« ティータイム  | トップページ | バリ島への旅③~クビャール舞踊 デワニョマン~ »

バリ島への旅③デワニョマン氏のレッスン~その3~

皆様今晩は。
これからご一緒に、デワニョマン氏のバリダンスレッスンと、
その後のデワニョマン氏バリ舞踊の宴にご一緒致しませんか?
      
蘇るバリ島の旅。バリ舞踊への誘い・・・・。
ガムランの心地よい調べに誘われて、酔いしれて。


其の日、デワ氏のレッスンを終え、今宵のバリ舞踊「パンチャアルタ公演」
に出演、久々の写真撮影でした。バリ舞踊家デワニョマンイラワン氏のバリ舞踊、
『クビャール トロンポン』の一瞬一瞬をどうぞご覧ください。

==============================

恥ずかしながらデジカメをも操作できない、簡単操作のカメラしかない。
デワニョマンをあらためて撮るのは久々な事・・・来日公演の為のおととし以来の撮影だ。
朝から舞い上がっていた。
「素人なんだから、いいんだよ、気楽に撮れば」
「どうしてそんなに緊張するの?」
・・・・緊張するものはするのだ!!
じゃあ、思い切って自分の気持ちに素直になってみよう。

部屋でひざまずき、手を合わせた。

神様、※マリオ様、どうかこの気持ちを沈めてください。
マリオ様、今日は貴方のお創りになったクビャールトロンポンを踊る
デワニョマンをどうか撮らせてください。私は、カメラの技術、まったくありません。

どうか、どうか!この高鳴る気持ちを落ち着かせてください。

どうしても撮りたいのです。
一瞬でも私に力をお貸しください、お願いします!!
Image256_1



~レッスンそして舞踊観賞を迎えるまで~



デワニョマンは夜の公演があろうがなかろうが、
レッスンはいつものように続く。

ピシッ!肘を叩かれる。今度は腰を叩かれ、両手で
下へとおさえつけられ静止状態。
今度は足を蹴られる、
頭は鷲づかみ・いたああ~~い!
ようやく手を離してくれたが。


「ドウシマスカ??オレッグ ムズカシイヨ!
アガム、ドウデスカ?手ハドウデスカ?
足、腰、目、手、ドウデスカ?カガミ
チャントミテ!!ワカッタア??」





ちゃんと自分の踊ってる格好を目の前の鏡でよく見なさいと
いうことをいつも言われる。
今日は、どっかで気が散ってるのか・・・・。
ゴメン デワニョマン、 今日の夜のことがどうしても頭にある・・・・。


まもなくレッスンが終わり、挨拶をする。
「グルデワ、テリマカシー。ベソック(明日)、ヨロシクオネガイシマス。」


  私は「今日夜、観に行きます」と挨拶をしたいのですが・・。どうしてだか、言えないのです・・。
  デワニョマンからも今日は公演があるから、という話はありません、いつもです・・・・・。


あ、プリラサのスタッフ、ダラムさんが迎えに来ました。グルデワに挨拶をし、
レッスン終わった時刻はもう6時・・・マラーム(夜)。

あと1時間半後に、彼はステージで舞う。 

                     ~~~~舞踊公演へ、続く~~~~~~ 

※マリオ氏とは、舞踊クビャールトロンポンを創作した天才舞踊家
  故イ クトゥ マリオ氏 の事です。
 
 
 

|

« ティータイム  | トップページ | バリ島への旅③~クビャール舞踊 デワニョマン~ »

コメント

yukiko様へ

初めまして。SHOKOと申します。
どうぞよろしくお願い致します。
今日はいらして下さいまして有り難う御座いました。バリへ出かけられ
デワニョマン氏の踊りをご覧になったんですね。本当に素晴らしい踊りだと思います。
今年の初めにブログを立ち上げたばかりで
まだまだわからないことが多く、読みづらいところも多々あり、ご迷惑をお掛けいたします。

去年の暮れにバリ島にデワ氏のレッスンの為に渡バリ致しまして、今そのレッスン中心に旅行記を書いています。ただ今デワニョマン氏が多く登場しております。
ブログの最初のご挨拶に書かせて頂きましたが、バリの事、私の仕事の分野の音楽の話、そして日々の徒然を書いていきたいと思います。
デワニョマン氏を支持する方々も多いようで、色々なサイトもあったのでしょうね。
また宜しかったら遊びにいらして下さいネ!バリ島の事、色々教えて下さい。これからもどうぞよろしくお願い致します。

投稿: | 2007年1月28日 (日) 午後 09時24分

 はじめましてSHOKOさん、私はYUKIKOと申します。 
 バリダンスが大好きで何度かバリへ行っているうちにデワニョマンさんのダンスを観て本当にもう綺麗で見とれてしまいました。

 以前にデワニョマンさんのホームぺ-ジがあったのになくなっているので検索しているうちにSHOKOさんを知り、楽しみに読ませて
頂いてます。
 新しくプログを立ち上げられSHOKOさんの
思い、レッスンの様子、デワニョマンさんの
写真、とってもステキでワクワクします。
 これからも色々なお話を聞かせて下さいね

投稿: yukiko | 2007年1月28日 (日) 午後 06時36分

チョコさんへ
今晩は。いらして下さり、画像を見てくださって有り難うございました。一瞬のシャッターチャンス、この師匠の踊りは激しい動きが多いので師匠の其の一瞬を見逃したくなくて公演のまえのレッスンは、書きましたがかなり緊張してました。それから、冒頭の字の配列がメチャメチャになってでも今、なおす気力がなく・・見づらくお許しください。この間もチョコさん、かなり詳しい内容の手順をメールに書いて送ってくださり、本当にどうしようかと頭が下がる思いです・・。ありがとうございます。お恥ずかしい・・これから作業がんばってみます。

それで・・、コメントのところからもクリックしたのですが「問題が生じました」というような表示が出て、繋がらないんです。こちらのセキュリティ?っていうんですか?そういう関係なのでしょうか。なのでご挨拶にもお邪魔できずに失礼しております。色んなケースが考えられるのでしょうが・・・。ごめんなさい・・・色々失礼しています・・。今日はいらして下さって有り難う御座いました。またチョコさんの世界にも飛んで行きたいです!!

投稿: SHOKO | 2007年1月28日 (日) 午後 06時27分

reikoさん、
いらして下さって本当に有り難うございます。お母様の足が回復されますように。きっとreikoさんとバリへの旅、楽しみにしていらっしゃるのではないでしょうか?寒い季節なのでお母様もreikoさんもどうぞお身体に気をつけてお過ごしください。
reikoさん、reikoさんの出版されておられる本をいつも手に取れるようにと茶の間の本棚においてあります。私だけ開いているのではなく、娘もかなり拝見してるようです。
親子共々お世話になっております。reikoさんの作品の数々で涙する時もあります。一緒にバリで同じ夕日をみ、同じ風に吹かれてながらお互いそれぞれに歩いてく・・などと想像したらたちまち目から溢れ、気持ちが溢れてくるのです。これは、芸術の分野の尽きない話もreikoさんと一緒にできるのだという感激の想いもあるからだと思います。このデワニョマンのレッスンの状況をわかって下さってとっても嬉しかったです。reikoさん。いつも面と向かって言わないけれど・・・貴方の絵が大好きです。貴方の日記、文章が大好きです!

投稿: SHOKO | 2007年1月28日 (日) 午後 02時58分

SHOKOさん、バリ舞踊、見てる方はただ見てるだけでため息をつくだけでいいのですが
踊られる方はすごく厳しい練習を重ねて重ねて 本当に苦労の末の素晴らしい舞踊なのですね。
SHOKOさんがその厳しさを貫いてまでバリ舞踊に魅せられてわけがここにあるように思いました。
画像、しっかり大きくして拝見させていただきました。
目配りの仕方?指のさきまで神経が行き届いてる素晴らしさ。

素晴らしい画像をありがとう。
こんなにいっぱい文章が書けるSHOKOさんも
素敵!

私のblogに入れないようなのですが
原因が分からないのです。
このコメントの私の名前chocolat*(チョコ)をクリックしても入れませんでしょうか?

投稿: chocolat*(チョコ) | 2007年1月28日 (日) 午後 02時16分

SHOKOさん!

厳しいレッスンがステキです。
夏に大阪で受けたレッスン、あれは一度だけの初対面の生徒ばかりだったので、あのようななごやかなムードでしたが、SHOKOさんの場合は違う。

デワさんの芸術性をそのままぶつけられる生徒、SHOKOさん、嬉しいですね。

レッスン後に、今夜の舞台のことを話さないのも分かります。

デワさんの魅力とともに、SHOKOさんの魅力もクローズアップされて、う~~~ん、惹かれるよ、SHOKOさん!

投稿: reiko | 2007年1月28日 (日) 午前 09時44分

皆様今晩は!
思い出すたびに手に汗です・・・。
どうしたらこの気持ちが表現できるだろうと
しばしパソコンの前で考えました。
『撮影前の想い』・・・今書いたことが精一杯の内容でした。少し休憩したら一気にデワニョマンの画像UPします。日付は多分変わるかもしれません。どうか、思いが伝わりますように・・・祈るばかりです。お読み下さってありがとうございます。

投稿: SHOKO | 2007年1月27日 (土) 午後 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197187/5102102

この記事へのトラックバック一覧です: バリ島への旅③デワニョマン氏のレッスン~その3~:

« ティータイム  | トップページ | バリ島への旅③~クビャール舞踊 デワニョマン~ »