« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

バリ、行ってきました。

皆様おはようございます。

まだまだ厳しい寒さが続きます。
先日大雪が降り、翌日の天気が凄く良いときに
白鳥さんを撮りに行ってよかったです!
ご覧頂きましてありがとうございました。


まだまだ近くの川に沢山います。
飛び立たないうちにまた撮りに行きたいなあと思います。
羽を広げたり、身づくろいをしてるところ撮れたらよいなあ・・・。

当分は、バリの話題やバリ画像と北国の画像合戦が続きそうです。
よろしかったらご覧下さい・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~

バリから帰ってきてまだ2週間も経っていません、
なのに随分前のことのようです。
忘れないうちに色々UPして行きたいなあと、
あれもこれもって大変です。 P1110024_2



テンプレートが雪、なのにバリの画像。。。
なんだか落ち着きませんが、ご容赦くださいませ。


真っ青な空と大好きなジュプンの花、木。 →
雨季のバリですが、雨上がりに覗かせる晴れ渡った空。

バリに着いて翌日、嬉しくてシャッターを切りました。
宿泊したところは いつもおせわになっています「プリラサ」です。


P1110019 なんともいえない(変な)
写し方になってしまったんでしょう。

朝日に当って朝食。
チャプチャイ(野菜炒め)と
フルーツ、
みずみずしくまりません~~。



P1110017 マンゴーとパパイア
お肌にお腹に良い事だらけ。


バリに着いたんだなあ~♪



ヒンズー教徒ではないけれど、毎朝 そして時間があったら
「感謝」の気持ちでお祈りです。
何処で手を合わせても、みられても 全く気になりません。

神々の島、神々の楽園と言われ、バリの方々は祈りを捧げている・・・。

こうしてまたバリに来る事に心から感謝をし、1週間を過ごします。

~~~~~~~~

デワさんからの再びのオレッグのレッスン。
山ほどあるレッスンの報告、感じた事。

それからそれから 今回も 沢山思い出ができたバリ。
元気をもらって、そして今 寒さの中に 元気ですごすことが出来る。
これからまた、バリのお話、続きます~~。

暑いところと寒いとところと、まぜこぜになりますが。
色々UPしていきたいとおもいます。

よろしかったらお付き合い下さい・・・・・。SHOKOより

| | コメント (6) | トラックバック (0)

白鳥さんたちと

P1250455_3

皆様 今晩は。

先日の大雪の翌日に、近くの河川敷まで
ダウンジャケットを来てマフラーをグルグル巻きにして
デジカメ持って行きましたあ~。
なんだか眩しくてちゃんと撮れたのか心配でしたが
白鳥さんたちを撮りたくて!!

見てて寒いですが~~どうぞ よろしかったらご覧くださいませ。
太陽がとっても眩しかったです。 北上川です。


P1250453







P1250463




本当に眩しくて。
結構近くで撮りました。
ときどき食パンを持って行きます。
このときは 持っていきませんでした。
白鳥さん達見向きもしません・・・。




P1250467








P1250475


撮ってて凄いところにいるんじゃないだろうかと
ときめいてきました。




川が キラキラしています。
本当にキラキラ~ ☆ キラキラ~~☆P1250464



鴨さん達もますよお~。

賑やかで、カワユイ~!!

P1250481










                 

P1250460

いつもの 歩くコース。
雪の中を歩くと鍛われるようで、
ガンバッテ、楽しみながら歩きます。

バリも良し、北国も良し。

空気が澄んで、キラキラと雪も輝いて、痛いほど冷たい風が吹きますが 色々季節を味わえる日本は大好きです。 自然に触れるって最高です!!    SHOKOより

| | コメント (10) | トラックバック (0)

冬本番に☆シークレットライブの思い出。

皆様こんにちは。
北国はここ数日に雪が沢山降り、寒いし 冬本番を迎えています。
なんだか家の事が(子供たちの事で)慌しくて更新ができずにいます。
機会があったら家族の話、また聞いて下さい。

南国のバリ、北国の寒さ どっちも短い期間に味わって なんだか身体も心も
ついていきません。空気が冷たいとか、痛いとか、吐く息が真っ白状態。
一方では ヤシの木や花も生茂り暑いバリ。日差しもキツイ~バリ。

この両方をこの短い間に経験して、北国真っ白な雪に囲まれ今、先日は
赤道直下までついこの間行ったりして、
北と南の神様が私の真上で見守っていてくださるのかもしれません。


デジカメで数日前に 白鳥さんや 積もった雪を撮影しました。
パソコンに取り込む作業が続いてまして、簡単な作業なんでしょうが
途中まではいい線いくのに、もう一息!頑張ります。
バリでも結構デジカメで撮ってきたので、さあ ブログでもUPできるといいなあ


★      ★      ★      ★    ★    ★     ★

Image834
今回のバリの思い出、レッスンの内容など沢山
書きたい事が山のようです。

その前にも 沢山去年の思い出が いつまでもいつまでも
思い出されます。

踊りを通して、または自分の人生の出来事を通し沢山の方々との出会いは
私にとって最高の宝物です。Image837_2


こちらの画像は、とても私にとって思い出深い
とっても心安らぐ画像です。

デワさんの来日でお手伝いくださったamiさんから
来日公演の最後に頂いたお風呂グッズ(かっこいい
素敵な呼び名ありますよね・・・ごめんなさい、よくわからなくて。
入浴剤やキャンドル、薔薇の花びらをかたどった石鹸。

キューバンカフェ公演の当日、滞在のホテルにamiさんが打合せにいらしてくださった時に「SHOKOさん、今日の公演が終ったら
これ使ってゆっくりお風呂に入ってください」とプレゼントして下さいました。



公演が終って滞在先に戻り、湯船に入れて使わせていただこうと思いましたが
使うことが出来ず、家にもって帰りました。amiさんからの素敵な心のこもった贈り物、
沢山来日の公演でお手伝いいただいた上に私の身体へのお気遣い、
本当に有り難うございます。

そして沢山の方からの贈り物、デワさんに渡してください、との贈り物
皆様本当に有り難うございました。
疲れてもこんなに元気でいられるのは、皆様の優しい気持ちをいただけたからです。
本当にありがとうございました。

デワニョマン氏との初の舞台をamiさんのお宅で
開いてくださり、「シークレットライブ」という
とっても素敵なライブの名前を付けて下さって有り難うございます。



去年末に ライブの時の自分の気持ちなど書きましたが。
今回のバリでは デワさんからも沢山 amiさんのお宅での思い出話で
たのしい時間を過ごしました。

踊りが終ってから短い間に急いで食事をご馳走になり、旦那様とは
あまりお話をする時間がなく残念だったこと。まるで運転手さんのように
自分達を送り迎えをしてくださって申し訳がなかったこと。
amiさんの旦那様、本当に当日はすみませんでした。

そしてamiさんの手作りのサラダ、
白いご飯にデワさんはとても美味しかったそうです。

今 考えたら 失礼して携帯でパチリ!と
お食事の場面でも撮影していたら~~と悔やみます。



ライブが終り、更紗のクロスの上にamiさんの手作り沢山のお料理が並びまして
テクアウトして下さったとかで 本格的なカレーとナン。
もしや、余りの食欲の師匠をみて、バリの日常食べてるときのように
手で食べたいんじゃないかなあってちょっと クスクス思ってました。

もっともっと沢山お話をさせて頂きたかったし御礼も申しあげたかったのですが
食べ終わった時には確か夜10時前後になっていたかもしれません。

こんなに玄関の回りもキャンドルでお出迎えしてくださって。
素敵な素敵な 飾りつけ、照明、夢の様なひととき、



お食事をいただくやいなや、すぐ 旦那様は車を用意してくださり
私たちは慌しく「ご馳走様」を申し上げ、すぐ車に駆け込んで
駅に向かいました。
駅に降り、記念にと数枚amiさん御夫妻とデワさん、私とで
交互に撮った写真がとてもよい思い出になりました。


デワさんと今回のバリで シークレットライブのお話が沢山出たことが
とても嬉しかったです。そして、とてもデワさんも楽しかったですと、
「amiさん、旦那さん 皆さんによろしく伝えてください」との伝言を頂いてきました。

amiさん、
旦那様、お客様にどうぞよろしくよろしくお伝えください。

デワニョマン氏とオレッグが踊れた事は、
私の生涯にとっての宝物になりました。


こんなに素晴らしいステージとお客様に囲まれて。



amiさん、皆さん 本当に!!ありがとうございました。




そして

今回のバリでは またさらに、オレッグの稽古が
続きました。

また新しいオレッグの内容のレッスンでした。

これでもかというほどの レッスン内容と
デワさんの指導。

北国の景色、バリの景色、など 織り交ぜて

すこしづつUPしていきたいと思います。



お読み下って有り難う御座いました。   SHOKOより

| | コメント (12) | トラックバック (0)

バリに行ってきました。

皆様今日は。
今一番寒さが厳しい時期なはずですが、私の住んでるところは
ここ数年冷え込みが若干弱く有難い限りです。
皆様のところはいかがでしょうか。
まだ寒さの厳しい毎日です。お風邪など召しませぬように。


少しの間 更新しませんでした。

お話をしてから出かけようと思いましたが、急に決めたことでしたので
帰ってからブログに書こうか、どうしようか、と思ってました。

約1週間ほど バリへ出かけてきました。

ゆっくりとした旅にしようかと思いましたが。。。。(^^;

できませんでした。



★     ★      ★      ★      ★       ★


色んな思いで出かけました。

少し 回りの景色を見ながらバリで過ごそうと思っていました。

いつも滞在するお宿の方々とゆっくりお話をしたり
また 海にもでかけてみたいと思ったり、
動物園や植物園にも出かけてみようかとも、
また お料理教室や、短期で言葉を習えないだろうか、など思ったり。

~~~~~~

でも、


デワニョマン氏のレッスンを受けた途端に

また フツフツとエネルギーが込みあげて来て。

また いつものレッスンの日々になりました。

ですが、そのことだけではなくて
師匠と ゆっくりバリ舞踊を中心とした多々の話が
出来た時間をもてたことで
本当に贅沢な旅になりました。



約1週間の滞在でしたが、 
私にとって本当に1日1日が貴重な時間でした。

今回は特に忙しい中 時間を作って指導してくださった
デワ師匠に感謝せずにおれません。


また 我が家では、春には 2人の子供達の進級、進学と
ほぼ決ってる中、そのような中にバリ行きをどうしようかと
かなり悩みました。

師匠のスケジュールは 1月の中旬あたりまでならなんとか

時間が取れると言うお話でした。
そして2~5月中旬まで物凄く忙しいとのお話。

そんな中で「エイッ!」って決心して出かけてきました。
家族にも感謝です。

そして 師匠と去年の来日の話も沢山してきました。
思い出話や、私のオレッグの踊りに関しての厳しいご指摘など。


そして さらに続く・・・・・オレッグの稽古。

新しいレッスン内容、もっともっと掘り下げた稽古の
内容のように思えました。あとは
ダメ出し稽古も続きます。


そして 新しい踊りをどうするか・・・などの話。


ウブドのみの滞在、デワさんのレッスン、プリラサでの
くつろぎタイムと練習の日々、そのような1週間を過ごしてきました。

それだけではない、デワニョマンという人の凄さを
あらためて知った出来事もありました。

そのお話も是非! ブログに載せたいと思います。



今回は 結構画像を撮って来れた様な気がします。
また ゆっくりUPしていきたいと思います。

~~~~~~


そして 嬉しかったのは、師匠もamiさん宅でのシークレットライブを
とても喜んでくださった事です。

シークレットライブ。。。。私にとって夢のような出来事を
叶えてくださったamiさんご夫妻様、お客様に感謝致しながら

まだまだライブの思い出話を書いて行きたいと思います。



バリは今雨季、大きいバナナの葉っぱが
とても色鮮やかでした。花はなも綺麗~


言葉がわからなくても、師匠とのいつもの身振り手振りでの会話が
続きました。


ため息の出る 師匠の話に、
夢中になる自分に呆れます(^^;


バリ滞在記、すこしづつ 書いて行きたいと思います。


色んな日常を生きていますが、
色んな現実の中で、バリからエネルギーを頂ける事に
心から感謝をしなくてはと思いました。


お読みくださいまして有り難うございました。  SHOKOより

| | コメント (8) | トラックバック (0)

思い出③ の続きを ★★

皆様 今日は。
正月三が日 アッという間に過ぎました。


なんだか色々家のことをしなくてはならず、でも
頭と体が付いていきません~~しっかり年齢を感じるこの頃です。
体力が落ちないように、特に冬場は。
近くの河川敷や、はい~バリダンスの稽古も続けたいと
思っています。

今年の年末年始は お笑い番組づくしでした。
ん~~いいのか悪いのか、でも笑うとうことは良いことなので。
この一年 笑顔で過ごせる世の中であったらなあと思います。


======================

≪ amiさん宅で シークレットライブ 続きを≫

オレッグタムリリンガンの踊りを練習して はや 1年の月日が経ちました。

この曲は 本当に今までにないくらいに 難しい踊りでした。

「デワニョマンは 私に 恨みでもあるの?」ってまで言いたくなるような
稽古でした。だけど、やめようとは思いませんでした。
この曲が 大好きだったからです。
故イ クトゥ マリオ氏 という 方がお作りになった舞踊ということで
私も詳しくは存じ上げないのですが、蜜蜂の求愛の様子が音楽でも
表現されているようで そして 踊ってて メロディの素晴らしさ、
毎回 感じながら踊っています。


デワニョマンに 教えてもらう事ができて
本当に本当に良かったとあらためて思います。
プロの踊り手の皆様方とは比較にならないほど
お恥ずかしい限りですが、

この曲が大好きで、踊ることの幸せを経験できた
シークレットライブ、 デワニョマンとの共演は
心に残る1ページとなりました。



「デワニョマンを 視野に入れないように見る 
しかも 気もちは逃げないで」
難しいなあ~~~。


自分が学校時代に オペラを勉強してて 
相手役(テノール役の)の方の
目が見れませんでした。

とにかく とにかく 恥ずかしい。
恥ずかしいったらないのです。
で、そのテノール役の 助演の方から 
アドバイスを貰いまして。

「恥ずかしい気もちは そのままでいいから、 
でも目をみて。で、ぼやかすの、
焦点を自分であわせないようにしてみるといいよ」と。


これもかなり練習をしました。

卒業試験で 必ず 演技で オペラのワンシーンの二重唱 他を
大学の舞台で 試験管の前で披露しなくてはならず

私は ヴェルディのオペラ「椿姫」のラスト 恋人のアルフレードに
抱かれながら 高級娼婦であり、病弱の ヴィオレッタ(←この役を私)が
息絶えるシーンがありまして、 
思い切ってその難しい演技に挑戦した事があります。
なんて もう○年前の話をしてるんでしょうか、スミマセン。



そのとき アルフレードの顔を見、顔を近づけながら 
お互いに歌うシーンがあります。
「パリを 離れて」という 有名な二重唱です。

そのとき しっかり 顔を、気もちも彼に(アルフレードに)気もちを捧げて
息絶える。。。わあ~今思えば ドキドキ(笑

そのときに このシーンを試験でと選んだものの、
難関がいくつもあって。

そのときに 相手役の目を見れなかったことを思い出し、
そして テクニックも使い、また 気もちは逃げなようにと
表現をするようにしました。

話がオペラの話でそれてしまったのですが・・・


その演技で 恥ずかしいかったこと、
是をまずは 正直に認めて、それで
相手をみつめて ぼやかして
踊る、歌う。
最初からそんな風にしたら、自分に許せない。

なのでいよいよ ダメなら

そんな風にしてみようかと思ったりもしました。


~~~
最初は 私一人でおどり、途中から
師匠が出てきます。


師匠が登場した時に


お客様のお顔の表情がガラッとかわりました。

舞台も客席の雰囲気も 今までの私が踊ってた
雰囲気から ガラッと一変。




私は 師匠の衣装の 擦れる カサカサという音が
まずは 耳に入ってきて、・・・・緊張が。



思い切って 師匠の 目を直でみました。

ダメだと思ったら
そのテクニックをつかえばいい。



でも ダメかどうかもわからないうちに

恥ずかしがっててどうする、と激を自分に飛ばしました。




そして なんとか 踊ることはできました。

そして デワニョマンを思ったよりも落ち着いて見ながら
踊る事ができました。



眩かったです。

素晴らしかったです。


照明と amiさんのお宅の雰囲気が
その シークレットライブの雰囲気を
作ってくださったようで。


きっと

きっと

踊りの神様が その時に

舞い降りてくださったのだとおもいました。 Fh000015_1_2




とうとつ過ぎますが→

もう去年になってしましました。
去年の5月、デワニョマン氏のお宅のお庭で。
師匠 撮影して下さいました。

師匠と一緒に

オレッグをデワさんのお師匠様や
師匠のご家族さまの前で踊りました。

なので 師匠とは 一度
バリで踊っていただいておりました。

なんだか カッコが付かなくて・・
右手の指もあんなに広げて恥ずかしいです。



~~~~

シークレットライブ、・・・・



なにか
踊らされていた、とか

私の意志と違うところで
体が動いていた?とでもいうのか
大袈裟な書きかたになりますが

気もちと 体が
バラバラで、 体が 
気もちよりも先に動いている感覚でした。

これは 自分でも信じられない感覚です。


二重唱の時に
気もちが高揚してくるのと少し似てるような気がしますが

踊りは こんな感じなんだァ~って

思いながら 余裕は全くないのに。

そして 

師匠が 側にいる
いてくれる

その安心感は 凄くありました。


きっと 私の呼吸を知ってくださっていたのかもしれません。



でも 私が思うに、いつもみてるバリで踊る
デワニョマンの表情と違って

ひきつってたようにおもいます(笑 ← 笑うところではないですが。

しょうもない弟子が 相手なので

師匠は ハラハラだったのじゃないかなあと思います。



話は 少しかわりますが、

デワニョマンの化粧の完璧なまでの美しさに
私は 息が上がってしまいましたが、ここは また 
歌のことを思い出し、腹式呼吸をしながら 表情に気をつけて
踊りました。

メイクの時、彼の 一発でアイラインを決めるところなど
見ると、書き直しはもうできないわけで(できるかもですが、じかんがない)。


言葉もこのとおりだから
聞けないとうこともありますが、

色々その瞬間に聞いてみたい事が多々あるのに

師匠の気持ちに土足で入っちゃ行けないと思うので
声をかけられないことも多いです。

メイクの時などは特にそう思います。





何をお感じになって観てくださっているのだろう。
デワニョマンの踊りを初めてというお客様は。





amiさん、旦那様、

この機会を作ってくださった
感謝の思いを 今でも 今でも

思い起こさずにおれません。



こうして書いておりまして、


シークレットライブの模様が

amiさん、蘇ってきました。


本当に 有り難う御座いました。



amiさんと

色々なやり取りの中

数年が過ぎまして。


あなたが

デワ ニョマンの 美を 引き出す
最高の カメラマン!と

私は 絶賛したいです。


amiさん、旦那様、

お客様に囲まれて


デワニョマンとのシークレットライブ。


一滴 一滴、

思いが その頬を伝わって

感激と喜びと、


今までに色々と重ねてきた
時間を振り返っています。



新春に

このような 素敵な気もちを
振り返ることが出来ました。


amiさん、旦那様、お客様

本当にありがとうございました。





思いつくままに書いたので

あちらこちら話が飛びますが

どうぞお許しください。


~~~~~~~


次回は・・・・


シークレットライブ後に

短い時間に

お食事をご馳走になりました。


更紗の敷物の上に

美味しいamiさんの手作り料理!


また 次回に書きたいと思います。

今回も、お読みくださいまして、

誠に ありがとうございました。   SHOKOより



★ご連絡いたします。
 ブログの更新を少しの間ですが、お休み致します。
 書きたい話題が沢山あるのですが、お休みしました後、
 色々聞いて下さい<(_ _)>。
(予定では 1月後半あたりに更新をしたいと思います)

これからも どうぞ 宜しくお願い致します。 




| | コメント (8) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます。

Image866 皆様 新年明けましておめでとうございます。
 本年も宜しくお願い申し上げます。

昨日からずっとこちらは雪が降っています。
寒いです!
皆様のところはいかがでしょうか?

私の実家が 側にあり 昨日行って来ました。

雪の画像になって、寒そうですが 
Image865 実家の庭に積もってる雪景色UPしました。

もっと 正月のおめでたい画像だと良かったのですが・・
なんだかUPしてるさなかから 
背筋が寒くなり~失礼します。


☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

それから・・・・

本日 1月3日 ブログ始めて1周年になりました。

リンクさせて頂いております皆様はじめ、
日頃からやり取りをさせて頂いております皆さまがた、
私のブログをご覧頂いて下さってる皆様
日頃から本当に有り難うございます。

時に楽しく、時に 話題にしたい内容の事
思い出に残った事など
今までどおりのぺースで書いて行きたいと思います。

まだまだ 工夫も足りないので
ブログ作り、もっと勉強したいと思っております。

色々 お見苦しい箇所も多々御座いますが
今後ともどうぞ宜しくお願いを致します。

☆     ☆     ☆     ☆     ☆


今年の年末年始は、ほとんど何処へも行かず

あまりのんびりともいえず、

お笑い番組をテレビで見ながら

「○ッパッピー」はキモイ~と言いつつも
ついテレビの前でマネをしてしまう
どうしようもない呆れたお母さんでした^^;

紅白歌合戦の勝敗がわかってから
すぐ番組を切り替え、毎年 娘と私と
テレビを独占。
ジャニースの年明け特別番組へ

いっきに芸能ネタになってしまいましたが。


それから ウイーンフィル新年コンサートに
ペーターさんがお出になっていらっしゃいました。
ペーターさんとお仕事をご一緒させて頂き、
こんな夢のような出来事はありません。

色んな 嬉しいこと、賑やかな話題と一緒に
家族が過ごせる事に感謝しています。

あれこれ思いつくままに書いてしまいました。

どうぞ 皆様にとりまして
幸多き年となりますように。

今年もどうぞ宜しくお願いを申し上げます。  SHOKOより



| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »