« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

バリへの旅⑦帰国の日 色々な思いを後に

                Pht0603081223_1      

皆様こんにちは
今風邪が流行っているように思いますが
皆さんのところではいかがでしょうか?

主人と娘もようやく風邪がよくなり、私はハラハラのし通しでした。皆さんから「お大事にしてください」とコメント、メールを頂きまして本当に有り難う御座いました。また、私がまもなくバリへ行く事で、体調を心配くださり、重ね重ね有り難うございます。

2月25日~約1週間出かけてきます。
ブログは今、去年の暮れ出かけたバリ旅行記を書いている最中でして、もっとゆっくり進めたかったのですが・・・急きょのバリ行きがお陰様で決まり、出発までに書き終えたいと思いました。しかし、どの内容も慌てずに書きたいと思う気持ちが強く、帰国してから新たなバリの滞在記と合わせてご報告をさせて頂きたいと思いました。どの内容も、とても自分にとっては貴重な体験なので、じっくりかいていきたいなあと思います。

1月初めからブログ作り開始で、まだまだ手探りの中、皆様方から応援して頂き進めてこられました頃を心から感謝申し上げます。色々な事をやり残したままバリへ出かけるのはとても気にかかります。帰国して、このバリ旅行記(バリへの旅)を続けて書いてきたいと思ってます。→色々と工夫を凝らしながら、そして横道にそれながら~♪また、リンクをお願いさせて頂きました皆様へ、未だに貼れず(何度か試したのです^^;)重ね重ね、失礼を致しております!!出発までなんとか挑戦したいと思います・・がもし貼れなかったら、帰国してから頑張ります!お待たせいたしてスミマセン<(_ _)>。
今後とも皆様どうぞ宜しくお願いを申し上げます。
====  ====  ====  ====  ====005

≪帰国当日、最後のレッスン≫

バリに滞在し、デワニョマン氏から毎日レッスンを受け後半は疲れも出て大丈夫かな・・という不安もありました。がしかし、レッスンをし始めるとまた夢中になってしまい、宿に戻ってなんにもせず、できず、といった日々でした。
私のバリへ行く目的は踊りの稽古なのでそれは本望なのですが、
色々見て歩きたい気持ちもどこかにあり・・・でも稽古で今は十分に満足です。優しいバリの人達に囲まれて。
~~~~~~~~~~~~~
右の画像(ポスター)ですが、去年の公演のときにどうしても
企画をしたいと思い、来日記念ライブを東京で開かせて頂くことになりました。前回のブログでおおよそ書きましたが
バリ舞踊家で現在ご活躍の小泉ちづこさんに是非踊って頂きたいとお願いをしまして、小泉さん、デワニョマン氏のオレッグ公演の開催実現。小泉さんは国立インドネシア芸術大学に留学なさってバリ舞踊を学ばれ、デワ氏とも交流がおありになり、また、レッスンも受けたこともあるということでお2人のリハーサルや、やり取りも息がぴったり合って、当日はお2人とも素晴らしい豪華な共演☆プロの踊り手さんの迫力や、雰囲気を側で味わう事ができ、このうえない贅沢、振り返ってみたらもの凄い贅沢な思い出です!

帰国当日、レッスン最終日では、オレッグはどの様に踊るのかをデワさんが踊りをみせてくださいました。見事です!普段は男役でユリアティさんと踊っておられるのに。
そして、デワさんは、レッスンの時に、「小泉さんの踊りは大変に見本になるので私も是非参考にするように」とのお話がありました。このように練習で身体を動かす事だけが覚える方法ではなく人様が、プロの方が踊る舞台を見ることもとても勉強にになるのだと、(音楽もそうだと思いますが)あらためて気づかされました
小泉さんは舞台でのご活躍、そして舞踊教室も開催なさってらっしゃいます。
小泉さんのHP バリ舞踊教室「チプタ ブミ」 ご紹介致します。
 http://www.muse.dti.ne.jp/~c-bumi/
先日は発表会も開催されおめでとうございました。
「バリ舞踊家小泉ちづこさん」のますますのご活躍をお祈り申し上げます。

デワニョマンさんの最終レッスンでは、先日買って来て貰いましたオレッグの衣装をデワさんや、お母さんに着付けて頂き、メイクをして下さって、デワさんの家の中庭で踊ることが出来ました。眩しい南国の日差しの中に師匠を目の前に私はオレッグを踊っている・・・。

息が詰るような稽古の1週間。でも最終日は、その前日と、師匠はとても優しく思う存分踊りなさいとでも言って下さっているのでしょうか・・・・。厳しさと優しさのデワニョマン氏の12月のバリでのレッスンでした。いつも、最終日、レッスンが終わるとはデワさんは歌をうたいますね
?(笑)あ、この話は別にいいんですが・・・・^^;笑顔が本当に似合うデワニョマン氏。レッスンを離れると大学生に戻るんですね♪

12月、デワ先生、忙しい中にレッスンをして下さって
本当に有り難う御座いました。デワ先生のご家族の皆様、今回も大変お世話になりました。またお邪魔する事に!!<(_ _)>。
そして!また来週、レッスンよろしくおねがいしま~~~す☆
凄い締めくくりです!慌しくなってごめんなさい。帰国したらまたゆっくり報告させて下さい(~_~;)。


★ ☆ ☆ ★   ★ ☆ ☆ ★   ★ ☆ ☆ ★   ★ ☆ ☆ ★


Image210_1
←プリラサ内、「ヴィラミチコ」さんに お世話になります。
オーナー伊藤さん御夫妻の御店も
ご覧下さい!

http://store.yahoo.co.jp/brahma/index.html
ヴィラプリラサの情報は帰てきまして
わかる範囲でお伝えしたいと思います。プール建設や、リニューアルの最中です。


  Image178_4

お友達の(って言ってもお姉さんのような!)
先日ご紹介しました スアラアラムさんにも

おせわになりまーす!http://www.tidak-apaapa.com/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Image165_1
~あと数日後、バリに出かけます~
色々と予定しておりました12月のバリ旅行記、画像等は(先程も申し上げましたが)スミマセン、戻ってきましてご報告をと思っております。これからもどうぞ宜しくお願いを致します。


最後にこのお気に入りのお面様と一緒に「サンパイ ジュンパ! テリマカシーバニャ☆」
(皆様本当にありがとうございます。またお会いいたしましょう)3月中旬ごろまでには帰国ご挨拶できると思います帰ったらまた家族の会話も聞いてくださいネ<(_ _)>。

皆様どうぞ風邪など引かれません様に、
お気をつけてお過ごしくださませ!

では、行ってきま~~~す。ヽ(^o^)丿  SHOKOより

| | コメント (12) | トラックバック (0)

バリへの旅③デワニョマン氏のレッスンその5~

皆様こんにちは。                     
数日雪が降ったと思ったら、また暖かな日が続いています。各地では春の便りが・・・。バリ行きが急きょ決って慌しいこの頃、数日前から主人とホニョニョくん(娘)が風邪で熱を出し~~。私はうがいの毎日です(^^;)。
季節の変わり目、皆様どうぞ体調 お気をつけ下さい。

 ☆ ☆ ★  ☆ ☆ ★  ☆ ☆ ★ Image241_1 ☆ ☆ ★

バリの旅行記もいよいよ終わりにさしかかり、
またのバリ行きも直前となり(笑)、なんだか慌しくなりますが、宜しければどうぞご覧下さい<(_ _)>。

右の画像ですが、こんな写し方も余りしないのでは・・。オレッグの踊りが最後まで行かないのに師匠がデンパサールまで買いに行って揃えてくださいました、オレッグの衣装の一部です。私はこのとおり何を揃えてよいのやら、という事で毎回、 衣装をお願いして買ってきてもらいます。毎日忙しい中にデワ先生、本当にすみません。
まだココに写っているほかに装飾品もあります・・。
本当に豪華なバリダンスの衣装です、大切にしなくては。

この日のレッスンは帰国の前日。買ってきて下さったオレッグの衣装、装飾品の着付けの説明と、踊り方の復習、また私も色々と踊りに関して質問しました。
そして、デワ先生から「明日は衣装を着てオレッグ踊ります」というお話を頂けました。今まであんなにみっともない稽古の連続、なのに今日はデワ先生はとても優しい言葉を掛けて下さった。側ではデワ先生のお母さんや姪っ子さん、お祖父さん、お祖母さんも笑顔でいてくださる実は、前にレッスンしたチョンドン、ガボールダンスという踊りの時も、レッスンの最後にはこのようにお付き合いをしてくださいました。私の言葉にならない気持ちがどうかデワ先生や、ご家族に伝わりますように・・・。

デワ先生や、ご家族を通して、優しさとは、厳しさとは何かを。家族の絆とは何
かを私は学んでいます。デワニョマンの踊りがなぜにこれほどまでに魅了されるのかを思うのに、彼の才能はあるにせよ、この愛情溢れる家族の中で過ごしている中で培ってきた彼の日々の努力、そして、言うまでもなく踊りに対する情熱、ほとばしる内面からの表れだろうと思います。

デワニョマン先生、私は言葉が話せない。でももし話せたとしても多分、しゃいな私なので面と向かってはおそらく言えないでしょう。
でもどうかわかって下さい。先生を心から信頼をしていることを。


~~これからもっともっと多くの人と巡り合い、関わって 貴方の今の才能をますます花 開かせて下さい。貴方の活躍を心から祈っています。~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Image216


なんだか、思いの他長くなりまして・・・失礼しました。
是非とも色々書きたかったのですが
バリ行きまで幾つかでも、書かせて頂きたいと思います。
すみません<(_ _)>。

処で!また私の好きな美味しい食べ物の画像です♪ウブド ハノマン通りにある「トゥト マック」で。緑のポタージュ?香辛料がきいて美味しかったです。一人ではとてもとても食べきれずドライバーのダラムさんに手伝って頂いて食べました。果物の美味しい雨季
12月の渡ばりでした。


まもなくのバリ行きを応援くださり本当に有り難うございます。
今回もお読みくださいまして、皆様有り難う御座いました。 SHOKOより

| | コメント (10) | トラックバック (0)

バリへの旅⑥ユリアティさんとデワニョマンさんの共演。

Image016 皆様今晩は
私の住む北国ではここ数日春の嵐です。
吹雪いています~この時期は当たり前なのですが・・。
各地では梅の便りもあり、日本列島こんなにも春の到来に差があるのですね・・・。正直、寒いのは大の苦手です。
春よ来い~早く来い
=============

←この画像も思い出深い・・・。
薔薇の花びらを衣装とともに。
(ぶれた画像で申し訳ありません^^;)


去年、デワさんの来日公演(東京)
バリラックス西新宿店
http://balilax.com/shinjyuku/にて
「前座で踊りなさい」と師匠に言って頂き、
『ガボールダンス(歓迎の舞)』をおどりました。
踊るときに花びらを撒いてお客様をお出迎えするのですが、この薔薇の花びらはバリラックスの店長さんが用意してくださったのです。
少しの量で宜しいのに2日間に渡って新しい薔薇の花びらを用意してくださいました。
この花びらは、公演直前に花屋さんからわざわざ届けて下さったのです。
本当に嬉しくて有難くて涙がでました。店長さん、スタッフの皆さん、
本当にありがとうございました。


大阪公演ではバリ舞踊家のワヤンスメントラさんのお世話でバリラックス堀江店http://www.balilax.com/horie/で、踊らせて頂ける事ができ、こちらでも店長さんはじめ、スタッフの皆様に大変お世話になりました。
バリラックスさんはお店がバリそのもの!豪華でした。そして、
ワヤンスメントラさん御夫妻に大阪でとてもお世話になりました。
有り難う御座いました。

この薔薇の花びらの画像はとても思い出深いです。去年の7月の公演でした。
バリラックス公演では、師匠は「タルナジャヤ」「パンジスミラン」「ヴィラナタ」を
踊りました。いつか曲目の解説もできれば・・・・と思っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆☆ユリアティさんとデワニョマン氏の共演をみて☆☆

いよいよバリ滞在も後半!ウブド地区「グヌンサリ公演」で
現在バリダンストップスターのユリアティさん。そして師匠デワニョマン氏の
共演「オレッグタムリリンガン」(蜜蜂の求愛ダンス)を観賞することが出来ました。

(尚、このダンスの解説は「デワニョマンのレッスン」の何回かの書き込みのとき、
説明不足ではございますが書いてございます。よければご覧下さい。)

お恥ずかしながら、バリに何度か行き来し、ダンスを習っていながらも
ず~~っとず~~っと観たいと思っていたユリアティさん、デワさんのオレッグ公演を
観る機会に恵まれませんでした。大雨で公演中止になったり、デワさんが出場しなかったり、ユリアティさんもお出にならなかったりなどで、今までに観る事が出来なかったのです。
                               Image099

お2人に公演の当日、花束・・とも思ったのですが
こんなに回り一面花ばなの咲き誇るバリで花束?
とも思い・・・今、素晴らしいダンサーお2人に薔薇の花をお贈り致します。去年の我が家で咲いた秋の薔薇なのでが・・・、華やかなお2人、お似合いな2人に、これからのますますのご活躍を~♪

ユリアティさんは噂どおりの素敵な方でした。
持って生まれた素質なのでしょうね、パワフルで感受性も鋭いのではないでしょうか。感覚で踊りを感じとり分析も瞬時にできて、また舞台人としても、芸術家としても優れたダンサーさんだなあと、眩かったです。


観た事はないですがユリアティさんのタルナジャヤの写真、チョンドン、チェンドラワシという踊りの写真などもみて、彼女の瞳を見たときに情熱の眼差し、集中力、演技力、そういうものをビンビン感じまして、そんなことを考えているうちにドンドン嬉しく、スポットライトの照らされた舞台を想像してしまうのです・・・グヌンサリ公演でも「オレッグはこんな風に踊るんだな・・・」と勉強になりました。なんであんなに指が反るんでしょう。そして表情も何もかも素晴らしい!スーパースターですね!!ユリアティさん。

今日はたっぷりとユリアティさんのことを思い出しながら書けて本当によかったです。
ユリアティさんは何でも踊りこなす事が出来るのだろうな・・・と思いました。
ユリアティさん、デワニョマン氏、
素晴らしいバリダンサーさん達の事をブログでかけるなんて
このうえない幸せ(*^_^*)。

お若い皆様、ますますのご活躍をお祈りいたします。
日本からバリに来て、お2人の共演を観る事が出来て
今回のバリの旅は素晴らしい思い出の1ページとなりました。2_152


そしてまだまだ続くバリ舞踊の旅、フィナーレにふさわしい話題のひとつ、去年の来日公演で急遽企画した来日公演ライブin東京「オレッグタムリリンガン」の女性役で是非とも踊って頂きたく、お願いしました、バリ舞踊家、バリ舞踊教室をお持ちで、舞台や指導に幅広いご活躍の小泉ちづこさんhttp://www.muse.dti.ne.jp/~c-bumi/と、デワニョマン氏の豪華なオレッグタムリリンガン!!のステージ秘話、今回バリでデワ氏にレッスンを受けた時にも小泉さんのオレッグの素晴らしい踊りは、師匠と話が尽きませんでした。是非今回のバリ島への旅のデワニョマンのレッスンでは書きたいとおもっておりました。是非ご覧ください! 実はもう直前ですね!!2月18日に小泉先生の生徒さんの発表会があるそうです!詳しくは↑に記載致しました小泉先生のHPをご覧下さい。

今回もお読みくださいまして、ありがとうございました。   
  SHOKOより
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※先日、コメントが載らないなど、ご迷惑をお掛けしておりました。
またどの様なケースが考えられるかなど、皆様からお教えくださり、アドバイスくださるなど本当にありがとうございました。
先日サポートセンターに問い合わせし、説明を受けました。ココ最近「ココログ障害」(ブログに表示もされてあります)が発生し画面が重たくなりアクセスしにくく、コメントも表示されにくくなっていた事も原因の一つのではないかということでした。皆様にはご迷惑をお掛け致しました。その様な事情がありましたことご理解下さい。またその様なことがございましたらお手数をおかけ致しますが教えて下さい。よろしくお願い致します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

バレンタインデーと、大好きなお面。

Image287お早うございます。
今朝はしっかり雪が積もって今も降り続いています。
雪景色、静かな朝です。

お茶でもいかがでしょうか?
チョコレートもよろしかったら・・・

そして、
まだまだ未完成のままのブログにお越し下さり、ご覧下さいまして、常日頃から
本当に有り難うございます。

バリ島の旅行記もいよいよ終わりに近づいて、私も今、一緒に思い出しながら
旅をしているようです。
今日は急きょお話を。
それから~!  
大好きなお面の画像も是非載せたくていました。
ごらんくださ~~い。
Image281

   

 このお面は、15年位前にバリ島に出かけたときにヌサドゥアの近くの木彫りの店で買ってきました。

お面が大好きでバリに出かけ、木彫りのお店に入ってお面を見つけたときに財布と相談し、お店の人に一杯相談し!!(笑)
安くなったら?買ってきます^^;






それから・・・
いきなりの話ですが・・・・
急きょ2月末にバリへ行く事に決定しました。

1月上旬あたりは、春ごろには出かけたいのだけど、と主人に話をしてたのですが、突然に主人から、仕事の都合で「2月~3月はじめごろにしてくんない?」と言われ。
う~~ん、この機会をのがすとまたいつ行けるかわかんないのであれば!などど思い、
思い切って行く事に決めました。感謝!!

まだ自分の準備はさておき、(一応)主婦なので^^;
冷蔵庫のチェ~~ック布団干し部屋の掃除、色々ありますよ~。
レッスンの仕事も、ご父兄様のご理解を頂けて・・・・。
今、色々慌しくなってきました。

3学期は子供達も学校でそうまとめの時期。学校からのお便りもチェックしながら、
連絡帳に色々我が家の事情を説明したり。

ホニョ(娘)、メイ(息子)と普段より会話もたくさん心掛けよう~^^
こんなんしていつも出かけます(~_~;)。
あ~~久々に九州弁で、ブログに書こうかなあ。

Image292_1

                        

↑のお面と同じです。




撮る角度で表情が違うんですよね。

そう思いました。
いつかまたみて下さいネ。
角度を変えて撮ってみます。



またバリ行きまでバタバタとした内容になりそうです。
これからもどうぞ、色々聞いてください。宜しくお願い致します。


===============
☆それから・・・・
  気になって、心配してる事があります。皆様からコメントを書いてくださったのに
 時々、載らない事があり何が原因なのか、今サポートセンターにも問い合わせ中ですが繋がりません・・。本来、コメントの欄に書き込みしてくださり『送信』のところをクリックして下さると載るはずなのですが・・・。同時にメールの受信トレイでも確認できる様にはなっています。私はまだまだ知識不足もあり、皆様にはご迷惑をお掛け致しております。こちらでは失礼のないようにと注意をし、心掛けておりますが、書き込みが載らないようなことがありましたならどうぞ仰ってください。お手数をおかけ致しますが宜しくお願いを申し上げます。また、このようなケースはどうしておこるのか?などご存知の方、いらっしゃいませんでしょうか、もし宜しければ、教えて下さい。色々と申し訳ございません。宜しくお願い致します・・・・・<(_ _)>。
================
今日は、急きょ、お話をさせて頂きました。

次回は週末のバリ滞在記。
あと数回の報告は踊りざんまいでフィナーレになりそうです!どうぞご覧ください。


今日もお読み下さいまして有り難う御座いました。
雪道をどうぞお気をつけて!     SHOKOより

| | コメント (10) | トラックバック (0)

バリ島への旅⑥楽しい夕食会、ベベックブンギルで

皆様こんにちは。
いらして下さいまして有り難うございます。

バリへの旅もいよいよ後半にさしかかりました。

デワニョマン氏のバリ舞踊レッスンの旅。

バリ島ウブドでの約1週間の滞在。ゆっくりと時間は流れ2_128_1

バリで優しさと夢を貰って帰国します。

バリの香りに包まれながら~♪ です。


Image133 
        
        
                

     ←ヴィラミチコさんのお宿から↑

プリラサのスタッフさんがお花を飾って下さいました。
朝日を浴びてキラキラ綺麗~♪

週末の金曜日
 デワニョマンさんは夜の踊り、大体はオフ
 
嬉しいことに、お世話になっているお宿プリラサ(Puri Rasa)のご主人の
オカ・ウディアさん、デワニョマンさん、そして私、3人でウブドのレストラン
べべッグブンギルに夜出かけ、食事をすることになりました。
私は、デワさんの夜の公演と、マーケット、CDショップなどのほか
ほとんど何処へもいくこともなかったので、皆さんで出かけるのは
とっても嬉しい!!
残念なことにご一緒するはずだったデワさんのお父さんは都合が悪くなり、
デワさんのお母さんはいつもお誘いするのだけど、笑顔で見送って下さる。
お母さんと一緒におしゃべりをしたいのに、いつも残念です。

オカさんの車で出かけました。オカさんは大変熱心なヒンズー教徒。
オカさんからヒンズーのお話をベベックに行く途中にデワさんと一緒に
聞きながら・・・・。とても為になるお話です。


今回ベベックのお店の人が写真を撮ってくださり思い出の写真になりました。
その思い出の写真をUPすることにしました。(大袈裟ですね^^。)
デワさんも夜、オフの貴重な時間。オカさんと、デワさんと楽しい話が弾みました。


 Fh020001

厳しい稽古の毎日。
でも今日のデワ先生の表情は
レッスンの時と違います。
(すご~く ちがいますよ!笑)

私もとても安らいだ楽しい
ひととき・・・・。

オカさんは日本語ができるので
3人で会話も弾みます。

向かって右がオカさん、左がデワさん、で、残った人が私です(^^;



来日の準備で、デワさんのビザを日本領事館まで取りに行って下さったり、
日本へデワさんをお連れするための準備でも、
オカさんにとてもお世話になりました。
オカさんは、デワさんが小さい時からのお付き合いなそうで、お2人の会話が
弾む中にご一緒させて頂けて、とっても嬉しかったです。


ベベックブンギル、というレストランで、オカさんと私は ナシチャンプル(白ご飯に色々な色々なおかずがつきます。) デワさんはそれこそ、ベベック(アヒルのフライ、確か!)ベベックは小骨が多いのに、彼はとても上手に食べるんですね、^^)~~



じゃあ、今夜はベベックで沢山食べて、明日はまたデワ先生のレッスン頑張ろう~♪
今日の夜はとてもよい思い出になりました。

オカさん、デワさん、有り難う御座いました。
皆様、お読みくださいましてありがとうござました。

※画像はどうぞクリックしてご覧下さい・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

バリへの旅⑤~休息~

お早うございます。
バリ旅行記をお読み下さいまして有り難うございます。
バリの朝はとても早く活気にみちています。(今は日本の朝を迎えてます、^^)
バリの人達のように笑顔で感謝して、そんな風に過ごしたいと思っても
疲れがたまったり、元気もなくなったりします。
いろんな事が日常で起こり、色んな気持ちになりますが、
「感謝」を忘れないで過ごしたいです。
=============================

Image198

バリの(代表的な花)
「ジュプン(Jepun)」、愛らしい花、大好き。
バリの人が耳元に、髪に、ジュプンを
飾っているのをみて
「私も飾ってみようかなあ」
と付けてはみるもののやっぱり
照れくさかった(笑)。

すぐはずしてしまった。

誰もみてないのだから耳元に飾ってたら
いいのに・・・・。(笑)

バリ舞踊のレッスンを終えてヴィラに戻り
ゆっくりと日が暮れる。
疲れた身体は心地よく、
急いでマンディし、ヴィラの周辺を歩く。

     

 ひとときの休息、日も暮れ始める。Image200
家族のことも気にかかる。娘は、息子は・・・。
そして最後に主人の顔が浮ぶ。
アリガトね。。。。 

そして、母が(私の)気にかかる・・・・。

心配性の母。
なのでバリ行きの話は黙って出かける。

母は私が小さい頃からリウマチ。ここ数年、
母はパニック障害で、
体調にも波があるから心配を掛けたくない。
前にバリに出かけてた時寝込んだらしい。 
バリから帰ってこないとか思ったりするのかな。 

そんな事をバリに来ても日本の事、諸々思い出す。
自分が幸せになって、其の思いを日本に帰って
おすそ分け、それでいいのかな。
ごめんなさい・・・・・。 



ゆっくりと日が暮れる・・・・・。
バリの滞在も後半を迎える・・。

週末には、ユリアティさん、デワニョマン氏のグヌンサリ公演のオレッグタムリリンガンをみる事ができる!
2人の共演をどれだけ楽しみにしてたことだろう。

滞在最終日までオレッグの稽古は続く。
「疲れたな・・・・・。」
でもデワさんはもっとだ。
こんなこと言ったらバチがあたる!

だけど、ここ数日中に
なんて嬉しい予定が入った!


オカさん、デワニョマンさん、デワニョマンのお父さんと
この週末に ご飯を食べに行く事に♪
デワさんのお母さんをお誘いするのだけど、遠慮なさっているのだろうか・・。 いつも優しいデワさんのお母さん。電話したときも「SHOKO アパ カバール?(元気)」と聞いてくれる。

日本を思い、バリの神々に手を合わせて今日も休もう。

Terima kashi banyak.






     
                         

| | コメント (6) | トラックバック (0)

バリ島への旅③デワニョマン氏のレッスン~その4~

皆様こんにちは。
こんなに暖かくて各地の雪祭りは大丈夫なのでしょうか。
雪不足の為に雪を運んできての作業らしいのですが、この暖かさで作品が溶けたとしたら、作った方はどんな思いをされる事でしょう・・・・。この暖かさって、やっぱり異常な気がします。

004_7

        ≪仕切りなおし ダメ出しオレッグ≫

デワニョマンのレッスンを受けていて思う、
学生の時のピアノと声楽のレッスンの進め方を。
ピアノの場合、おおむね音取りが出来たら
片手ずつ弾いたり、リズムをかえて弾いたり、ゆっく弾いたり。専門で勉強した声楽は、詩の意味を理解したり、言葉(発音の確認、其の言葉の意味)の確認をしたり、声の響き、音色、強弱などに気をつけながらなど、細かな分析もしながら曲を仕上げていくと思うのですが。その過程の中で、仕切りなおし、とでもいうのか、ダメだしとでもいうのか、あったなあ・・・と。



オレッグタムリリンガン~蜜蜂の求愛ダンス~
2匹の蜜蜂の戯れがまるで男女の恋の駆け引きの様を描いている様。
男女で踊る伝説の舞踊家マリオの創
作舞踊である。踊りが大体仕上がるまで、師匠は細かいところまで本当によく教えてくれる。アガム(バリダンスの基本姿勢)はどうですか?手は、足は、顔は?(目は?口元は?)など丁寧に。その数日は穏やかなレッスン。で、自分も「こんな感じかなあ」などと思いながら。ところが・・・
次の段階から、デワニョマンの仕切りなおし、ダメ出しが続く。が。はっきり言って私がバリダンスを続けていけるのかどうかを試されている様。たまらない、恐い!・・・。蹴られ、叩かれ、レッスンが終わる頃はもう足腰、立てない。
「憎らしいのかなあ・・・」でも、
「一所懸命に教えてくれてるんだ、こんな素晴らしいダンサーに今習ってるんだ」と思って必死だった。

太陽が傾いて、彼を照らしている・・・
なんでこんな踊りが出来るの?なんでこんな表情ができるの・・・・に比べて何、私のは・・・。
鏡に師匠と私と映っている。ミジメな姿だ・・・・かっこわるいったらない、自分。
こんなこと思って立ち止まった瞬間に、たちまち頭を捕まれ「ワカリマシタカ!」
髪の毛はもうメチャクチャ!それでも師匠は容赦しない・・・・。
「オレッグ、凄ク ムズカシイ。デキマスカ!」
ますます、ますます、だ。
彼が、こういう気迫でやってきたから、こそあの踊りを踊ることが出来るのだ。
彼の公演の写真を先日UP(1月28日)、彼の魂と彼の稽古で見せるデワニョマンを
私は踊る彼から見つけ出して撮ってみたかった。
普段にに見せる、そして教えている時に見せるデワニョマンの目の鋭さと執念、
集中力を、彼のクビャールトロンポンの踊りから是非に!


~日本に帰ってダメ出し~

Image156日本に帰って私がバリダンスを踊っても怒る人はいない・・。
師匠は今バリだ。
ダメ出し、仕切りなおしだ!!
師匠がいないから練習に身が入らない、
出来ないと言い訳しないように!
教えてもらった細かな動きが出来なくなっている、
目にも力が入っていない。全くなってない!!
表面だけマネをしてもだめだ!踊りの一つ一つの所作に意味がある、
その意味がわかって踊ってるの?
ああ~不勉強だ。
デワニョマンはバリにいる。
そんな事を言い訳にしないで黙々と練習できるようでなければ。
その位真剣でなければ・・・ダメだ。

ココ最近の反省・・・・・・。
デワ先生、今度のレッスンも
是非お願いします!カッコ悪くても。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
右のモンキーババナの画像、大好きです。甘いんですよ~
ウブドのスーパーでこの量で日本円で訳50円~70円位だったと思います。
レッスンの前に食べて行きます。モンキーバナナ君は私の友達★感謝して
頂きました。

>上のオレッグタムリリンガンの画像、ホニョ(娘)の作品。「もう、またのっけて
 しつこいんじゃない?」ってホニョに言われました。確かに・・・、

でも、このオレッグのデッサン、どうしても今回の投稿に必要な気がしたのです。


ちょっと投稿が上手くいきません!すみません、見づらいかと思います。
色々直せるのでしたら時間がかるかもしれませんが直したいと思います。
今日は熱く語ってしまいました!お読みくださいましてありがとうございます。
2月は早く過ぎそうです。春はもうそこまで来てるのでしょうか?     SHOKOより

| | コメント (10) | トラックバック (0)

「ヴィラミチコ」ご主人のお店、お宿の紹介

皆さんこんにちは
今朝は、今年初めて!降りました、積もりました雪☆
「普通こんなだよね~」って家族で話しました。
冬は雪道が恐い~北国です。

皆さんのところは積もりましたか?気をつけてお出掛けください

========================================

Image271_3 ≪ヴィラミチコのオーナーさん、お店と商品のご紹介≫

今日は、いつもバリで大変お世話になっている
ヴィラミチコさんのお宿のオーナー伊藤さん御夫妻との出会い、お付き合い、そして現在お店をもっていらっしゃり素敵な伊藤先生ご夫妻
オリジナル商品のご紹介。。。。そしてヴィラミチコのお宿画像のご紹介をさせて頂きたいと思います。

↑の画像をご覧ください。
こちらは、伊藤さん(奥様デザイン)がデザインされました。バリ島の陶磁器といえばご存知の方も多いかと思いますが
「ジェンガラ焼き」、そちらの生産元「ジェンガラケラミック社」に
伊藤さんは依頼をし、作られた製品せっけんたて
「ジェンガラケラミック・ソープスタンド」です。伊藤さんご夫妻の
オリジナル商品で、しかもジェンガラ焼きですよ!!このデザインされたとうことが、驚きです。

Image269

→こんな風に(これは我が家の。)石鹸をのせてみました。
使用した石鹸をこのように立たせ、余分な水分は、下の受け皿に。
なので石鹸がふやける事がなく使いやすいです。伊藤さんの奥様が
石鹸を使い、日頃お感じになってご自分でデザインしてみようと思ったと
おっしゃっていました。発想が素晴らしい!頭が下がります。
そして泡立てネットも付いてます。デザインもとってもオシャレです☆
色も緑、白、黄と3種類あります。

伊藤さんのお店の商品の数々で、何が素晴らしいかを皆さんにImage275_3
知って頂きたく、ブログで是非今回紹介させて頂きました。
日本とバリ島を行き来して今も様々な商品の開発を手掛けていらっしゃり  
まだまだ沢山のオリジナル商品がありますよ!!

こちらは純銀製の耳かき銀細工の村チュルクで職人さんが製作初挑戦!
そして木彫りで有名なマス村の名職人さんにも伊藤さんが依頼し、マンゴスチン
をかたどり耳かきのスタンド
に。このマンゴスチンの
つややかな光沢を出すにも大変な作業とか・・・。
耳かきを使用しても先のところもきちんと丸くなっており痛くないです!→


どれもこれも手作り、ブラマさんの「バリ島の癒しをかたちに」
テーマがピッタリです! 
 メールでの問い合わせもできるようです。

http://store.yahoo.co.jp/brahma/index.html   
「BURAHMA ブラマ」~バリ島の癒しをかたちに~



伊藤さん御夫妻との出会い、ヴィラのご紹介≫


伊藤さんご夫妻様のお話は前に少しご紹介しました。
(バックナンバーの1月17日「ヴィラプリラサへ」ご覧ください)Fh030018_1   プリラサの入り口、大好きな石像

伊藤さん御夫妻との出会い、この出会いももしかして?バリ島の神々のお陰、
恩恵なのでしょうか・・・・。
私は初めて新婚旅行でバリ島を訪れ、そのバリ島をご紹介くださったのは
最初、私の高校の音楽の先生でした。「SHOKOちゃん、行っといで。」
プリラサの敷地内に私の恩師、音楽の先生はヴィラを持っておられてお世話になり。
そしてお隣のヴィラが『ヴィラ ミチコ』さんでした。


今ではバリ島へ行くたびにヴィラミチコさんのところを拠点とし、お世話になっています。

プリラサは前にもお話しましたが、5棟のヴィラ、マッサージルーム、木彫りの店、
そしてレストラン、小売店とあり、もうどこへも行かず1日を過ごす事が出来ます。

応接室。柔らかい日差し2_118_4、そして緑、風と癒し~
                   2_141                        
      

                                                                 落ち着いた清潔なベッドルーム              

2_024_2
私の好きな食事の画像!
なんと敷地内でとれたココナッツのジュース

こうして編集していくと、バリに滞在しているような気持ちになってきます。
あ~~でも、窓の外は雪です(^^;)

                住所: Villa Puri Pasa (Villa MICHIKO)
                                                                   A A  Oka  Widia
                                                                   JL. Raya  Mas Ubud 
                                                                     Gianyar Bali    Indonesia   
                                  
                           tel:  0361-975223 fax: 0361-977064

ヴィラミチコさんの住所、そして連絡先はプリラサの電話番号を記しました。
幾度か前に書かせて頂きましたが、プリラサの敷地内にこちらのヴィラがあります。
今オーナーの伊藤さん御夫妻は日本にいらっしゃいます。
プリラサの詳しいご案内はプールが出来てリニューアルするそうで、
まだお伝えできなく、少しお待たせするかとおもいます。
わかり次第ブログでご案内したいと思います。何とぞ宜しくお願い致します。

(電話でのお問い合わせですが、オーナーのオカさんは日本語大丈夫ですが他のご家族、
スタッフ方はほとんどできないと思います。)

私も余り詳しい事がわかりませんが、お聞きになりたいことなどございましたら、
コメントの欄にお書きください。私が今、わかる範囲でですが、お応えできるかもしれません。
宜しくお願い致します 。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                                                
編集後記~~で少し・・・・・・・・。


もう一昨年になりますが、デワニョマン氏を日本に呼ぶ際に、ビザ(観光)が必要でした。Image202_1
私は企画、マネージメントの仕事関係は全く縁のないピアノ教師という
仕事についており、デワニョマン氏を日本に呼ぶ為には、本当にお恥ずかしい話ですが、ビザも必要だということも知りました。

私の主人にデワ氏のスポンサー(身元引受人)になってもらい、
プリラサのオーナー、オカさんに領事館までビザ取得の為に出かけていただいたり、その状況をメールで教えてくださり、ビザがどうなる、航空券がどうなるといったバリと日本との連絡の橋渡しをして下さったのが伊藤さんご夫妻でした。当時の事を思い出すと本当に板の上を渡っているような、あるいは
崖っぷちを恐る恐る渡ってているようなきがします。
私にとっては大変なイベントでした。     (
犬君番をしてくれて有り難うね!)

伊藤さん御夫妻に助けて頂きながら、バリの方々、日本の多くの皆様方に協力を頂いてデワニョマンの公演を開く事が出来ました。
本当にありがとうございました。

こうしてブログを開設し、伊藤先生にお世話になっておりますことや
ご夫妻様のご活躍、を書かせて頂けました事に
心から、感謝申し上げます。
   
胸がいっぱいです。当時の事が蘇ってきます。 
今日もお読み下さいましてありがとうございました。
未熟な私が申し上げるのも失礼かと存じますが、
伊藤さん御夫妻様のご多幸と、ますますのご活躍をお祈り申し上げます。  
                                        森 晶子 (SHOKO) より    

※伊藤さんからヴィラの画像、お借りしました。ありがとうございました。                                                                                                                                                                                                                                                   

                                                                                    

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »