« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

デワアリット氏からガムランのレッスン

皆様今晩は。
残暑が続きます。
夏の疲れが出る頃ですので皆様 体調に気をつけてお過ごしください。

7月に渡バリし、はや1ヶ月以上経ちました。皆様とやりとり
させて頂け、バリから離れたような感じがしません。
いつもお付き合い本当に有り難うございます。
夏の暑さもそろそろ終る頃でしょうか、私にとってはちょっと淋しいですが
四季の日本を感じつつ過ごしていきたいです。Image716_2

バリの思い出・・・・

以前少しお話をさせて頂きました
バリで今回ガムランのレッスン

ガムラングループ「スダマニ」http://www.k2.dion.ne.jp/~cudamani/index.html

の総芸術監督 デワ アリット氏から受けてくることができました。

今年の6月に日本でコンサートやワークショップを開かれて
バリに戻られてもお忙しいアリット氏、そしてスダマニのメンバーの
皆様。
今回は アリットさんの奥様にもレッスン時に通訳をして頂くなど
大変にお世話になってきました。


バリ舞踊のレッスンでクタクタになった気持をアリットさん、奥様にお会いし
お茶をご馳走になりメンバーの皆様にもお会いでき、そして気持がとても
穏やかにレッスンができました。

それこそ緊張もしたレッスンでしたが
アリット氏の音楽性に惹き込まれ、奥様の通訳を通してガムランの音楽に
対する情熱をお聞きすることができ、また ↑にUPさせて頂きましたが
スダマニさんのCDです。(OKを頂けましたのでUPしました)

このCDを作った時の様子、録音状況など 貴重なお話も伺え、本当に
贅沢な貴重な時間を過ごす事ができました。

目の前でアリットさんとレッスンできた事の感動の他に、
楽器を使って気持を表現することの楽しさ、アンサンブルの楽しさを心ゆくまで
味わってくる事ができてこのガムランのレッスンもバリでの貴重な体験です。


自分のガムランの音が(お恥ずかしい 耳に痛い~音色ですが)
この音色がひびいて自分の耳に身体に、そして心にも響いてきた
感じが忘れられません。

スダマニさんのCDを聴くたびに、バリでのレッスンが思い出されます。
詳しいレッスンの話になると またまた長くなりそうです~

アリットさん、また是非!バリに行きましたら レッスンをお願いいたします。
奥様には美味しいお茶をご馳走になりまして
また 通訳もして下さいましてお忙しいところ、御もてなしを
ありがとうございました。
デワ アリットさん、奥様、スダマニの皆様 
今回は大変にお世話になりました。



Image671
心に余裕がないと踊りでも音楽でものびのびと
表現ができないんじゃないかなあって
思います。

アリットさんのお宅では、とってもリラックスして
レッスンを受けることができまして。
アリットさん御夫妻のお優しいお人柄に
ホッとしたのかもしれません。

デワ師匠が あまりに恐くて・・・・そういうのも
あったのかもしれません。

数日前に デワニョマン氏と電話で話しました。
元気でした。怒られるかと思いましたが(笑)、怒られませんでした、ホッ!

近況を話しまして、また頑張りましょうと 話をしてくれました。
師匠と話すとまた踊りを 頑張ろうと素直に思えます。

また オレッグの稽古が蘇ってきました~~忘れないうちに書こうと思います。


バリの思い出が昨日のようです・・・。

お読みくださいまして ありがとうございました。
おやすみなさい。                     SHOKOより

| | コメント (6) | トラックバック (0)

バリ行きの前に③コンサートを思い出し

皆様今晩は。
残暑が続きます。
今回のバリ滞在でたくさんの方と再会、めぐり合いをし、
時間が経つほどに感激も増してきます。
本当に一つの思い出をすこしずつ紐解いていきたいです。
大切な私の心からお付き合いをさせていただいている皆様のことを
時間をかけて書いて行きたいです。
よろしかったら どうぞお付き合いください・・・。
☆     ☆      ☆       ☆        ☆

ウィーンフィルのコンサートマスター ペーター・ヴェヒター氏 専属ピアニストの
ヒロコ・サガートさん のコンサートの模様を先日書きまして・・・
正直 まだまだ 書かずにはいられない気持ちが募ってきました。Image645


その またごく一部、よければ お付き合いください。

コンサート会場になりました ベリーノ一関 というホテルhttp://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/5965/5965.html

どのような内容だったかとうと、二部にわかれていまして、一部は
コンサートのみ。そして休憩を挟んで 二部では一部の演奏会場から部屋を変え(移動しまして) ウイーンのお料理をお客様が召し上がりながら コンサートを聴くというなんとも

贅沢な企画でした。それだけではなく、コンサート終了してから
出演者の方々とホテルの社長さん、関係者、スタッフの皆様、そして私までお声を掛けて下さって 打ち上げのパーティがあったのです。

こんな企画は、他にない!と思います。

こんな贅沢な企画、
はっきり言って他に聞いたことがありません。(ってまでお話したいです)
こちらの社長さんだからこそ 実現できた企画だと
私は思っています。


私は とにかくも! 明日にバリへ、なのでした~~、
トランクにはまだまだ荷造りをしなくてはならない状況で、早く帰らなくてはと
焦っていました。
でも、でも こんな夢のようなことは 自分の人生にはおこらないだろう、
明日の飛行機を止めてでも(笑)、
今日はこのパーティに参加させていただこうと。


深呼吸しながらも私はお腹がすいていて、結構色々頂きました。
ドイツ語で皆様会話なさってらっしゃいましたが・・・・
私は、ニンマリとして食べ続けました。あ でもちょぼちょぼとですよん♪

私は 学生の時にコンサートはめったに行けませんでした。だけど
本当に良いコンサートは高いお金を払ってでも行く価値があると思っていたので
必死にお小遣いをためてチケットを買って行きました。が、それでも
ウイーンフィルのチケットは当時でも高くて買う事ができませんでした。
今はどの位するのでしょうか・・・最低でも○万円だと思います。


お正月にはウイーンから毎年衛星中継(NHK教育テレビ)で
「ウイーンフィル ニューイヤーコンサート」映りますが、用事がない限り
 私は毎年楽しみにその番組を見ています。

ペーターさんも映ってるの幾度となく拝見してました。

このペーターさんと、ピアノのサガートさんと3人で
リハーサルまでお仲間に入れていただいたんです。
こんな信じられない話ってあるでしょうか!


私は社長さんに 半ば半泣き状態で 気持を伝えました。
「リハーサルですが、その前に本当に 私で いいんですか、・・・・」

そしたら 社長さんが言いました。
「え、・・・ リハーサルも時間、大丈夫ですか?」と。


そして 今までの書き込みから関係なく

思い立ったようにデワニョマン氏の話を出してしまいますが
一昨年にこちらのホテルでデワさんにおどっていただいた時に
社長さんは絶賛していました。「森さん、この方にならってらっしゃるの?」と。
デワさんも 言いました。
「先生(社長さん)は ずっと 自分を見てくれてた」と。
この 震えるような ベリーノホテルでの デワニョマンの踊りを
忘れる事ができません。タルナジャヤ、ヴィラナタ、パンジスミランの3曲を
デワさんは踊りました。
社長さんとデワニョマン氏と語り明かした夜を思い出します。


そして ウイーンの皆様との今宵を?
今こうして過ごしている。

私は バリの準備が、あるのでござんすよー!

この葛藤でそして お腹もすいていて、パクパク~。
サガート先生とは
もっとお話もしたいしで・・・・頭がぐるぐるぐるぐる(@_@)~~。

③まで書いてしまいました。

リハーサルでは、
どんなことが展開されたのかを
ドキドキしながら、いつか やっぱり書きたいです。
ペーターさんのヴァイオリンを聞きながら、緊張と、涙を必死にこらえて
そしてサガート先生から譜めくりの仕方をあらためて教えられ、

いっとき 落ち込みました・・・・一流の要求する事は違うなあ。

楽屋では緊張の中にもほのぼのとした空気が流れ
その空気を味わえた、こんな幸せなことはありません。


目に見えない心というのは
どんどん広がり、夢や幸せをたくさん味わえる事ができるのだと思います。

喜びの涙も悲しみの涙も、みんな心が感じていくのですね。
だったら 色々な思いをたくさん経験して、そして
この思いを伝えられる自分になったらいいんじゃないかと。
それしかできないけど、今はそれでいい・・・と思いました。
(なんだか 非常に興奮してます~~ごめんなさーい。)


休憩時間に お水を分け合って飲んだときに
なんて「美味しいんだろう」と。

今日は、書いてて照れくさい内容になりましたが、思い切って
素直に嬉しい気持を書こうと思い、こんな感じの文章になりました<(_ _)>。

今 再び コンサートに酔いしれて
眠りにつきます。

お読みくださいまして ありがとうございました。   SHOKOより

| | コメント (6) | トラックバック (0)

夏祭り

皆さま おはようございます。
暑い暑いと言って8月も下旬になりました。
数々の思い出を今 ブログに書いています。
お付き合い下さって有り難うございます。


こちらでは上旬に「夏祭り」があり 息子もそしてパパもお神輿に参加しました。
とても暑い日でした。
子供が小さいうちに良い思い出を作ってあげたいなあと そして 「親らしいこと」
してあげてないなあ・・・といつも反省の日々。
いやでも大きくなれば離れていくから 小さいうち 特に子供が小学校のうちは
こんな親でもこどもとふれあう時間を作りたいとおもうこの頃です。
でも もう息子は 私が寄っていくと逃げますが(笑Image732_2

夏が 終わらないうちに画像を残しておきたくて。
花火を見た帰りにカキ氷が食べたいとメイが言ったのでパパさんと出店のれんをくぐったところです。
メイが なんにしようかなあと ちょっとだけ顔が見えます。
母親(私の場合)の気持なんて こんなんです・・・。
Image733_2


また携帯で撮影です。
花火って難しいなあ・・・ぶれてばかりで
←これが一番まともです。





今週からこちらの小学校では
2学期が始まりました。

メイは 体を動かすのが好きなようで、体育が一番好きなようです。
運動会を思い出します。
中学校では陸上部に入りたいと言ってましたが
何部でもいいから運動はしてもらいたいです ね、パパさん。

あ~~それにしても カキ氷 1個 400円は 高いなあ。。。ケチ?(笑

ホニョは この日も 部活でした。
またホニョの部活の事もいつか聞いてください~

お読み下さって有り難う御座いました。  SHOKOより

| | コメント (8) | トラックバック (0)

バリ行きを前に② 独り言

皆様今晩は。
今宵ウイーン・・・憧れのウイーン♪
脇見もせずに音楽だけに突き進んだ若き頃(ってなんだか浸ってますが ^^;)
そんな時がありました。でも 今でも そんな不器用な自分です。

でも 音楽が好きだった。夢中で楽譜を読みあさり、深夜までレコードを聴き、
「音楽だけ考えてたら視野が狭くなるぞ、SHOKO。」と両親に
散々に 言われて育った。

今もこんな性格、ネはやっぱり かわってないなあ~母親らしくないし、
女らしくない、・・・・だから気をつけなくてはと 石橋を叩て歩いて行きたい。

☆    ☆      ☆    ☆      ☆       ☆

今日は お恥ずかしいのですが 今宵 ヴァイオリンの音色と一緒に
独り言を 書かせてください・・・。甘い甘い旋律に酔いながら
この音楽会の時を振り返りたいです。



川のせせらぎや 緑の葉っぱの囁き、 風の声、 日の光が心にしみる
足音、車の音、路地で遊ぶ子供の声、・・・・・いろんなことが 伝わってくる
この 溢れる言葉にならない思いを 誰と話そうか・・・風を切って言葉にならない
思いを見つめてみよう。
言葉にしなくても ここにこの思いがあるだけでいい。
そうして きっとつたわると想うから。

サガート先生とペーターさんのお側で夢のような時間が過ぎた。
ウイーンの夕べを この方々と過ごせたなんて。

先生とご一緒にお水を飲みながら たち話。
チーズクラッカーを食べながらのお話。

写真でも撮ろうよと、ペーターさんがこちらにいらして下さった。
皆さんで写真撮影。
まるでここは ウイーンだ。

ありがとうございます。
こんなに幸せな時間を過ごす事ができて。

数時間前はお客様の前で緊張の中でいたのに、
今は出演者の皆さんで楽しい時間。
こんなに暖かな時間に私も一緒にいる事ができて、いていのだろうか。

どうやって どうやって この気持を形に文にしていったら良いんだろう。


お母さん、私は昔 あなたに音楽の素晴らしさを心ゆくまで話したよね、
今 その時の気持とおんなじなのです。

手を握ってお母さん、私はお母さんにいっぱいいっぱい音楽の話をきいいて
もらった。同じ気持になれた。嬉しいです。

この嬉しい気持ちをどうか 私だけじゃなく一緒に分けて一緒に味わってください。

さよならする時に
サガート先生にお願いしました。

今度是非、また会ってください。
そしたら 先生は名刺を下さいました。

もうそれだけで 十分です。
あーまた きっと お会いできそうな気がします。
ううん、絶対に会える、絶対に!
こんな短い時間のなかで側でピアノを弾いてらした先生と
たくさんたくさん話ができた。

ペーターさん、サガートさん、社長さん スタッフの皆さん、
今日はとっても良い経験をさせて頂きました。
ありがとうございました。

Image609
明日 バリへ行きます。
じゃあお先に・・・失礼します。

そして 家路につきました。

まだまだ気持覚めやらぬなかに、バリ行きの準備が待っています。

車のエンジンをかけて深呼吸・・・。

さ 明日は バリへ。  
素敵な豪華なウイーンの夕べ・・・ダンケ シェ‐ン (ありがとう) SHOKOより


※↑皆さんでの(プライベート)お写真はお載せできませんが、コンサートのチラシです。
  左の御方がウイーンフィルのコンサートマスター、ペーター・ヴェヒターさん、
  右側にうつっていら
しゃる御方が専属ピアノニストの ヒロコ・サガートさんです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

バリ行き前に ①

皆様 こんにちは。
24時間テレビが頭から離れられず、感動の数日です。
この番組は毎年熱くなってみるのですが、
日々過ごしていて 自分を振り返るいい機会になっています。
司会などで活躍するタレントさんのふ・・と流した涙にホロッときたりします。
欽ちゃん、愛と勇気と感動を有り難う! タッキー& 翼 君たちが言ってました。
同感です!
この番組、これからも続いてってほしいです。


☆      ☆      ☆      ☆      ☆       ☆      ☆
今日は 急きょ お話したい中の一つでした、バリ行きの前日に
突然の音楽の仕事をお引き受けしたお話をさせて下さい。

Image645
≪ バリ行きの前に ≫

こんなタイトル 大袈裟にも付けてしまいました。
ずっとバリの話中心で、気持も高まる中に この話も
書きたくていた話です。

(ちょっと余談をさいしょにで御免なさい)
自分にとって小さな世界ではあるけれど小さい頃から一緒に歩いてきた 音楽の世界
特別に大きい夢はもっていなく、ただただ 音楽の世界に浸っていたくて片田舎で 今もほそぼそと続けてます。

声楽やピアノの師匠に恵まれ、親には学費などで 親不孝を
してしまった・・・学生時代などは、回りを見れずに 日々 ピアノと声楽の稽古、他に興味もほとんどなく、世間知らず、といえばそうかもしれません。
~~~~~~

昨日 お仲間のピアノの先生方と 仕事の話のために会いました。
久しぶりに先生方と外で食事をし、とても楽しかったし 音楽の話でとても良いきもちになりました。バリの話の続きを、ブログにかくぞ~~と腕まくりしてましたが(笑)、急きょ音楽の話がどうしてもしたくなり このお話をさせて下さい。
少し長くなるかもしれません・・・よかったら お付き合いください。

↑(左上) こちらの 画像は とってもとっても 大切な画像になりました

どこからどういう風に話をしたらよいんでしょうか・・・
また 私の慌てた気持になって、言葉が思うように運びません・・・

今回のバリ行きの1週間前に
「ある方々の演奏のピアノの譜めくりをできますか?」
と お付き合いさせていただいている 御方から お話がありました。


私は 振るえがきました。
テレビでしか拝見したことがない方々です・・・しかも ウイーンから衛星放送でしか
見たことがない名ヴァイオリニスト ピアニストの方々。
日本でのコンサートと言えば 大都市 東京、大阪 名古屋、他・・・で なさり
CDもたくさん出ている、その 方の演奏に 譜めくりで参加!!
ちょっと耳を疑いました。
で 断ろうとおもいました・・・が・・・・
こんな話は もう一生ないだろうと 思いました。
日にちもなく、翌日に返事を。
でしかも そのお手伝いする日と言うのは バリ行きの前日です。
嬉しい、緊張、バリ行きの準備、オレッグの練習だよう~~どうするだ?
一瞬 頭が吹っ飛びそうでした


コンサートの題名は 「ワインと料理とウイーンフィルの奏で」
場所は 私の住んでいる市内のホテル 
ベリーノ ホテル一関http://www.bellino.jp/ 
   http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/5965/5965.html
です。お声をかけて下ったのは こちらのホテルの社長さんからでした。

話少し脱線しますが 一昨年 デワ師匠を始めてお呼びした時にこちらのホテルで
踊って頂きました、社長さんはデワさんの踊りに絶賛してました!


出演なさるのは ウイーンフィルハーモニー管弦楽団の首席奏者(コンサートマスター)の ペーターヴェヒター氏(ヴァイオリン)、そして 専属のピアノ伴奏者のヒロコ サガートさんと仰るかたでした。

その方々の譜めくりですぞ~~~!! お引き受けする事にしました。
「私 心臓がとまるかもしんない もう会えないかもしれないから、会いに来たの」
って実家に行って話をしました。
そしたら 母が 「はあ~、飛行機が心配」って て??
お母さんてば、この 譜めくりって ちょっとマジ 恐いんだけど、。。。



ウイーンフィルハーモニー管弦楽団 サイト http://www.wienerphilharmoniker.at/

それから 月刊誌「音楽の友」にペーター氏のことが
書かれてある記事がありましたので ↓
http://www.ongakunotomo.co.jp/content/mozart/menu1.html

(最初より 少し下がっていただくとご覧になれます)


ピアニストのサガート先生と リハーサルからずっとずっとご一緒させて頂き
この方々の側でずっと 一流の音楽に浸っていたのです~~~ブルブル~~!


聴く余裕などなく、「失敗しないように~~」ばっかりが頭をよぎり
バリの事はどこかへ吹っ飛んでしまいました。(その日だけ ^^;)
準備もできぬままに ずっと ホテルで緊張の時間を過ごし・・・

譜めくりを なんとか なんとか 無事 終了しました。

って すぐにの結論になりましたが。

どんなにか 本番から逃げようと思ったかしれません。
で、もし逃げたとして、
「なんで どうしたの?」ってあとで聞かれるだろうから
その理由を譜めくりしながら実は!
 考えてました(汗  

でもその場を
逃げた理由なんて 後からいいじゃん!なんとでも理由になるぞ!
うん、なるなる。
(あ~~言葉 悪い)

怖かったああ~~。

でも まずまず 失敗もなく。 無事 おわりましたあ。ヽ(^o^)丿(かおもじですみません)


でも 終わった後の出演者さん スタッフのかた、 社長さんとご一緒に
ウイーン料理の美味しかった事!
ご馳走様でした!
そして そして この方々と 関係者さんとで
写真を撮れたことです♪
とっても素敵な一生の思い出になりました。
ありがとうございました!

曲目は モーツアルト、フランクの ヴァイオリンソナタ他
ウイーンの名曲のオンパレードでした♪

音楽の中にいさせてもらってて
こんな夢のようなことってあるだろうか。。。。家に帰っても
準備 手付かずなのです(笑)。。。

無事終わった事も電話で 母に・・・そしたら 

「ちゃんと失礼のないようにしたの?あんたはちょこちょこしてるから。
明日何時にバリに着くの?  ご飯とか 飛行機の中で食べられるの?
蚊は 大丈夫?」
へ~~い!お母さんん~~。


そうなのです、皆さんに別れを告げて
ホテルを一歩出ると
もうバリ行き準備だ===!


詳しい リハーサルの内容も凄く覚えています。

でも あんまりにも長くなるので
今日は この辺で 失礼します。

ピアニストのサガート先生とも
たくさんたくさんお話をする機会があり、良い思い出ができました。
そして凄く勉強になりました。
そしてペーターさんの ヴァイオリン こんなに側で聴くことができて
来年の衛星中継では 家のテレビからペーターさん 捜しますね!


ペーターさん、サガートさん、良い思い出を ありがとうございました。
そして社長さん、お声をかけて下さってありがとうございました。
(デワさんの時にもとっても良くして下さって!)


手に汗握って 今 書き終えました。
内容も飛び飛びになりわかりにくいところがあっりで失礼しました。

お付き合い下さってありがとうございました。  

そして。。。。
急きょ、この続きをどうしても書きたくて!
次回 ② にお付き合いください~。   SHOKOより
             

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ギャニャールの屋台でご飯を

皆様 今晩は。
さっきまで24時間テレビ 観てました。
欽ちゃんのマラソン完走に感動しています

しかし 凄かった・・・完走したのは。日頃 あんまりテレビみないのですが
今日は 欽ちゃんの走りが気になって 一日中 ちょこちょこみてました。
この番組は企画が素晴らしいと思いました。

===   ===   ===   ===   ===    ===

Image683_2
← ギャニャールの市場に初めて出かけました。

プリラサの常連さんに久々に再会しまして
その方からお誘い下さり
、プリラサの家族さんたちと
ダラムさん運転でバリ滞在3日目の夜 出かけました。場所のことや地理も詳しくなくて説明不足で失礼します。
          

                     Image675_2
皆さんで ご飯を食べようという事になり、
市場の中は 目移りするような屋台の多さ。
何が食べられるんだろう~ワクワク。おいしそう!
でも、あんまり辛いのはやめておこうっと。

常連さんがご馳走して下さるということで・・(右の画像→)
こちらの屋台でお言葉に甘えて・・・ナシチャンプルを。好きなおかずを選んでみました。Image680_2

自分で 選んでみました。
辛そうな画像です~~~^^;

← 少し写ってますが、
一番辛かったのが 緑色したしらたきのような感触の麺??でして一番辛くなさそうにみえたのに一番辛かったです。
でも 美味しかったです。でも食べ過ぎないように
気をつけました。前にお腹を壊した事があるので
バリでは ん~~腹7部目ぐらいにしておこうかな・・・・って。
常連さんのKさん、ご馳走様でした!!
楽しく過ごす事ができました・・・。



やっぱり、今回のようにバリの事を良くご存知の方に連れて行ってもらうのが
良いなあと実感です。安心ですし。
楽しい思い出でした。画像がなく淋しいのですが・・・

今回は バリで久々に 知り合いの日本人の方々にお会いでき
日本語を話せることが嬉しかったです。

そして 知り合いの方との再会、実は ヴィラミチコさんのオーナーの
Iさんご夫妻様も  (もちろん!)ご自分のヴィラにご滞在されてまして、
夕食にお誘いくださいまして!
本当にIさん、お世話になりっぱなしで ご馳走様でした。

このお話は また別の機会に
書かせてください。とっても素敵な夜でした。


☆     ☆     ☆     ☆     ☆       ☆

師匠から 主人から おおよそ同じ事を言われて、納得の今の自分の踊り。

バリでレッスンし、合間に たくさんの方々とお目にかかって
楽しい時間を過ごし 体調もよく 何よりでした。

レッスンだけでは 思いつめてしまってたかもしれません。
師匠には悪かったのですが 今回は正直辛い稽古でした・・
こんな私のためにデワさんは真剣に教えて下さったこと
心から感謝しています。

今日 このレッスンの話を書こうと思いましたが・・・・・ごめんなさい。
また次回にしたいと思います。

まだまだ猛暑が続くのでしょうか。
どうぞ 体調に気をつけてお過ごしください。   
スラマッ マラーム  おやすみなさい。   SHOKOより

| | コメント (8) | トラックバック (0)

たくさんの想い

皆様今日は。
こちらは今日は朝から雨です。
久しぶりの雨はとっても嬉しいです~でもいっきに夏の疲れが出そうです。
東京や西日本は猛暑のようですね。
いつまでこの暑さ続くんでしょうか・・・。
Image759 


Image760

ここ数日 お盆もあって 実家に行き来していました。実家の庭の
オニユリ??です。
花の名前が詳しくないので、間違ってたら
教えて下さいネ~~。



パパさんの、そして私の両親にどうやったら親孝行ができるかなあといつも考えます。年老いていくので 少しでも 親孝行をしていきたいなあと、考えてばかりで。できる範囲の事しか今はできないので 精一杯 「有り難う」の気持で接して行こうと思います。  主人の両親にはご無沙汰ばかりで ごめんなさい・・・
なかなか行けない距離ですが、近いうちに 親孝行しに行きたいです!

★     ★      ★      ★      ★      ★


≪オレッグの練習 河川敷編 笑≫

河川敷でのオレッグ、こんなにも自分の中で 盛り上がるとは思ってもみませんでした。

こんな近所でバリを感じる事ができた?(ちょっとオーバー?)

夏の夜に ライトに当たりながら 踊ることができるのです。

ココのところ猛暑で 北国でも生ぬるい風が吹く中に
オレッグの音楽をかけてこんなに身近なところですぐ踊ることができる。

そして なにより 主人にみてもらっている。(ホニョにも)

バリへ行かなければバリを感じる事ができない?踊ることができない?
いえ、ここでもちゃんと バリと同じ気持ちになれた。
そのことが嬉しかった。


家族と同じところにいて 気持ちを共有できることの幸せを噛み締めています。


パパには
面と向かっては言えないけれど、いつも有り難うの気持なのです。
(あ、あとで このブログ 読んでもらおうっと☆)

そして 皆さんから 応援して下さって そのこ ともあって
私は 堂々と 河川敷で練習をする事ができました。

皆さん、励ましのコメントを本当に!ありがとうございます。



Image761
→夕暮れに携帯で。
河川敷です。
ここの階段を 降りて行きまーす。

そしてそして!
「☆ときめきの階段☆」と名づけました!
(笑って下さいネ 一人遊んでます)
ここの階段を下りるときに (夜)なんとも言えない 
気持ちになりますよ~~つ。Image765_3




そして、夜の河川敷を照らす ライトです!! →
ごめんなさい~撮り方も写りもよくないです~~。

こういう 雰囲気のところで
踊れたんですヨ~♪




やっぱり広いところで 踊らなくてはなあって!
そして 人にみてもらって 感想をいってもらい、いろいろ意見してもらう、
練習の段階では こういうことは大事だなあと思いました。
(あくまでも私の場合ですが~~)

パパさんから 言われました。
「もすこし 大きく踊ったら?大きく表現というか」

「足が短いなあ~~、ま、それはしょうがないから
 歩くのがせわしなく見える、工夫だな」


へ~い!私の短い 短い足、あ、手も でした。
 実は このことは師匠にも バリで相談してきました


「お師匠様、お言葉でござりまするが、私は手が 足が 師匠よりも
短こうございまする~、どうか、どうか!!
そのことを重々 ご理解いただいてえ~~なにとぞ ご指導を~」
こんな 話し方ではなかったです~~^^;)


この事に対して 師匠は なんと言われたか。。。師匠とパパからのアドバイス、
また次回に このことも合わせて また 色々聞いてください~~~。


☆     ☆     ☆     ☆      ☆     ☆


そして 

まえから是非 書き留めたいお話も
どうか、少しずつUPさせて下さい。
(たくさん たくさんあります~~~)

次回は 今日の続きと

初めて出かけた ギャニャールの市場でのことを!
この思い出も 汗がにじみ出てくるほどに 興奮する思い出です~~!
よかったら
 おつきあいください~。


今回も お付き合い下さって ありがとうございました。 

体調、くれぐれもお気をつけてお過ごしください。  SHOKOより

| | コメント (6) | トラックバック (0)

河川敷でオレッグ

皆様今日は。
残暑お見舞い申し上げます。

暑い暑いと口癖になってるこの頃です~♪
我が家は お墓参り 昨日行って参りました。

「いつも有り難うございます」と
仏様に手を合わせる その気持の大切さも子供達に伝えていかなくてはと
私など未熟ながら思います。

まだこの暑さは続くようですが、どうぞ体調にくれぐれもお気をつけください。

Image334
← またまたプリラサの、画像です。
犬君たちがお昼ねしてます。
光景がユニークだったので この角度から(笑

こんなに暑い毎日、日本でもこんな風に
お昼ねしたいよー





ブログに書きたいことが山のようになり~~。
でも日々の予定もあってなかなか先に進めないです~~。

ティダ アパ アパ(大丈夫~) の気持で 楽しく書いて行きたいです。
これからも どうぞ宜しくお願い致します。

★      ★       ★       ★       ★       ★

前回 お話しました パパさんに 河川敷に付き合ってもらい
踊ろうという計画を、なんと実現できまして!!(笑)


踊りの内容は師匠に怒られるかもしれませんが、
なんと野外で(なんて大袈裟ですね 笑)、生ぬるい風の吹く
ライトアップされた?? 河川敷で踊ることは 凄い、凄く自分にとって
以外にも感動しました。


こんな自分の未完成オレッグを
この河川敷で 踊るんだなあ~って思ったら
なんだか無性に 興奮してきたのです(恥ずかしいけど でも本音です)


練習した時間帯は 夜の7時~8時ごろでした。
歩いてる人やサッカー、花火をしてる方々もおられて何と賑やかな河川敷~~~

踊る??どうしよう~~!と迷いましたが。
踊ってきました。

1日目はホニョに、2日目はパパに付き合ってもらって。
パパ、ホニョ、付き合い、アリガトウ~~


そして思ったこと、

「人は思ったより、見てない?みてる?
でも ご覧になるかたがいらしたら
どうぞ~~私 上手くなりたいので踊らせていただきます」
の精神で気持ちよく踊りまして♪


それがまた。。。実は 本当に 感動です。
こんなにも のびのびと(下手です、下手ですが!!)踊ることが出来
そして なんて 気持が良いんでしょうか!!


あんまり 感動して 何故か??右目から 涙が でてきました(笑
は、何で右目からだけ?
そうなのです、私は 時々 片方から 出始めます 涙。
なんて どうでもいいことを書いてしまいましたが。


そして パパから 色々感じた事を言われました。
又その内容は 機会があれば 聞いてください~~~オネガイシマス。

どうしても 師匠からの怒られたことが頭にあって
踊ってる最初は体が硬くなりましたが・・・


今 師匠は側にいませんー。


この踊る楽しさを 感じてよいのだと思いました。

で いいですよね 師匠、

そんなときがあっても 良いでしょう? お師匠様・・・

主人の前で踊ることができて 幸せでした。


ホニョにも見てもらい、よかったです、ありがとう ホニョ。
また 付き合っておくれ?
何度も何度も繰り返し踊ることで上手になるかもしれないと思いました。


河川敷での画像は ありませんが・・・・・
この気持を UPしたくて即 書き込みしました。




Fh010013
→  こちらは デワ師匠の出演されている
グヌンサリ公演から。
(師匠からOK でてますので UPさせて下さいネ こちらの
女役さんはユリアティさんでは なかったです。)


こんな、こんなプロの方々とは程遠い
私のオレッグ、

でも、いいのです。
バリを感じ、幸せだという気持になれたそのことで もういい・・と
そのくらい気持ちよく踊りました。
「河川敷さん、パパ アリガトね~~っ☆」


この写真、きっとクリックで大きくすると あんまり大きくなってみにくいとおもいます。
なにか設定の方法あったと思いますが・・・なおすことができず(手抜でごめんなさい)
今は画像UPのみでお許し下さいネ^^;

★また 色々 お話 聞いてください。
 今日は 河川敷での練習の話を真っ先に!

お読みくださいまして ありがとうございました。    SHOKOより

| | コメント (12) | トラックバック (0)

猛暑です。

Image738 皆様今日は。
暑いですね・・・ため息がでます~。
お盆も近づいてきました。こちらでは子供達の夏休みもそろそろ後半に入ります。
夏バテに気をつけてお過ごしください。

Image740_2



この画像は、いつもの散歩(ウォーキング)コース
近くの河川敷です。
今 百日草(多分・・・)が一面に咲いていて、散歩も楽しいです。またいつものように この河川敷で散歩します。


===   ===   ===   ===   ===   ===

ここは 日本なんだなあって、今更のように思いながら 散歩したり。
ついつい最近では 夏祭りも家族で楽しみました。

オレッグを仕上げるのには時間もかかるけど、師匠に叱られてきて今回は
へこんでますが、だけど やめなければいい、少しずつでも踊ることができたら
良しとしよう♪ なんて自分に納得させながら、色んなことを振り返りながら
散歩は自分にとって大切な時間です。

お盆もこれからあるし、お墓参りや実家にも行く予定をしてて
朝の散歩だけでなく、夕方~夜(あんまり遅くない時間)も気持が良いので
続けたいなあ・・・・。


≪ブログにUPしたいこと≫

お祭りに出かけたこと(ホニョは部活だったので パパとメイと3人で)

バリ行き前に 急な音楽の仕事をいただいたこと

プリラサ のこと(まだまだ リニューアルの準備中でした。正式なオープンまでに
            時間がかかっているようです)


バリでの思い出(まだまだ、まだまだ あります。沢山のかたと出会い)

踊りのレッスンのこと

皆様、よかったら これからも なんだか慌しい内容になるかもしれませんが
お付き合い宜しくお願い致します。



それから リンクをようやく 貼る事が出来ました。
リンクをさせていただいている皆様、ご迷惑をお掛けしました!
テンプレートを変えるといつも 消えてしまって 貼るのに 四苦八苦。
以前にもたびたびあり・・・。(又少し貼り方がかわっていたようなのですが。)
なんとか頑張って挑戦するのですが・・今回も頭を抱えていました。
そしたら お付き合いさせていたいております
チョコさんから、今回も そっとそっと(影から) そして、 
詳しく教えて下さって チョコさんの優しさに 感謝致します。
自分のパソコンの不勉強さになさけないです~~。
チョコさん、ありがとうござました!



オレッグを踊れるようになるのに
色々考えてみて・・・人前で練習。
ゆっくりと覚える事など 浮んできました。
Image657

人前で・・・じゃあ 誰の前で踊ろうか?
まずは 「家族」の前でかな・・(笑
家族の前だと良い練習になるかな?
付き合ってもらえるかな・・・・

実はパパに相談したら

「グェ~~俺がみんのお? 疲れる~~」

「うん~^^;」

「みたってわからんよ、」

「いいの いいの 人前で 踊ることも勉強なんよ」
「う~~、じゃあ ちょっとだけだぞ」

「お、やった、 じゃあさ 河川敷までつきあって~ 」

「はあ?    河川敷まで付き合うん?」
「・・・そ、 一人で 踊ってたら かなり 恥ずかしいやん」

「はあ~~じゃあ すこしだぞ 高校野球見るけん」

「アリガトね~~」

お盆期間は主人は仕事休みで家に居てくれます ごめんね せっかくの休み。
 高校野球を見終わった夜に主人と一緒?ウキウキ?(なんだかな・・・)
 河川敷に踊りに行こう♪
 パパ、寝る前には 肩もみしまーす~~ありがとね パパ♪



今晩も熱帯夜になりそうです。

右上の夕暮れのジュブンの画像・・・好きです。

お読みくださいましてありがとうございました。   SHOKOより

| | コメント (10) | トラックバック (0)

どうやったら仕上がるか・・。

皆さん 今日は。
ブログお読み下さって本当にいつも有り難うございます。


少し重たい内容になるかもしれませんが、バリでの今回の稽古に関しては
再度 自分の中に叩き込んで行きたく どんどん思い出される
デワニョマン氏から 教わったことやり取りをした事などを書きとめて
いきたいと思います。

ブログというところ 有難い場所があり
稽古の反省ができて良かったと思っています。
そしてお励ましのコメントも頂戴しまして心から感謝もうしあげます。

==   ==   ==   ==   ==   ==

其の前にちょっとお話。
お盆に向けて今日の朝早くに息子を連れて
近くの実家に掃除をしにいきました。お墓掃除は 父が早々済ませたようで。
お仏様が下りていらっしゃる前にお迎えです。
母もリウマチで手足など痛く、そういう理由だけではないのですが、
メイと一緒に少しでも実家の掃除を。

Image748
帰りに 実家の畑でつくってるトマトシソをもらってきました。
う~~ん、夏野菜。どうやって沢山食べよう!
感謝です!
皆さんもよろしかったらどうぞもってってくださーい。
シソは冷たい麺類の薬味にどうでしょうか♪

トマトはそのままでお塩とかで!

=== ===  ===  === ===



★昨夜遅く バリでせっかくの撮ってこれたレッスンのビデオ
 初回のレッスンのあたり~今までに渡って、結構な量を見ました。


 こんな風に教わっていたんだ、ああ~前はココができなくても今はここはできてるな。
 でも・・・・ここは前のほうが自然だったのが、今は逆に出来なくなってる、なぜ?
 師匠の動きをもう1回おさらい。
 
で、私の踊りをみる・・・みたくなくなる・・・かっこ悪い。
 でもどうやったら 師匠に少しでも近づく事ができるのか・・・
 師匠になれないのも重々わかった。

肩に力が入ってると踊りもぎこちなくなるし、表情にも表れる。
そして 今リラックスと言われても出来ない。
じゃあ・・・

ちょっと視点をかえて

過去に音楽の方面で出来ないときに、いきずまったときに
どういう方法をとって クリアーしていったのかを。
今 考えています。


まず 思い出してきた練習方法のひとつ。

人前で 演奏した。
 レッスンの先生の前ではなく、友人の前とか 親の前でも。
 そして 自分の発表したピアノでも 歌でも 聞いてくれた人から
 感想を言ってもらった。→ これは かなり 堪えます~~(>_<)。


ゆっくり 演奏する。(テンポを落とす)
 これは 絶対に必要だと思いました。ピアノの場合は ゆっくり 弾く、プラス
 片手ずつ弾く。  声楽の場合は 呼吸を整えて息をスーッと息を吐き出す練習をし
 それに声をのっける。しかも イツモのテンポよりも2~3倍ぐらい遅く歌う。



もっと ふりかえってみよう、学生時代にどうやって 曲を完成して行ったか。
落着いて 色んな角度から、考えてみます。

踊りを踊るヒントになるかもしれません。


お読みくださいまして ありがとうございました。

それから。。ごめんなさい! 
リンクがまだ貼れずに~~がんばります。
   SHOKO より
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

稽古の反省

Image674_2 皆様 おはようございます☆

プリラサの朝食メニュー
、ミーゴレンパパイヤ
そして
バリコーヒーです。
朝日の照る中で今日も無事に過ごせますように
手を合わせて朝食を頂きました。
私は朝食は全部食べられないので
お昼に少し残してパンやクラッカー、ヨーグルトなどと
一緒に食べました。

☆    ☆     ☆     ☆      ☆



子供達も夏休みに入り、ホニョは高3だというのに、毎日部活(吹奏楽)、
メイは、プールや友達と遊んだり。
それぞれです。あ~ゴメン!パパは仕事です ご苦労様。
ここ数日は夏祭りがあり、ちょっと画像もあるのですが・・・・
も少し後に書かせてください。


☆      ☆       ☆      ☆       ☆      ☆

この間、イブとダラムさんの思い出を書いたら
とても晴れやかな気持ちになりました。

ブログに書き留めることって、自分の心もすっきりするんだなあって
あらためて思います。

イブ ダラムさんから 優しさを頂けて 
だからこそ、デワニョマン氏のバリ舞踊レッスンのことも
今 思い出しながら其の時を(レッスン時)冷静に振り返ることが
出来ます。
今回はなぜあんなに怒られたのか・・・・。
練習不足もあるのですが、難しい境地?
に向かっていってる様な気がします、ちょっと大袈裟ですか?^^;


デワニョマンには いろんな場面でためされている様な気さえします。


また、レッスンを受けて ビデオを後で落着いて見たときに、師匠は
私のレベルにかなり合わせて教えて下さってるのがわかりました。

そして、なんで何回もおんなじところを注意されてるのか・・・
情けなくなってくるのです。これは もう反復して覚えて
いく以外にないのかもしれませんが。


私は師匠にいいました しどろもどろでしたが。

「私は今回、師匠の踊り(見本)を見てるとどんどん踊れなくなっていきます。
私の練習不足、できないことは棚にあげたくはないので其の事はきちんと
認めています。がしかし、あまりにも師匠の オレッグの踊りが 色っぽさ、優しさ、
時には強さ、妖艶さ・・・・プラス なんといってもアドリブ。
そんな踊りを見せられてみてください。
私は自分がみじめでどうしようもなくなりました。」
 と話しました。


でも 師匠には 理解してもらえなかったような気がします 多分。

あなたの踊りをみて踊ることが出来なくなった。
この言葉の意味を 師匠 わかりますか・・・・・。


そんな こんな 日々度重なって行きました。

デワニョマンとなぜ 出会ってしまったか。
私は今回、 踊ることがみじめになっていって仕方がなかった。 

自分を責めてみてもどうしようもない、
だったら どこがどういう風にいけないのかを
落着いて考えなくてはいけないと。Image694

この写真をみても もっと 腕は 高くだと
腰ももっと下げて反って、左足のポジションもペケ!
足先はもっと左斜めでなくてはけないと言われるのだろう、
多分・・・・。

プリラサの庭で練習?(笑

ダラムさんに 撮っていただきました。


スランプなんて そのような次元の踊りではないのですが
とにかく、自分に足りないところはどこかを
考えさせられる今回のレッスンでした。


今回のオレッグの稽古の事を思い出すと
心が痛いのですが 書いて行きたいです。

よかったら お付き合いください・・・・。

お読みくださいまして ありがとうございました。    SHOKOより

| | コメント (8) | トラックバック (0)

お茶の時間

皆さん 今日は。
今日は台風が過ぎ去り猛暑でした。
各地での被害、自然災害は本当に怖ろしいです。

私の住んでいるところでは今 夏祭りの真っ最中!
花火やお神輿など。私も地区の役員になっているので
色々な準備でバタバタ、地域の皆さんと。

なんだか バリのお祭りを思い出しまして・・・って全然雰囲気は違うのですが
う~~ん、頭の切り替えができてないなあ~(笑)。
お祭りの模様は後日にUPさせて下さいネ。(ほんの少しだけ~~)
 ★      ★     ★      ★      ★      ★

Image745_2 
今日、お神輿が昼過ぎに終わって
私は すぐ レッスンでした。
生徒のお母様から「ケーキ」
頂きました。
お祭りのときにレッスンの予定を入れてまして、
わざわざ、お気を遣ってくださって かえって
悪かったです~~
よろしかったら お裾分け・・
召し上がってくださーい。


上の麦茶 飲んで・・・思い出すのは、また バリでっか?(爆
う~~~ん、また少しだけ ?バリの話題 UPさせて下さいネ。


ウブドの市場を今回初めて出かけましたが・・・市場のことじゃないんです~
そこの近くの喫茶店  「アンカサ」 ダラムさんと2回出かけました。Image685

一度 前から入ってみたかったです。
コーヒーの好きなダラムさんは、お友達と
前によく出かけていたそうで・・・この日は
ダラムさんはいつものバリコピ、私はシナモンティー

http://www.angkasa-bali.com/jp/index.html

アンカサのHPです ↑  よかったらご覧下さい。
(フードメニュー 美味しそうですよ)

この日、 トマトとルッコラサラダフライド ポテトをテイクアウトしました。
この御店、飲み物も食べ物も美味しいと聞いてましたが
本当に 美味しかったです。そしてくつろげました。
外はこの日は蒸し暑く、この画像は すごく思い出になりました。
思い切って撮ってよかったです。なにげない一枚ですが・・・。
オーナーの奥さんとダラムさんがよくおしゃべりしてて私も楽しく過ごせました。

考えてみたら 本当に ダラムさんにいつも連れて行ってもらってるんですね。
有難いです~~。
私はお茶を外でいただくのが大好きなので、ダラムさんもお付き合いに
大変だったろうと思います。
色々 バリでは お世話になりました。ダラムさん。

今日も暑い中 お読みくださいまして ありがとうございました。 夏バテなさらないように お過ごしください。 まだまだ バリの旅が続きます~~~~。     でも ときおり 日常の話しも織り交ぜながら。。。。   SHOKOよ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ギャニャールの帰りに

皆様 お早うございます
台風の被害が大きくなっています。
皆様のお住まいは大丈夫ですか?どうぞくれぐれもお気をつけ下さい。


今回テンプレートを変えてからまらリンクさせて頂いてる皆さんのアドレスが消えました。
お仲間から以前教えて頂いてたのを思い出し、今パソコンと格闘中です。
すみません!もう少しお待ちください・・・宜しくお願い致します。

★      ★      ★       ★      ★       ★

Image725_3

今回、デワさんのお母さんと ダラムさんのお陰で
クバヤを作ることが出来ました。
お2人には 本当に感謝です。


またまた好きなピンク系になりました(笑

バリで クバヤを着た女性の人たちをみて
いいなあとおもってみていたのですが、
私も クバヤを着れるんですね・・・・なんか恥ずかしいなあ(笑

サロンは 幾枚か持ってるので 今度合わせて着てみようと思います。
お母さん、ダラムさん 帰る直前に 本当にありがとうございます。

それからそれから・・・・プリラサ内の小売店で、売ってたので。。。
しかも 30000ルピア(約 400円前後?)だったので 合うかどうかImage710
心配でしたが 買ってみました。

付け毛です~~。  →    →    →
付つけたことがないのですが、クバヤを着て
どんなものかなあと・・・400円か・・・
思い切って買ってきました。

なんだか この付け毛だけみると恐いなあ(笑)・・・・
なんでだろ。

一緒に写ってるアクセサリーは また別のところで。
アートフェスティバルの開催されていたデンパサールの
会場「アートセンター」の市場で見つけました
。1万5000ルピアぐらいだったか、安くしてもらって。日本円で200円ぐらい?

このアクセサリーを付けたりしてみよっかなあ。
なんでも試してみよう~~
こんなお洒落なことを考えているときはとっても幸せ。

踊りができなくてもほら 元気出してねー」って励まされた気持です。
バリからまた優しさを頂けて。祈らずにおれません。


_________________________________


≪ イブ、 ダラムさんと 休憩≫

ギャニャールでクバヤにする生地をお陰様で買う事が出来、
少し休んでいきませんか?とお誘いしました。

ウブドに戻る途中に、「ここはどうですか?」とダラムさんが
進めてくれた 木陰のあるレストランで3人で休みました。

前にお母さんと、私との写真の画像UPさせていただたのですが、
そこの場所です。


お母さんは ホットパイナップルジュース、ダラムさんは バリコーヒーのホット、
私は
スイカのジュースです。

言葉もわからない私ですが、
なんだか会話に交じっているようで嬉しい気分。

そして、イブとダラムさんと 
色んな話で盛り上がっているようです。

ダラムさんが イブと相当盛り上がってるので!
は~~!びっくりです。



そういえば・・・・デワさんが去年、デング熱で入院してた時
お見舞いにダラムさんに連れてってもらってデワさんの入院してる
病院へお邪魔した時に、
イブ、そしてデワさんのお父さん
ダラムさんと3人で話ししてたこと思い出しました。
デワさんがベットでまだフーフー言ってるのに?
そうそう、其のときにも会話が凄く皆さんで弾んでたっけ・・・。



ダラムさんの笑顔をみたり、楽しそうに話をしているのをみたら
お~~い 急にこみ上げてきて、


涙腺が緩み始めて、あれれ。。。なんでえ?(笑)


その場を退席しまして(笑)
回りに誰もいなかったので
ウエイトレスのお姉さんの所に行ったりして
「スラマッ ソーレ」から始まって
身振り手振りで話をしたり。

またお2人のところに戻って・・・。

気持ちの良い風が吹いてました。


~~~  ~~~   ~~~   ~~~

まもなく イブが

私に何か話し。



ダラムさんに聞いたら

「モリさん 今度 来たら どっか 観光 家族で ダラムさんも、 しましょう」って。

ほんとにい~~???

やったあ~~~!


イブの手を握って、ぶんぶんと↑ ↓ と振り回してしまって
イブから 笑われました。
ダラムさんもタバコをすいながら 笑ってました、 ま いっか。


日もだいぶ沈みあたりが暗くなってきて
さ、そろそろ出発。

イブの家の近くの仕立て屋さんに行ってサイズを測ってもらったりとか。

なんだか 今日は 沢山予定が 入った。


でも バリって なるようになってるんだなあ・・・・
考えなくても??

なにか スムースに いろんなことが 運んでいるような気がする。

今日も、イブと 思う存分会えたし。

必死になるとよくないのかな。

感謝して 其の時を一生懸命 生きてたら
良いのかもしれない。

そんな事を考え

足元に気をつけながらね、イブ?

家路を急ぎました。


そして、

暗い中に 仕立て屋さんに連れて行ってもらい。

その時には、イブと、デワさんのパパと、
デワさんの姪っ子さんと ダラムさんとで 仕立て屋さんに行きました。

こういうところが バリらしい・・・・嬉しいなあ。


急いで仕立ててもらって 明日帰る 午後には出来上がってると。


イブのお陰です。
紹介下さって、ありがとうございます。


今日は 泣き笑い、買い物、 休憩、 クバヤを仕立てたり。

1日が3日分にも感じられた日でした。


好きな デワファミリー、本当に有り難う。

イブの優しさを頂け、

ダラムさんの車で プリラサに戻りました。


また 明日、 最終日  師匠のレッスンで また来ます。

ありがとう。

いつまでも 手を振ってくれた イブ。

今日の思い出は


決して忘れない。

イブ、有り難う。  

ダラムさん、本当に 有り難う。


お読みくださいまして 有り難う御座いました。

皆様のところにも バリの 爽やかな風が届きますように。  SHOKOより

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »