« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

沢山の出会い、そしてジャランジャラン♪

皆様今晩は。
バリ滞在記、お読みくださいまして有り難うございます。Image658
気持ちの赴くままに書き、読み返しては、「なんて幼稚な文章なんだろう」と情けないのですが、今回の色々思い出の詰まった渡バリ、一日も早く、わすれないうちに書き留めておきたいです。
お付き合いくださいまして本当に有り難うございます。


今日も盛りだくさんの内容になりました、
どうぞお付き合いください・・。


★    ★     ★     ★     ★     ★     

今回はバリダンスのレッスンだけではなく、去年のデワニョマン氏の来日をきっかけに企画のプロのかたと巡り合い。其の方のお世話で幸運にも ガムラングループ「スダマニ」の芸術監督でいらっしゃる『デワ・アリット氏』から、ガムランを習う事ができました!今年の5、6月には来日し、ライブ、ワークショップ開催したばかり。
http://manohara.jugem.jp/
  アートマネジメント マノハラさんのサイトです

http://www.k2.dion.ne.jp/~cudamani/index.html  ガムラングループ「スダマニ」HP

多くのバリ関係者さんとの出会いでバリの情報を知る事ができ、
この事は私にとって、バリの旅の楽しさも増え バリ舞踊だけではなく
広くバリを知ることが出来、そして楽しむことに繋がるので本当にラッキーでした。

ピアノを教えていて、其の楽器ばかりを夢中になるのではなく
幅広く音楽をみつめる事により自分の奏でる演奏がより深みをますように、
バリのアートも同じ捕らえ方でよいのではないだろうかと。


デワ・アリット氏にOKいただきましたので、ガムランのレッスンを受けての諸々を
ブログに是非 書きたいなあと思います。
どうぞ ガムランのレッスンの感想も聞いてくださいね~~!

_______________________________

≪イブ、ダラムさんと ジャランジャラン~♪≫

イブ(インドネシア語で お母さんを イブ というのだそうです)と、
ダラムさんとジャランジャラン、どうぞ先日の続きにお付き合いくださいませ~~。


ダラムさんの運転でイブと私と3人でギャニャールの市場に向かいました。
師匠の御宅から車で約20分前後だったと思います。

その間に私は「この車の中に居る時間しか、
イブに気持を打ち明けられないんだ!」
などと勝手に思ってしまって、身振り手振りでイブの手を握り締めながら、
回りの景色すら見る余裕もなくイブに訴え続けました。
で・・・その内容は ブログで何回も書いてまして・・(恥)。

何度も気持を打ち明けてイブが其の気持をそのつど
抱きしめてくれるのを実感した時に
私はようやく、ギャニャールの景色が、車の外の景色が見えてきました。


「イブ? 私、 嬉しい」 って伝えると 「ヤー ショウコ モリ、」と
頬を寄せて下さる。神様、なんていうバリからのプレゼントでしょう!

運転しているダラムさんに
「ダラムさん、あのね、イブに 私 話しできた。私 今、嬉しい。
ダラムさんのお陰です! あ、~~お陰っていうインドネシア語って
なんて言えばいいのお?あ~~もう!ダラムさん。


ダラムさんは 駐車場を捜してるようで私の話は聞いてないようです



まもなく 3人で ギャニャールの街を歩きました。本当にありがとうございます。
私のために、イブ ダラムさん、こうして。


イブが、イブが
私の手を握ってリードして下さるんです。足元を気をつけてとも。
え~~、嬉しいよ~~。

私は 車の中で 話しました。

「イブ、私は クバヤ(インドネシア 女性着用、正装の民族衣装・・?)を
持っていません。(せっかくなので)よかったらイブに付き合ってもらって
既製品でもよいから 自分に合うクバヤのサイズがあれば買いたいのです」
と話しました


ダラムさんとイブは、私のために 洋服やさんか、どこか生地屋(布地)さんを
捜して下さってるようです。
そして 市場に入る手前に生地屋さんがありそこに入りました。

沢山の布があります。
何を選んでよいやら・・・・イブ、ダラムさん、お店の人と色んな話が随分と続いて


ダラムさんが私に
「モリさん、ココの御店の バティック どうですか。 チョバ(選んで)、そして
クバヤ 」  
そしてイブの言うことをダラムさん 通訳 「イブの近く クバヤ つくります、どうですか
モリさん」と。

え~~ホントですかァ? イブ、 既製品じゃなくて?自分に合うクバヤ 
作ってもらえるんですか?
ちょっと信じられない・・・ほんと?イブ・・・??

でも 明日帰るのに 間に合うのかなあ~~。


ダラムさんへ確認、
「本当に?ビサ?(できる?) イブ 話し」  

ほんとに?イブ?
「ヤー!」

よお~~し、ヤッタアヽ(^o^)丿~~


クバヤ・・・・インドネシアの民族衣装ですよね??
バリでは祭事やお寺にお参りする時など、正装してクバヤを女性の皆様は着るようです。
下はサロンと呼ばれる布を巻いてクバヤの下にはキャミソール?・・・でしょうか。あとはスレンダンという腰ひもを巻いて。Image720_3

何度かバリに来てるのに、
クバヤすらわからない・・・恥ずかしいです。
Image723












               
    Image724      Image721_2         















話を急いでしまいますが
こんな素敵な生地がお店にあり、安く値段交渉を イブとダラムさんがお店の人と
交渉してもらい、イブの家の近く、デワニョマンの衣装を作っている仕立て屋さんに
イブがお願いして至急に↑の画像2点クバヤを作ってもらいました
!!


イブとダラムさんのお陰でとっても安くクバヤを仕立てて頂けることになりました。
本当に有り難う御座いました!

クバヤの話しに急に飛んでしまいましたが。

イブとダラムさんに今日はお付き合い頂き どこかでお休みしませんか?と
お誘いしました。
最高な思い出の一つ、お茶タイム、次回にお話させて下さい。

(思い出すだけで ワクワクしてきます☆)

今日は 
色々な出会い、ガムランレッスンの話、 イブ、ダラムさんとのジャランジャラン♪
沢山の思い出が蘇り、書き留めることが出来ました。


途中、メンテナンスの作業となり、ブログ作成を中断しまして
失礼致しました。

長い書き込み、お読みくださいまして 
本当に有り難う御座いました!      SHOKOより

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ジャランジャランしに♪

皆さん お早うございます。
もうすぐ日本は夏祭り一色の時期になるのではないでしょうか。浴衣を着、内輪をもってムネなど飲み、出店の金魚すくい あちこちで花火大会!蛍も大喜びしそうです。
子供達の賑わった声、大人たちの
祭囃子の声援、なんとも日本の夏も風情があって良いです。
====  ====  ====   ====  ====  ====

我が家では メイ(小6)、ラジオ体操期間がようやく過ぎ、
親も毎日おつきあいしましたあ!
子供達やご父兄と朝にラジオ体操は気持がよいです。
其の後の朝食も格別!久しぶりにお茶碗にもった白ご飯の美味しい事。
ホニョ、メイ、沢山食べて夏バテしないでね。おっとっと パパさんもね☆

Image651_1 

←ところかわれど・・・プリラサの朝食です。
有難いですね・・・・
いつも朝食を準備する側として思うのですが
ご飯を作っていただけるなんて「幸せ~~!」。
この日は 洋食(パン、目玉焼き ポテト ウインナー)とパパイヤにコーヒー。目玉焼きは2個ついてきて、有難いのですが ちょっと多いので お昼にとっておいてあとで食べます。

★      ★      ★      ★      ★      ★      ★


バリの滞在記なるものにお付き合い下さっていつも有り難うございます。
バリから戻って早、1週間が経とうとしています。

~気持がさめやらないうちに書き留めておきたいという思いです。
 前回の続きを・・・・よろしかったらお付き合いください・・・。



ダラムさんの車でデワニョマン氏宅へ。
気持は色々、色々~~。

何も怖がることではないじゃないか、と思うのだけど やっぱり練習しなさいと
言われていただけに・・・なにか後ろめたい。

でも明日帰るし、良いんだよ この決断で! お母さんにもOKがとれたんだから。

あ~
着いた。

・・・・

・・・・・・あ

・・・・・・声が聞こえるよ・・・

あちゃ~~~いた。


「ダラムさん?  ホラ 声 デワさん いたね」
「ハーィ、ダイジョウブ~~笑」


車を降りて お母さんを迎えに ダラムさんの陰に隠れた。
なんで?そんな いいじゃん~何も悪いことしてないでしょ!

わお~~~デワ君がスタスタ近づいてきたよ===(汗



「モリサン ゴメンナサイ デワニョマン イッショニ イクコトハ デキマセン、
コレカラ デンパサール オドリ アリマス。 イブト キヲツケテネ~バイバーィ
!」

私は

「そうですか~、踊り 頑張って下さい。いつも私の練習で疲れるよね、スミマセン
行ってきます、急にイブにお誘い ごめんなさい」

と深呼吸して 師匠に気持を伝えた。

まさか こんな展開に?


でも よかったあ!!

怒ってないよ~~~!やったあ~

それから・・・ん~??私 言うのもなんだけど・・・お母さんと(ダラムさんの運転で)
いうことで、師匠に一緒にとはお願いしてないんだけども~~ま、
いっかあ(笑

そうしているうちに
キャ!!イブ?

私は イブに思いっきり駆け寄って
挨拶した!

イブ!今日は 急で本当にゴメンナサイ、あした帰るので
どうしても あなたとゆっくり会いたかった!

「オ~ ショウコ モリ~、アパ カバル?(元気?)
 ディマナ プルギ?(何処へ行きますか)」


ダラムさんが お母さんとの会話の通訳に入ってくれて
すぐ色々決められた。
有り難う、本当に有り難う! ダラムさん!


車に乗り込み、お母さんと私は ずっと手を握っていました。

私はなきじゃくり、顔なんてクシャクシャになって
気持を伝えた。

「どんなに、今日の日を願っていたか」
「有り難う、今 こうして会えることが 本当に嬉しい!」


お母さんは、私の手をきつく握り返してくれて
何度も頬刷りをしてくれた。

なんて優しいんだろう・・・

どんなにデワニョマンのレッスンが厳しくても
ホラ、お母さんはやさしかったじゃない、

頑張れない時はある、
練習したくないときだってあるんだ。

お母さん 私は この今の気持ちを
どんなに今まで話したかったか、

言葉はつうじているんだか
どうかそれはわからない。

だけど、「ショウコ モリー」と
お母さんの優しい眼差しで、うなずきで
十分です。

私は 運転中のダラムさんに

「ダラムさん、あなたのお陰で お母さんと今こうして会えた
有り難う。」


なんだか この雰囲気は、
一人で突っ走ってる・・・よくないな・・・

でもお願い!!

今すぐ 気持を落ち着かせるから

もう少しだけ、イブに こうしていさせて。
Image703 


お母さんにOKいただけたのででも小さくUPさせて下さい。
ジャランジャランの帰りに立ち寄ったお店で。
デワニョマン氏のお母様と。ダラムさん撮影です。

お母さんとダラムさんと 楽しいゆっくりとした時間を過ごす事と
なりました。また続きは 次回書きたいと思います。

夕方にジャランジャランしに出かけたのですが
ゆっくり時間が過ぎていったように思われました。
バリの神様・・・・感謝します。
きっと明日帰るから私に思い出をつくってくださったんですね。
テリマカシー バニャ。

お読みくださいまして ありがとうございました。  SHOKOより













| | コメント (10) | トラックバック (0)

お母さんと約束

皆様こんにちは。
暑い日々です。
バリから帰国して数日が経ちました。
☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

「思いつくままに」で気持が溢れてしまい
この先にどう話をしていくの?と自問自答しています・・・。
沢山のバリでの思い出が今ぐるぐると自分の中を駆け巡っています。
どうか、どうかよろしかったらお付き合いください、宜しくお願い致します。Image688

また、皆様からたくさんの暖かいコメントを頂け、ありがとうございました。本当に本当に応援して下さって有り難うございます。
そして私はまた頑張ってみようと思いました。
どんなに時間がかかっても反省をしながら少しずつでもオレッグの勉強を日本でしていこうと思いました。
日頃から手際の悪い主婦であり、一応ピアノの仕事もしながら、子供達のことももちろんのこと大事。
そして、バリは大好き、そして我が家族とともには私の基本中の基本です。
なんていまさらあらたまって書くことでもないのですが・・・・

其の中で自分が自分らしく生きていくという事を考えながら右往左往しながらでも
踊っていこうと思いました。其の事が 我が子にも、我が子の将来に小指ほどでも
役に立てるものならばと、いつも其の思いは頭にあります。

完璧なオレッグというよりは、どこまで挑戦できるかという気持ちのあり方のほうが
私にはあってる様な?取りくみやすいような気がしています。

右上ですが、なんだかいきなりおやつの画像で失礼します・・・
デワ氏のレッスン前に少し食べてから出かけました。
今回はモンキーバナナは余り食べませんでした。
薄いクラッカーが美味しかったです。なんでインドネシアのスナック菓子って美味しいんだろう~って思います。でも・・・買って来なかったです!失敗。


それから 前も少し書いたのですが、今回は撮ってきた画像が余りありません。
画像に残しておきたいという気持ちは沢山あったのです・・・・思いでも多かっただけに
画像もあればどんなにかと・・・
でも、その一瞬一瞬に大切な時間、空間の時に
「ちょっと待って、撮っていいですか?」が言えません。
あ、この瞬間!って思っても、撮らない事も多い常日頃です、撮る気力も正直わいてきませんでした。

でもそれでも良いと思っています。
文で、気持を残して行きたいと思いました。
よろしかったら、どうぞお付き合いください・・。

★      ★      ★      ★      ★       ★


前回の続き・・・また書き留めたいとおもいます。

デワニョマンのお母さんと前から一緒にゆっくりと話したり、出かけたりしたいとは

思っていて約束もおおよそしていました。でも具体的なところまで進みませんでした。

日本に帰る日が明日になり、いよいよ気持がどういっていいのか・・
いたたまれなくなりました。思うような踊りができない、師匠からは叱られっぱなし。
正直、めいってました。

ダラムさんに片言のインドネシア語と日本語で何とか
今の自分のこのような気持を話して
とにかくもダラムさんへ
「お母さんのみに連絡をしてほしい」と伝えました。


なぜなら・・・・師匠からもしや言われたらどうしようと思うことがあったのです。

「イブ(母)と会う時間があったら 練習をしなさい」と、
もし、そういうことを師匠から言われたら、もう私は従うしかなくなってしまいそうだったからです。そこまでも考えなくてもよかったのかもしれませんが。
やはり、師匠の仰る事には従わなくてはという気持ちが
ありました。


ダラムさんに言いました。

「お願いします、もう私は明日帰らなくてはならないのです。
練習も大事ですが、とにかくも
デワさんのお母さんに会いたいのです、わかって、ダラムさん・・・」


あといつ来ることが出来るかどうかもわからないバリ島。
師匠になんていわれようと私は今お母さんに会いたい」と

気持がどんどんそれしかないと・・・。

そしてダラムさんは、デワさんの家に、お母さん宛に電話をかけてくれました。

あ・・・すぐ電話に出たのはイブ?ってめくばせして聞いたらダラムさんは
「そう、そう!」

そして事情を話してくれたのかどうかその辺はよくわかりませんが
数分して携帯を切ってからダラムさんは私に

「モリサン、アウコトハ ダイジョウブ、ナンジ イツモ ダイジョウブ イブ ハナシマス」
っていうことでした!!
ホントに??
ダラムさん、
有り難う!~~~

その私のけたたましい話を聞いていたのか
オカサンが この場に来ました。


心配かけちゃうかなあ~。


何もわからない 笑顔のオカサン・・・・

「オー モリサン、シアン、ソーレのヨテイ ドウデスカ?」

そして私は ウルウル声で

「オカさん! あのね、デワさんのお母さんと サマサマ(一緒に)ジャランジャラン(買い物、ショッピングなど歩いたり散歩したり)できるんですよお~~~~ヽ(^o^)丿!」って。
そしたらオカさんは

「お====!それ OKOK! アシタ カエル、ダカラ スケジュール、バグース!」
って一緒に喜んでくれました。


そして・・・なぜだか 嬉しい気持^_^;

「よお~~し、オカさんも味方についてくれた
デワ君や、もうこっちのもんだ、お母さんとギャニャール、行ってくるよ~~~!」

って、なんでこんなにもデワニョマンを恐がるんだろう~~(笑。。。。
其の前に、師匠はな~~んにも言ってきてませんよ。



まもなくダラムさんの運転で
お母さんとと夕方に一緒に会う約束を!
で、で、
行き先は。。。。。笑。。。
お母さんを迎えにデワニョマン氏宅へ~~~。

デワ先生、いる? いない??
うえ~~ん、不在でありますように~~~
あ~~~ドキドキ!
イブだけだよ~~~(笑。
今行くのはレッスンじゃないからねえ~~。



いてもたってもいられず運転中のダラムさんに
話しかけたりしました。


「ね、ダラムさん、お母さんだけ ダイジョウブよね?」

「は~~~い、ダイジョウブ、ダイジョウブ~~笑」


私にゃ 笑いごとじゃないんだよ~~ん。
師匠が恐いんだから~~。



そのような話をしながら揺れる車の中で
必死で 辞書とガイドブックで調べて「お母さん、急にごめんなさい。
明日帰ります。どんなに、イブと前から話したいと思っていたか
どうぞわかってください。そして 今日は とてもイブに会いたい、
急で悪かったけど 師匠にも黙って 私は ダラムさんにお願いしました。」

などなど、メモって、片言でも 言葉にして、 デワニョマン宅へ
向かいます~~。


考えてみたら。。。。

何も悪いことって

してないかも。。。。?


焦ってるのは私の心だけだかも・・・・


でも・・・・

お師匠様、どうか怒らないで~~、

私はお母さんと
過ごしたいの~~~。




ごめんなさい、続きは また 書きます。

ここまで 当時の状況を思い出して、いっきに書きました。

お読みくださいまして有り難う御座いました。

大人げなくてお恥ずかしい~~です。

又よかったら お付き合いください。   SHOKOより

| | コメント (8) | トラックバック (0)

思いつくままに

皆様こんにちは。
今の時刻はバリでは「スラマッ シアン」から「スラマッ ソーレ」になる時間帯だと。
帰ってきて毎日暑いので、バリが遠く感じません~^^。
これから夏本番です!皆様 夏バテしないように気をつけてくださいね。
☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆

何から書き始めようと思えば思うほどに胸がいっぱいなのです。
今回のバリのたびは・・・胸いっぱいの旅でした。
なんか胸いっぱいだなんて、よくわからない表現ですが。
でも、その思いを考えすぎないでブログに書いて良いんじゃないかって。

今日は、思いつくままに 書こうと思います
Image426_1

今回もなんといっても、この「オレッグ」のレッスン目的に
渡ばりしたわけですが・・・・・。
行く前にも書いてました、練習不足で体調も今ひとつ。
どんなレッスンの展開になるのだろうと正直不安でした。

でもそんな、万全になど完璧な状況などそれは理想であって
とにかくもバリへ再び行ける事、そのことでもう何も望むまい
みたいな気持で向かいました。
この画像は・・・前回にもUPしましかが
今回もUP。このオレッグの衣装をみると本当に心が痛いのです。

これからデワニョマン氏からの受けたレッスンを数回に渡って書き残そうと思います。
「負けた試合から多くを学ぶ」・・・そんな心境でしょうか・・・。

そして 今回はいつもになく 画像も少ないです。
画像を撮る気力がありませんでした・・・。

デワニョマン氏の次から次へと教えられるテクニックと怖さに、今回は精神的、肉体的に
ダウンしてしまった。
そして、それを見抜かれて、それでも容赦なくレッスンが続く。

涙や鼻水で顔中がメチャクチャになってもますます、ますます容赦しない。
暑さ、恐さ、出来ない事への自分への情けなさ、
こんなに師匠が教えてくれるのに、彼の夜のステージの間際までこんな
ダメな弟子のために時間を裂いてくれる・・・・
思った 私は何のためにバリへ来たのか、オレッグを踊りたいと思ったからだろうに。

彼の完璧なまでの踊りを観れば見るほどにどんどん踊れなくなっていきました。
「ナニ イマ カンガエル? オレッグデスカ!!」
「イマハ オレッグダケ 」。

日本での練習不足もあるし、その十分な練習ができないままにきた。
これもしょうがない!バリへ行く直前まで音楽の仕事も立て続けにあった。

私は、弱さを弱音を今回は吐き出したかった。
誰かに聞いてもらいたかった。

私はスタッフのダラムさんに頼んだ・・・「ダラムさん、私 今回 どうしても
師匠のお母さんと会いたい、2人っきりで話したいのです。」と
そして言いたかった、
デワニョマンのレッスンが
厳しくて・・・・そしてそれだけではなく 
こんな私のために彼は時間を費やしてくれるのに私がさっぱりできないことで
凄く彼に申し訳が無い、どうか お母さん
彼にそのことを伝えてほしい。

そして 誰かの優しさがほしかった。

~オレッグの曲が流れると 私は 手を合わせずにいられない気持ちになった。
美しい島 バリ島への想いが込み上げて 神々の楽園と言われるバリ島・・
南国の植物に囲まれ 優しい美しい風景の中で 私は 踊りたいと思った。

どんなに下手でもいいじゃないか・・・・其の思いでいいじゃないか。

音楽も踊りも、その思いが あればいいのだ・・・
デワニョマン、そうじゃないの?
私に足りないのはなに、・・・
あなたは言った   「モリサンハ  テクニック  コレ  レンシュウ レンシュウ!」

私は そのことを聞いたときに、「あー」
テクニックと 感性 踊る心、   音楽する心、そしてテクニック

それがあって はじめて作品となるのか。


そして、

お母さんと 会えることに。

こんなに、たっぷりと時間をとって デワ氏のお母さんから
優しさを、
こんなに 深い 優しさを もらった。

バリの神様が 帰る前日にこんなにも素敵な贈り物を
下さるなんて。


沢山の人との出会いがあった
今回のバリの滞在。

夕暮れに お母さんと何度 頬刷りしただろう・・・

私は インドネシア語の辞書とガイドブックを抱えて
必死に今の気持を伝えた。

そして、ときおり ダラムさんもお互いの通訳をしてくれた。

ダラムさん、本当にありがとう。

私は ダラムさんにも「いつも 送り迎えで本当に有り難う」と 心から伝えた。
私が 踊りの事で元気がないときも ダラムさんは みててくれたのだろうか。

バリ島ですごすこの時間とともに どう 自分の人生進むのか。

夢の中での出来事のよう・・・・いえ・・・そうじゃない。

全ては自分に与えられた人生、不器用でもいい、
一生懸命に生きる事、それは自分はできるかもしれない。

言葉にならない
ただただ 祈りの気持とともに
優しさと謙虚さを忘れず。

デワニョマン、私は あなたのようには 当然 当然!踊ることはできない。
でも あなたは常に言ってる
「オレッグは 優しく 力強く」  この事を しっかり あたまにいれて
次回のレッスンに向かいたい。

「ホラ ヤサシイ~ ヤサシイ~  デモ  チカラヅヨイ、 オレッグハ  ムズカシイ・・・」
師匠の顔が浮んできます。

こんなにも忙しいのに、
なんども言わせてください。
こんな弟子のために レッスンしてくださって
本当に今回も有り難う御座いました。


お読みくださいまして 有り難う御座いました。

夕暮れに吹く風がまるでバリの風のようです。
テリマカシー  バリの想い出がゆっくりゆっくり
蘇って来ています。

スラマッ マラーム   おやすみなさい。    SHOKOより

| | コメント (10) | トラックバック (0)

バリから 帰りました。

皆様、今日は。
お久しぶりです!
今日、バリ島から戻りました。Image661_2

沢山の思い出と共に
無事に帰って来れた事本当によかったです。


そして、皆様からバリへのお見送りをいただけて
心から感謝申し上げます。


また 出発直後には、突然の大きな地震が日本を襲い、
台風の被害もありでその災害はバリでいち早く娘から聞かされました。
自然災害の怖さをあらためて感じています。
皆様のお住まいは 大丈夫でしたでしょうか・・・。


そのような中に 皆様から私の家族のご心配を下さり、今日帰国して久しぶりに自分の
ブログを拝見して本当に皆様から暖かく見守られているのだという事を
感じずにはおれませんでした。
皆様、本当に有り難う御座いました。
_____________________________

約10日間のバリ滞在。
沢山の出来事がありました。

デワニョマン氏のレッスンはもちろんの事。
知りあいの皆様とのバリでの再会、また 新しい出会い。
新しいバリでの試み?(オーバーですか・・・笑)。


どのことをとっても、鮮明に覚えています。
忘れないうちに、気持が高鳴っているうちに書き留めておきたいという気持です。

テンプレート、変えてみました。・・・・・ちょっと冒険です。

そして、バリへ行く直前には 音楽関係のお仕事のお手伝い、
このあまりにも光栄なお仕事の話も バリの話の途中になるかとおもいますが

させて頂きたいと
思います。Image657

バリは今 乾季のようです。
朝夕は少し肌寒い感じがしました。
バリの人たちは「寒い」といって長袖を着る人も・・。

乾季のジュプンの花。・・・・雨季に向けて木々や
植物達は少しお休みしているのかもしれません。
でもこうして南国は年中美しい緑や花ばなに囲まれているのですね・・・


私のバリ行きを応援してくださった皆様と、私の家族に「有り難う」の気持を
いつもいつも忘れずに いたいと思います。
我が家の庭のバラの花に見送られてバリへ出かけたことも・・・忘れません。

今日は ご挨拶になりました。
どんな風に今回はバリの思い出を綴ろうかとワクワクしています。


沢山のバリでの思い出を本当にありがとう!!     

よかったらまた 思いで話にお付き合い下さい~。   

今日は この辺で ヤシの木を思い出しながら眠ります。
お読みくださいましてありがとうございました。       SHOKOより

| | コメント (8) | トラックバック (0)

行ってきます

皆様こんにちは。
梅雨空が続いています。
あれもこれも書きたいなあと思いながら・・・とうとうバリ行き直前になりました。
Image636
今日は 音楽関係の仕事 本番です。
その仕事の事とバリへの準備などで1日が
あっという間に終わるんだろうなあって・・・・。
こういうときにこそ、落着いて一つ一つ
行動していかなくてはって思います。

つつじがすでに咲き終わって・・、
草を取るのが精一杯の庭でした
庭の手入れもほとんどしてなくて、それでも
バラの花が昨日沢山咲いていました。

「いってらっしゃい」を言われているようで短いじかんでしたが
バラを眺めていました。

先日は実家にも行ってきまして、バリ行きの話してきました。
今回は長い滞在だからとくに「母」には話す勇気がいりまして。
「気をつけて」と言われました。この話もお話したかったのですが
またいつか聞いてください。 

 Image641

考えてみたら、こんなにいっせいに咲いたバラも珍しい!
そして思いました。
足元をしっかりみなくてはいけないと。
ふわふわするなと・・・・。
コンサートの直前にはいつもそんな風に思うようにしますが。バラの花のさりげない?優しさに
~有り難う。





明日、いよいよバリへ出発です。
昨日ブログを書こうと思ったらメンテナンス中とのことで
今朝になってしまいまして!
慌しいご挨拶で本当にごめんなさい<(_ _)>。

皆さんから沢山応援して頂き、私の健康をお気遣い下さり
日頃から本当に有り難うございます。


色んな思いがあります・・・。その諸々を明日の行きの飛行機の中からゆっくりと
紐解いて行きたいです。

帰りは7月の後半です。7月終わり頃にはブログで帰国のご挨拶をと思っています。
ダンスのレッスン、それから今回は色々新しい話題なども期待しながら・・・。
でも欲張らずに・・・・行ってきます。
色んな事をやり残して、言葉も足りない自分に情けないです。


これから暑い夏がやってきます。
皆様もどうぞ体調に気をつけてお過ごし下さいね。

そして家族のみんなも元気で!(パパ、ホニョ、メイ 有り難う!)

いってきまーすヽ(^o^)丿     SHOKO より 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

お土産の写真

皆様今晩は。
こちらはしっかり雨模様です。皆様のところはいかがでしょうか・・・。
水不足が解消されたら良いのですが・・・。
☆      ☆      ☆      ☆      ☆      ☆      ☆

Image628_1 ← お土産に持って行こうとまた写真を焼増し
   しました。

前回バリへ行ったとき師匠ににみせたら、ご自分のは
この写真が好きだということで、一番大きくして。
あと、その大きい写真のうえ二つは師匠の姪っ子
さんと。右上が私撮影、左はデワ師匠がパチリ!


デワ師匠のご家族も大家族!
レッスンをしてるときには姪っ子さんや近所の子供達もたくさん回りで遊んで
いるときがあります。キャーキャー賑やかになると「シーッ☆」って急に師匠は
お兄ちゃんになりますよー(笑

バリの家族は仲が良いですねェ~羨ましい光景です。


>デワさんと 昨日 最終確認の電話をしまして。
  バリで今アートフェスティバルが開催されていますが、「忙しいですか?」
 と聞いたら 一段落したようです。でも7月半ばまで(フェスティバルでの)踊りは
 あるそうです。
 疲れた~って言ってました。
 
で、弟子のレッスンは大丈夫でしょうか?って聞いたら予定通り
 出来るそうです(^^;)ほっ。でもこわ~(笑
                           Image600_1

☆    ☆    ☆    ☆     ☆
                         
最近は ウオーキングや練習がさっぱりできません。
バタバタとバリ行き準備、急な仕事の打合せも毎日のように。家に帰ったら主婦業~・・・

でも練習できないのも仕方が無いです。
日常の諸々をこなさなくてはいけません。
言い訳がましいですが、デワさんに事情を説明しようと思います。気持ちは踊りたくてしょうがないのだということも・・。

===  ===  ===  ===  ===  ===  === 

来週の中ごろに出発です。
皆様にバリ行きを応援してくださり、また私の体調をお気遣い下さり
心より感謝申し上げます。

出発前にもう1回ブログ、書きたいと思います。

皆様もどうぞ 気温差もありますので
体調にお気をつけくださいね。


今日もお読みくださいましてありがとうございました。  SHOKOより

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ネカ美術館

皆さん、スラマッ パギ。
日々 カレンダーを見て焦っています。
バリへ行く前はいつもこんな状態です!(情けない~~)
来週の中ごろにはもう出発、用事が立て込んできました。

★     ☆     ★      ☆     ★      ☆      ★

お姉ちゃんの三者面談
と、ピアノ関係の急な仕事
バリ行きの直前にバタバタっと入り。

そのピアノ関係の仕事というのも、私にとって凄すぎる仕事内容なのです。
依頼されたお仕事なのですが・・・自分の力量も省みず
光栄のあまりにお引き受け致しました。
(また このお話は 後日にさせてください・・・)Image606_1




そして 今回は 自分の体調もすっきりしないで練習にも
身が入らず・・・・それは致し方がないのですが、どっしりと構えれいられない自分に情けないのです。

なんだか 無性にバリに逃げたくなり(笑)、→
家にあるお気に入りのバリの置物でこんな画像をとりまして。




今日は 月曜日。
主人も子供達もまずまず元気ですが、メイの通う学校では風邪もはやっており、

メイがここ数日、咳と鼻水・・・(おいおい~)。
バリ行きの前になると何か起こってくるのはどういうことかなあ~って
思い、ひとつひとつ慌てないで片付けていこうと自分に言い聞かせています。
あ~~自分のそういうところも 子供なんだなあ~情けない・・・。

Image360

いきなりで すみません。

実は いつか お話をと思っていました。
バリへ行くと、毎回行くところがあります。

ウブドにあるネカ美術館です。

http://www.museumneka.com/ 公式サイトです。

この 美術館は庭園も素敵で見事です。
6つの展示館がありインドネシア人の画家だけでなく、バリに住んだ西欧人画家の絵画も多く名作と呼ばれるものも多数展示されているようです。
↑美術館入り口付近のところでドライバーさんに撮ってもらいました。
いきなり真正面からの登場ですみません<(_ _)>。

そしてここの美術館には
オレッグタムリリンガン(オレッグ)というバリ舞踊の
創作者「イ クトゥ マリオ氏」の写真、解説などが展示されています。


毎回 そこを訪れ、勇気と元気を貰える様な気がします。
今 オレッグを勉強中なので余計行きたくなります。


☆      ☆     ☆     ☆      ☆      ☆      ☆

本物の絵画を目の前にすると
画家の想いやエネルギーがこちらにも伝わってくるようで・・・
しばし立ちすくんでしまいます。

どこからかガムランの音色が聞こえてきて・・・・、(どこかで練習でしょうか)
「私は今 バリにいるんだ・・・・」って思いが込み上げてきます。
大概 レッスンを終えてマンディ(お風呂に入ってから)し、夕方近くに出かけますが
良い風が館内にそよいで太陽の光も心地よく・・この時間が空間がたまらないです。


今 慌しくても バリで自分と対話できるのだから
今こうして過ごせる事に やはり感謝をしなくてはいけないと思いました。

お読みくださいまして 本当に有り難う御座いました。
これからますます暑くなりますので 
皆様 体調にはくれぐれもお気をつけ下さい。   SHOKOより





| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »