが入ってました。

嬉しい!


一人でご飯を食べるとき淋しかったので
嬉しいテレビ!でした。

で、 インドネシアの言葉はわかりませんが
ノリがなんとなく伝わって 面白かったです。

右の 番組ですが、夜やってて 余りにおもしろい(内容がわからなくても)ので
写してきました。
向かって 左端の人が進行役で、いやあ~この人の存在は面白かった。
白のヘアーバンドしてる女性。

やっぱり このテレビ業界は タレント性がなくっちゃなあって。
何をあらたまって言ってるんでしょうか。
歌番組も多かったです。ドラマもあったし、コマーシャルも
めずらしくて 見入ってしまいました。


クレヨンしんちゃんや、ナルト(かまぼこではありません、アニメです。あ・・
ご存知でしたか・・・すみません)、 ハム太郎、 トムとジェリー、ポパイ、
放映されてました。


ニュースももちろん。でも 何しゃべってるのか・・・わかりませんでした。

上のテレビに写ってる女性、こちらの女性は 本当にセクシーで綺麗です。


年齢関係なく、みんな個性をもってて、自分を上手に表現してる。
よその国のテレビは 面白いです。




そして。。。。またまた 食事の画像です。

P1160405
ナシチャンプル ご飯とおかず。


この緑のインゲンのような野菜の炒め物が
少し辛いです。  美味しいよ~~!


P1160404

あとは 右の 鶏肉と野菜のスープ。
あっさりとして 美味しかったです。


夜は 大概 一人で食べます。
あとはドライバーさんのダラムさんと一緒に食べたり。

とにもかくにも 師匠のレッスンと師匠のスケジュールに
合わせて動きます。

食べることは あちらこちら観光に行かない自分にとって
とっても楽しみの時間です。

今回は 食事の事や、体重の事(ベスト体重とか)、
健康管理についても師匠と色々話をしてきました。


師匠も毎日が大学、踊り、と 体を使うので 食事はとても重要だと
言ってました。
デワさんが来日したときも  とにもかくにも ご飯の事を真剣に
聞かれます。

内臓が丈夫で食事を美味しく頂けることに
あらためて感謝です。


思いつくままの書き込みになりました。

食事は お腹を壊したらいけないので加減して
食べるように心掛けていますが、
毎日本当に美味しく頂けました。

日頃は ほとんど毎日食事の準備・・・外食もしょっちゅうできるわけがなく。
作って頂く食事は大層、大層 有難いなあと思います。

お読みくださいましてありがとうございました。   SHOKOより






| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »